青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊年祈願祭「八戸えんぶり」 vol2

えんぶり演目内容について説明したいと思います。
2010.2.17 八戸えんぶり2

・摺(す)りこみ
えんぶりを始める口上を、太夫(たゆう)のリーダーである藤九朗(とうくろう)が述べながら入場する導入部。

・摺りはじめ
年の初めの祝い歌に始まり、苗代に種を蒔(ま)き、馬に田を耕させる田植え準備を表す。

・松の舞/喜び舞
人も馬も疲れたので一休み。休憩中どぶろくを飲んだ男がご機嫌になり、松の小枝を手にかざして踊ったのがはじまり。

・エンコエンコ
「金のなる木」ともいわれる小唄に合せ、輪に銭がついた銭太鼓を両手に持って回しながら踊る。

・中の摺り
育った苗を田に植えることを表す摺り。

・大黒舞/えびす舞
打ち出の小槌や扇を持ち、おめでたい口上や唄に合わせて舞う。

・摺りおさめ
稲狩りを終え、俵を蔵に積むまでを表す。宝物を手に入れ「諸国の宝を摺りよせた」と唄い、収穫のお祝いと豊作祈願をする。

・畦留(くろど)め
田から水がもれないように「ねずみ穴からも、ケラ虫穴からも水は通さなんようにしっぽりこと止めて申したいりやい」と唱えて終わる。
                                                 (社)八戸観光コンベンション協会パンフレット参照
※各演目の写真は、明日に続きます。
  1. 2010/02/19(金) 00:00:02|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<豊年祈願祭「八戸えんぶり」 vol3 | ホーム | 豊年祈願祭「八戸えんぶり」 vol1>>

コメント

マサキさんへ^^

あの時はびっくりしましたね(笑)
妻が取材を受けている間、横にいらっしゃったのでなんだろう~と気にはなっていたんですねw
よくよく話を聞くと納得がいきました。
それにしても、妻がブログの紹介をしたのが良かったです。
そこから発展したんですもんね^^
いや~、それにしてもお若くていらっしゃいますねぇw
会ってみるとこんな人だったんだぁといつも思います。
まさか、あんなにお若い方だとは思いもしませんでしたから、それも驚きでした。
また、あの案内については本当に感謝しております。
やはり、お庭えんぶりは素晴らしいですね。
八戸えんぶりの雰囲気を十分に楽しむには絶好です。
今後ともよろしくお願いいたします♪
  1. 2010/02/20(土) 09:15:14 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

先日は大変お世話になりました。
まさかあんな形でお会いできるとは思っていなかったので、とても驚きました(笑)
やっぱり素敵な写真ですね!
これからの記事も楽しみにしています♪
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2010/02/19(金) 23:50:47 |
  2. URL |
  3. マサキ@たねブロ #L6AU8B0Q
  4. [ 編集]

ユウスケさんへ^^

こんばんは^^
お祭り三昧の日々を過ごしているせいか、だいぶ身体のほうに疲れがたまってしまいました。
でも、3月ですし私の活動が一旦停止状態になる季節なんでちょうどいいのかなと考えています。
八戸えんぶりのかがり火えんぶりは雰囲気がとてもいいので、機会があれば是非見てもらいたいです!
コメントありがとうございます^^
  1. 2010/02/19(金) 21:51:04 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

カギコメさんへ^^

こんなに喜んでもらえるとこちらも本当に声をかけて良かったなと感じます^^
是非楽しんできてください☆
  1. 2010/02/19(金) 21:44:49 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

こんばんは

祭りの写真 臨場感があって とてもいいと思います
雰囲気まで伝わってくるようですね!
  1. 2010/02/19(金) 21:06:08 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/19(金) 17:36:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

うらりんへ^^

いやぁ~、これ全部覚えているわけないですw
参考を表記してませんでしたね。
これは、八戸えんぶりで配られるパンフレットをそのまま参照しているだけなんです(汗)
全然勉強不足なもんで。
ちょっとずつしか覚えてないので恥ずかしいです。
  1. 2010/02/19(金) 16:58:07 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

スローペースさんへ^^

八戸えんぶりは、初日にある長者山新羅神社における奉納えんぶりに始まり、二十日まで各町内を回る門付けが行われます。
その間、八戸市役所前にある広場にて、かがり火えんぶり等の行事を並行して行うのですが、このような厳かなえんぶりを見るには、更上閣という建物内で行われるものが一番だと思われます。
写真もそこで撮影したものです。
このお庭えんぶりについては、時間と人数が限定されており(一人、二千円でせんべい汁や甘酒などがつくみたいです)非常に人気のものとなっております。
この写真でも見て分かるように雰囲気がとてもいいですからね。
見られるなら、ぜひこちら更上閣における「お庭えんぶり」をおすすめいたします。
  1. 2010/02/19(金) 16:56:45 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

(^-^)

すごいね。
地元人より詳しいね~♪
  1. 2010/02/19(金) 15:20:25 |
  2. URL |
  3. うらら #-
  4. [ 編集]

「八戸えんぶり」
実際に観たことは無いのですが、
厳かな雰囲気の中で進められて行くのでしょうか。
夜空に雪の舞台が、なんともイイ感じで、
昔ながらの衣装を身に付けた、大人から子供まで参加してい事に伝統を感じます。

秋には豊作となることを、私も願っています^^
  1. 2010/02/19(金) 13:05:31 |
  2. URL |
  3. スローペース #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/729-622fc3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。