青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

氷の竪琴

写真雑誌「フォトコン7月号」が発売されました。
そのスクールネイチャーの部で銅賞を戴いたのがこの写真です。
2010.2.17 氷の竪琴
雑誌が発売されたので、これをもって掲載とさせていただきました。
  1. 2010/06/20(日) 18:50:35|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<コバイケイソウとツツジ | ホーム | 十和田乗馬倶楽部フェスタ>>

コメント

hasepeeさんへ^^

ハセピーさんには見なれている景色だと思っていました。
それだけに、この写真がいかに貴重か今分かった私です。
誰でも行けてしまう場所にあるため、そう考えてしまったのでしょうか?
まだ見ぬ景色を探してをモットーに、歩き続けたいと思います。
  1. 2010/06/28(月) 22:05:46 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

コーギーmomoさんへ^^

あの癒しの空間に沢山の人を思うとちょっとなぁと思うのは、私のエゴでしょう。
できれば私だけの景色にしていたいなどと馬鹿なことを考えてしまう私がいます。
しかしながら、素晴らしい景色はいつかは人に開かれてしまう、それはしょうがないことですね。
私達は、その素晴らしい景色を見せてもらっている、それを忘れないようにしたいと思います。
そして、それをいつまでも残しておくためには、少しでも自然を大切に思う気持ちを持ち続けることでしょうか。
良い写真を撮るばかりにとらわれて目の前にある貴重な自然を壊すのはいただけません。
刹那的な写真にとらわれないよう私も身を引き締めて行きたいと考えます。
  1. 2010/06/28(月) 21:52:44 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

AVAYAさんへ^^

この景色でなくても、avayaさんが撮影された銚子大滝の氷の滝も見事だと思います。
色々撮影したい、そう願うのは自然ですよね。
私もあの景色を撮影したかったです。
一期一会、そんな言葉を噛みしめながら風景を眺めています。
今年はどんな一期一会があるのでしょうか?
楽しみにいきていきましょう。
  1. 2010/06/28(月) 21:47:30 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

カギコメさんへ^^

度々ご訪問頂きありがとうございます。
少し音楽を変えさせていただきました。
お気に召されるといいのですが。
私の性質故にこういう音楽を選ばせていただきました。
  1. 2010/06/28(月) 21:44:05 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

reev21さんへ^^

ありがとうございます!
お返事が遅くなり申し訳ありません。

激しく打ち寄せる波とその飛沫が、倒木につくことでこの氷ができるのでしょう。
でも、単純にそうだといいきれるのだろうかとよく考えます。
想像もつかないプロセスが幾重にも重なっているのでしょう。
風、気温、湿度、降雪、水飛沫、時間、そして偶然、これらが幾重にも重なることによって生まれる景色。
私達が生きている環境全てに神秘を感じずにはいられません。
先日reevさんが紹介されていた畑から立ち上る靄のような景色、あれも感動せずにはいられません。
三沢でもよく見られますが、あの景色にも立ち止まってしまう。
そんな日々を私も送っています。
  1. 2010/06/28(月) 21:43:04 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

ユウスケさんへ^^

写真に出合えたことで、見たことがない世界に触れるきっかけを手に入れました。
私達の一生のうち、3分の1は寝ている時間だと言われています。
しかも、その時間には早朝や夜などが大半をしめていると言っても過言ではありません。
今やその貴重な時間、外に出て朝日を拝むことが私のエネルギーとなっています。
この写真は、それとは違いますが、やはり普通にしていては見れない景色です。
ここに広がっていた世界は、私達が目にすることがない景色ばかりです。
全てが感動、そう感動の連続です。
写真でお伝えできるのは一部、是非機会があれば見てほしい景色だと考えます。
  1. 2010/06/28(月) 21:30:42 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

JAZZさんへ^^

肌を鋭く突く寒風に耐えながら十和田湖にいた私。
周りは突風で荒れ狂い、湖面が激しく波打っていました。
その景色を前に、私は心が研ぎ澄まされていくのがわかりました。
しぶき氷を目の前にするとその迫力は他をゆうに凌いでいました。
後は、自然と対話するだけでした。
冷たく広がるその空間は、私の記憶に残るシーンの一つになりました。
  1. 2010/06/28(月) 21:20:47 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

こんばんは。
素晴らしい写真ですね。
氷の凛と張りつめた緊張感が伝わりますね。
ブルーブラックと白のコントラストも綺麗です。
  1. 2010/06/28(月) 21:04:44 |
  2. URL |
  3. jazz #xfEiCw62
  4. [ 編集]

いいですね

さすがです
写真の世界にはまると とてもこれは写真を知らない時とは違って 素晴らしい日々があります
素晴らしい写真ですね
写真は心で撮れ!なんとか言いますが そうですね これからも素晴らしい写真撮ってください
  1. 2010/06/26(土) 10:42:35 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集]

さすがです!

おはようございます。

銅賞、おめでとうございます。
シャッタースピードをやや遅くしての撮影と思いま
すが、氷の透明感がよく撮れてます。
オラには撮れないな~、絶対に。
やっぱり、食い物の写真を撮るべぇ(汗)。
  1. 2010/06/23(水) 08:03:54 |
  2. URL |
  3. reev21 #F0L33Y8c
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/21(月) 23:39:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

自然の凄さが伝わってきて素晴らしいです。
荒々しく、そして繊細な自然の造形美。

こいう写真を自分も撮れたらな~(;´Д`)
  1. 2010/06/21(月) 19:50:18 |
  2. URL |
  3. AVAYA #mQop/nM.
  4. [ 編集]

う~ん

clear skyさん、あまりのすばらしさに「う~ん」より言葉が出ません。タイトルもすてきですね。この作品を見てこの冬に子ノ口へ足を運ぶカメラマンがまた増えるのでは・・・  今後も楽しみです。
  1. 2010/06/21(月) 09:36:30 |
  2. URL |
  3. コーギーmomo #-
  4. [ 編集]

凄い(^^♪

しぶき氷のカーテン、初めてみました。
通い詰めるから撮れる術ですね。
このようにskyさんしか見たことのない世界がたくさんあるのでしょうね。
もっともっと入賞して、この世に素晴らしい作品として送り出してください。
  1. 2010/06/20(日) 22:02:35 |
  2. URL |
  3. hasepee #8y1047a6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/807-a820c70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。