青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シロバナカタクリ

カタクリの花といえば、赤紫色の花を咲かせるのが普通ですね。
2009.4.22 シロバナカタクリ
2009.4.22撮影

しかしながら、稀に白いカタクリが咲くことがあります。
そのカタクリは、シロバナカタクリとよばれるそうで非常に貴重な花だそうです。
ここ、かたくり群生の郷は、かなりの広範囲に花が咲いているのですが、ここでさえ今年は1輪しか咲いていないのだそうです。
そのシロバナカタクリをどのように発見したかというと…
実は、挨拶をしていたこと、マナーを守って撮影していたことが良かったみたいです。
たまたま、そこを管理されている方が教えてくださったのでした。
(私はシロバナカタクリの存在をそれまで知りませんでした。)
そこでお話を伺ったのですが、以前はこれ意外にもう1輪あったのだそうです。
しかしながら、どこだかの観光客が折って持って帰ったというのです。
衝撃を受けました。
また、その花が咲いているところを紹介すると柵を乗り越えて撮影する方が後を絶たず、周りのカタクリが被害を受けて咲かなくなってしまったということで、今ではどこにあるかさえ教えないのだそうです。確かに撮影していたりすると柵を越えて撮影されている方を見かけます。

また、違う小屋でもカタクリの花について写真家である赤倉一善氏から話を伺うことができました。
きくところによると、カタクリの花の種でしょうか?
それを蟻が運んで色々な所で花を咲かすのだそうです。
蟻がなぜ運ぶかというと、その種の周りに付いている物質が蟻の好きなエキスににているのだそうでそれを勘違いしてえさ場に運んで行くのだそうです。
そこで地中深く7~8年かけて芽を出すのだそうです。
だから、日の目を浴びているこの花たちは長い間ずっと日の当たらないところにいたんですよね。
そう考えると私達が何気なく踏んじゃったり、策を越えて踏みつぶす行為は罪なんだと感じます。
また、山菜などを採る方に多く見られるのが、採取して持って帰る方がいるのだそうですね。
しかしながら、このカタクリの花は根が深く掘り起こすことができないので折るしかないのだそうです。
結局折ってしまえば育たないのは当然ですよね。
だから、カタクリに関しては持ち帰れないのだそうです。
私がマナーを語るのはどうかと思うのですが、こうやって説明していくことで一人でも多くの方の認識を変えてもらえればなと思うわけであります。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/05/02(土) 00:00:22|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<鳥曇 | ホーム | かたくり群生の郷 vol1>>

コメント

白いカタクリとは珍しい!

貴重な写真ありがとうございます。
最近かどうかは知りませんが、
アマのカメラマンでマナーの悪い人は結構見かけます。
自然に気を使ってこその山野草撮影ではないかと思うんです。
そこの良い感じのカタクリを撮るがために、足元のカタクリを踏んづけている様じゃ、
自然派カメラマンとは言えませんね。
自然にも後から来る人にも気を使わないと。
綺麗に山野草を撮ってる方々の中には、きっとそういう人が居るでしょうね。
カメラマンだけじゃなく、山野草の盗掘も酷いもんです。
  1. 2009/05/03(日) 16:53:27 |
  2. URL |
  3. ポン太 #b4jxZAz.
  4. [ 編集]

おぉ!!
ご覧になったのですね!^^
きれいですね~・・・
数年前に浅虫の湯の島に行った時も観た人がいらしたようでしたが
私は残念ながら見つけられませんでした。^^;
本当に珍しいもののようですよね。
我が家のたった一株のカタクリも散ってしまいました。(ごく普通のカタクリです)

  1. 2009/05/02(土) 11:03:07 |
  2. URL |
  3. tengtian60 #55Ktrzv6
  4. [ 編集]

片栗の花、白があるのはじめてしりました、
貴重な花ですね。ありがとう
  1. 2009/05/02(土) 09:48:12 |
  2. URL |
  3. みーちゃん #-
  4. [ 編集]

(*^_^*)

かわいいですね~カタクリ。
山の中まで散歩にいったんですか?
  1. 2009/05/02(土) 07:38:00 |
  2. URL |
  3. うらりん #-
  4. [ 編集]

白が出るのは、何でも何万分の一の確率とか。
それを見るだけじゃなく写真まで撮れて、良かったですね!

しかし
普通、持って行くか?
  1. 2009/05/02(土) 07:04:56 |
  2. URL |
  3. かぶ #BKEUF6so
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/526-8c642edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。