青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第27回十和田湖国境祭(くにざかいまつり)

 青森・岩手・秋田3県の魅力的なお祭りが、ここ十和田湖に一斉に集まって行われる祭り、それが「国境祭」なんです!
2008.9.6 国境祭り「秋田竿灯祭り」と「花輪ばやし」
2008.9.6撮影

 それぞれの県で行われるイベントを紹介していきます。※祭りの紹介文は、全て国境祭パンフレット参照

 まず秋田県。秋田県は、全部で五つのイベントが紹介されます。

 こちらの写真は、「大湯大太鼓」。
 秋田県鹿角市大湯地区に藩政時代から伝わります。直径1.2㍍胴長1.5㍍の大きな太鼓で打ち手一人に補助員三人で演じられる「打ち鳴らし」共演が見事。ドーン、ドーンという地鳴りのような豪快な音は、大拍子、三拍子、五拍子という独特のリズムが特徴です。(県無形民俗文化財)
2008.9.6 国境祭り「大湯大太鼓」
2008.9.6撮影

 次は、「秋田竿燈」。
 秋田市に約360年前から伝わる竿燈は、その昔「ねぶり流し」と呼ばれ「睡魔ばらい」のお盆行事で、今では「五穀豊饒祈願」の夏祭りになりました。昔、新仏のあった家では、お盆に精霊を迎える際門の前に高さ12㍍にも及ぶ杉の細く長い木を立てました。その先に横木を結び、これに”ちょうちん”や”灯籠”を下げたのです。この長い木を自由に持ち歩けるようにしたのが竿燈の始まりで、大若、中若、小若、幼若に分かれますが、大若の高さは、12㍍、ちょうちん46個で重さは約50キロもあります。
2008.9.6 国境祭り「秋田竿灯祭り」
2008.9.6撮影

 次は、「花輪ばやし」。(過去画像
 秋田県鹿角市・花輪地区に平安時代末期から伝わる伝統芸能です。各町内ごとに趣向をこらした「祭り屋台」と華やかなリズム、華麗な笛と勇壮な太鼓の響きが郷愁をさそいます。
 その祭り屋台は、ケヤキや柱材に金箔やうるし仕上げの立派なもので「神輿(みこし)型屋台」の典型とされ、京都の山車などとともに格式と伝統がしのばれます。(県無形民俗文化財)
2008.9.6 国境祭り「花輪ばやし」

 次は、「小坂音頭」。(写真なし)
 十和田湖の発荷峠から「樹海ライン」を約一時間。小坂町は銅、鉛、亜鉛などを生産した小坂鉱山などで知られていましたが、最近では昭和61年に日本一古い芝居小屋『康楽館』(こうらくかん)を修復オープンさせ、観光立町を目指し成功しています。
 芝居を見ながら”幕の内弁当”をぱくつく芝居見物ツアーも定着、町では一層の八千を願って「小坂音頭」を踊っています。


 次は、「小坂七夕」。(写真なし)
 明治時代から約100年の伝統がある。「青森のねぶた」の流れをくむとも言われ子供に人気のキャラクターや題材の面白い美しい絵アイデアに富む山車が繰り出します。「イヤサカサッサ ホーイ ホイ」と特徴のある掛け声で引っ張られる山車には、お祭り見物の方の飛び入りも歓迎致します。

 岩手県の紹介になります。岩手県は二つのイベント紹介になります。

 まず、「岩崎鬼剣舞(いわさきおにけんばい)」。
 岩手県北上市周辺に伝わる「鬼剣舞」は「念仏剣舞」なのだそうです。威嚇的な鬼の面は、仏様の代身とされ、これをつけて勇壮に舞うところから”鬼剣舞”と呼ばれ親しまれています。
 その云われには、大宝年間(701~704年)に「修行僧が念仏を広めるために念仏を唱えながら踊った」という説や悪霊退治、衆生済度の念仏踊りとして伝えたなどがあります。
2008.9.6 国境祭り「岩崎鬼剣舞」
2008.9.6撮影(踊っているところはみれませんでした)
妻は、この踊りはすごかったと何度も言ってきて、お気に入りになったみたいです(^^)


 次は、「盛岡さんさ踊り」。(過去画像
 岩手県盛岡市や周辺の岩手郡、紫波郡などに伝わる。お盆や神社のお祭りに老若男女の別なく舞われた”庶民の踊り”です。
 その昔、南部・盛岡城下町に鬼が現れ数々の悪さをしでかしていました。困り果てた人々が近くの三ツ石神社に悪鬼退治を祈願しました。その願いを聞き入れた神様は二度と悪さをしないように境内の大きな三ツ石に証しとして鬼の手形を残させました。(これが『岩手県』の由来とされます)人々は喜び”さんささんさ”と云って踊りまくったのが始まりです。


 最後に、青森県のイベント五つを紹介をします。

 「青森ねぶた」です。(過去画像
 そのいわれは津軽初代藩主・為信(ためのぶ)が、津軽藩の存在を誇示しようと重臣に作らせた「大きな灯籠」がねぶたの始まりという説が、一般的に定着しています。
 歴史上の武者や歌舞伎物などから題材を取り、一台約3ヶ月、2000万円前後をかけて製作されます。十和田湖国境祭りには、その年の大型優秀作品が登場し観光客を魅了します。
 フランスやブラジルなどにも公演、世界的に有名になった東北最大の「灯(ひ)祭り」。豪華さと勇壮さをたんのうしてください。
2008.9.6 国境祭り「青森ねぶた」
2008.9.6撮影

 次は、「八戸えんぶり」です。(過去画像
 「かまくら」(秋田県横手市)などとともに”みちのく五大雪まつり”のひとつ。毎年2月17日から4日間八戸市など周辺の農村で行われ、春を告げる”豊年祈願”の祭りです。朳(えぶり)と言われる農具を手にもち、大夫と呼ばれる「舞い手」に笛、太鼓、手びら鉦(かね)など総勢15人くらいで『田を掘り起こす動作を勇壮に』舞います。昭和54年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。
2008.2.18 八戸えんぶり1
2008.2.18撮影

 次は、「沢田鶏舞(さわだけいまい)」。(写真なし)
 ニワトリ舞と書いて〔ケンバイ〕とか〔ケイバイ〕と言われ、青森県では江戸時代末期から三戸・上北郡などに”悪霊退治の供養踊り”として広く伝わっていました。
十和田市沢田地区では明治20年代からお盆の『祖先供養』行事”けいまい”として伝承された『念仏剣舞』です。
 同地区では数年前から「後継者の育成」対策として小中学生に指導。鶏の烏帽子に始めは扇子を手に舞いますが、続いて「剣」で演じます。激しい動きが見ものです。

 次は、「黒石よされ」です。(過去画像
 起源は約600年前。盆踊りでの男女の”恋”の掛け合いが始まりです。その後家老が付近の農村から人を城下町に集める「商工振興対策」として推進させました。『阿波踊り』(四国・徳島県)と『郡上踊り』(岐阜県)とともに”日本の三大おどり”のひとつとして有名です。
2008.9.6 国境祭り「黒石よされ」
2008.9.6撮影

 最後のイベント「黒石扇ねぷた」紹介です!(過去画像
 青森市の「ねぶた」に対し弘前市などは”ねぷた”と呼びます。その違いは大きな『うちわ』状の作りで”人形ねぷた”と言われます。描かれた絵の極微な表情は、見た人の心をとらえます。
 坂上田村麿(さかのうえたむらまろ)の蝦夷征伐のおり、蝦夷の首長が岩木山に立てこもり、田村麿の軍勢を悩ませました。そこで美しい人形の中に人を隠し入れ、川に流しました。首長はその美しさにつられて外に出て捕らえられました。以来それが「人形ねぷた」となったとされます。

ここまで長くお付き合いいただきありがとうございます。
最後に参考程度にちょっとした情報を記述しておきます。
実際に見られる場合は、桟敷席の販売(1席当日1,400縁、前売り1,200円(2008年度))もありますのでそちらを購入されればゆっくり全てのイベントを見れると思います。
桟敷席を購入されなくてもイベント会場前まで行く間に見られます。ただし、見落としがあったりする可能性もありますので、その点は注意してください。
2008.9.6 国境祭り全景
2008.9.6撮影

人気ブログランキング

  1. 2008/09/13(土) 00:00:50|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<睡蓮沼の夜明け | ホーム | 1日の終わり>>

コメント

hikoさんへ^^

この祭りは、非常に見ごたえあるし、見たことがない人にとっては沢山のお祭りがみれていいですよね。
だんだん有名になってきてるようですし、今後ももっと知名度がアップすること間違いなしでしょう。
今のうちに一杯見ておいたほうがよさそうです^^
  1. 2008/09/16(火) 09:05:15 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

bokoさんへ^^

bokoさんも行動派ですよねぇw
こんな遠くまで来てらっしゃるし、航空祭終わってからでも祭り見ようなんて気になるなんて(笑)
相当でしょう?^^

あの十和田湖の写真素敵でした!
なんか異国情緒あふれる感じで!
私もああいうの撮りたいっと思いました^^
参考にさせてもらいますw
  1. 2008/09/16(火) 08:57:49 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

一気にあちこちの祭りを見れるのは
いいものですね
いつも非常に興味をそそる写真の数々
ありがとうございます。
こちらはこれから十和田秋祭りへ行って来ます。
なお地元のちょっとした祭りをブログに
載せてみましたので
よかったら覗きにきてくださいね
  1. 2008/09/14(日) 12:37:08 |
  2. URL |
  3. hiko #X.Av9vec
  4. [ 編集]

夜のお祭りはやっぱり風情があっていいですね~。(^ー^)
来年は航空祭帰りでもちゃんと体力を残しておいて
国境祭りの第二部にも参戦するぞ~っと。(笑)
  1. 2008/09/13(土) 23:23:18 |
  2. URL |
  3. boko #oylaiHBY
  4. [ 編集]

うららさんへ^^

いえいえ、こちらこそはじめまして。
思いがけないところで偶然拝見しました(笑)
本当に光栄です♪
それにしても、じ~っとですか?笑
なんか面白いですねw
それと、なんでか体を鍛えないとっていうのがよくわかりませんでしたが、面白いからいいですねw
これからもどうぞ気軽に見てください。
つまらないときはツマンネ~ッていってやってくださいな(笑)
気を引き締めますからw
  1. 2008/09/13(土) 22:49:52 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

ユウスケさんへ^^

もうすぐですか?
いやいや、まだまだ先ですよ^^
もはや行きたくてしょうがないのでしょうけれど、焦らないようにしてくださいね☆
こちらまでは遠いので、事故にだけは気を付けてください。
そうそう、紅葉の時期ですが、私10月いっぱい出張で何もみれそうにありません(泣)
だいぶ前から予定入っていたのですが、どうも変更にならずに来てしまい。。。
その分、妻が紅葉みに出かけるとかいっててですね。
私は泣きたいです。
私の分まで青森堪能してください!
  1. 2008/09/13(土) 22:47:33 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

はじめましてっ

あ…なんだか順番が逆になってしまってm(_ _;m三m;_ _)m


ほんとにいつかコメントしようとおもいつつじっ~と影から拝見させていただいてましたっ♪

しろちささんとこに先にお邪魔する形になりしろちささんにもいつかこちらにコメントできるように腹筋して自主トレしとくって宣言してましたの(^。^;)

夢かないましたありがとうございます(^_^)そしてよろしくお願いします
  1. 2008/09/13(土) 22:33:56 |
  2. URL |
  3. うらら #-
  4. [ 編集]

いいですよね 提灯

今年も無理して 越後三大花火行ってきました
海の柏崎 川の長岡 山の片貝
それぞれ違って みんな好きです でも 片貝の花火 和風花火で とても心が和みました
暗いんです 開放にしないと写らないんです
頭の上に上がる花火を 広角で撮り 今回は
まあまあ見れるかなぁ 何年越しです

三沢まで 新潟からも行く人居るんですよ
どれだけ魅力あるか 私には分かります
10月の初め また青森に行きますけれど どれだけ
素晴らしいか 奥入瀬 八甲田山 十二湖 楽しみです 
紅葉はまだ早いようですが でも 魅力があるから
仕方ないです
  1. 2008/09/13(土) 18:02:00 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #.xFlim4Q
  4. [ 編集]

ACHILLESさんへ^^

おはようございます^^
この祭り、去年終わった後にしってですね。
いいないいなと二人で行っていたので、今年は行くぞという気持ちでした^^
今回、日勤夜勤に当たってましていけるのが日勤終わってからだったので、急いで祭りに向かいましたよw
ちょっとだけみれないものもありましたが、満足満足。
来年は、もうちょっと余裕をもっていきたいですね。
あと桟敷席wあれとったほうがいいみたいですねw
  1. 2008/09/13(土) 09:04:00 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

祭てんこ盛り

こんばんわ~

一度のこれだけたくさんの祭が楽しめるなんて
もの凄く得した気分になれる良いイベントですね。
来年は見に行ってみたいな。航空祭と被らなけでば...
  1. 2008/09/13(土) 00:35:06 |
  2. URL |
  3. ACHILLES #LMpeapMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/298-7a50963f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。