青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の軌跡

久々に八甲田へ行けることになり、昨年やったように谷地温泉から睡蓮沼まで歩いてみようと深夜から自宅を出発しました。
谷地温泉に着いたのは深夜3時。
時間的に厳しいなぁと思いながら、まず雪の壁にスコップで階段を作ります。
結局出発が3時30分。
100mほどラッセルして、時間に間に合わないし、相当きついと感じたので引き返しました。
それから十和田湖から朝日を撮ろうと考えましたが、途中の蔦側でとある場所を思い出しました。
その場所は、早足で20分くらいだったのでラッセルでもすぐ着くだろうと考えていました。
が、結局3時間もかかってしまいました。
どんだけ遅いんみたいな感じなんですが。
で、朝焼けを撮影できたかというと。。。
結局、○沼手前50mくらいのところで朝焼けは終わってしまいました。
ものすごく焼けていたので、そのショックも結構なものでした。
それにしても、○沼に着いたころには片足が痙攣したりしなかったり。
そこでやっと気付いたのですが、片方のスノーシューをどっかにおいてけぼりにしてきたみたいでした。
どうりで、片足だけ埋まるなぁと感じていたんです。
そのせいもあって、片足を酷使して痙攣しそうになってたみたいです。
2011.1.21 風の音
結局撮影は1時間程でしたが、往復で5時間もかかってしまいました。
その後、少し休憩していつもの湖畔で撮影を終え、先ほど帰宅しました。
これだけ頑張ったのですが、イマイチな写真ばかりでした。

※冬山は特に色々な危険から装備や計画など重要です。
遭難防止のための地図コンパスはもちろんGPSは必須です。
また、食糧と水も余裕を持って。
衣類の着替えももちろんバッグに詰めてっと、そういう風にしていると20~30kgくらいになります。
もちろん、天気や登山の本で十分すぎるほどの知識を得て、危険予知能力を高めています。
  1. 2011/01/25(火) 19:51:56|
  2. 青森(朝方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<全面氷結 | ホーム | 砂浜の住人>>

コメント

 谷地から睡蓮沼はこの時期かなり厳しそうですね。一日好天が見込めて視界が効くなら良いですが、ガスったらやっかいそうです。酸ヶ湯からならいけそうな気がしますけど。どちらからでもビバークできる装備を持った方がよいと思います。

 ところで、20~30kgの荷物ってどうやって持ってるんですか?カメラ用のザックじゃなくて普通の登山用?そうなると、浮力の大きいスキーじゃないと深雪は厳しそうだな~。
 
  1. 2011/01/26(水) 21:09:35 |
  2. URL |
  3. Arbentroot #-
  4. [ 編集]

気をつけて

無事帰宅出来たようで良かったですが、くれぐれも無茶はしないようにしてください。
行くのなら単独行動は避けて、奥さんに行動予定をはっきり言ってくださいね。
最後に3人の命(人生)を背負っている事を忘れないでください。

青森の父より
  1. 2011/01/26(水) 12:51:04 |
  2. URL |
  3. HIROSHI #8y1047a6
  4. [ 編集]

いやぁ大変でしたねぇ でも、遭難しないでよかったですよ。
スキーのする僕の意見とすれば(今は出来ないが・・)山スキーの裏にシールを付けて歩くのがいいのだがなぁ 登りは滑らないで下りはすべるのです。
もっとも下りの時はシールを取り外して滑りますから
普通のスキーと同じですね。

  1. 2011/01/26(水) 09:37:09 |
  2. URL |
  3. まんちゃん #CPPZueog
  4. [ 編集]

すごい冒険してますね^^
尊敬します☆
clearさんは単独オンリーなのですね。
ソロは気を付けてくださいね♪
物(スノーシュー)はいくらでも換えが効きます。
  1. 2011/01/26(水) 07:44:41 |
  2. URL |
  3. Hide #-
  4. [ 編集]

一人で面白いことしてますね~^^
スノーシューは見つかりましたか?
まあ、春になれば出てきますが(笑)

僕は最近、写真の出来、不出来より撮影できるってことの喜びの方が大きいですね^^
道中の困難なんかも楽しさのひとつです。土産話にもなるし^^
今日のclearさんみたいにね(笑)
  1. 2011/01/25(火) 22:19:53 |
  2. URL |
  3. Hiro #8kSX63fM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/943-eeb2598d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。