青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀美流騎馬打毬(かがみりゅうきばだきゅう)

八戸三社大祭の中日(八月二日)に行われる加賀美流騎馬打毬(青森県無形民俗文化財)。
八戸藩八代南部信真(のぶまさ)が武芸奨励の目的で長者山新羅神社(ちょうじゃさんしんらじんじゃ)の祭典に奉納したのが始まりとされています。
全国では他に宮内庁主馬班の騎馬打毬と山形市豊烈神社の騎馬打毬・徒打毬しか行われていません。
昭和期徳島(~1943年末まで)においても騎馬打毬が行われていたようです。
しかしながら、馬の需要の減少等に伴い徐々に衰退したようです。
今もこれ以外の三つが残ったのは、祭礼・神事と結びついているため、また八戸については免許制度も確立されていたためのようです。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬1
2008.8.2撮影

内容ですが、騎馬武者が毬杖(まりづえ)で毬を奪い合い放り投げる壮果敢な伝統行事として長者山新羅神社境内の桜の馬場で「徒打毬(かちだきゅう)」(馬に乗らないで打つ打毬)とともに行われます。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬3
2008.8.2撮影

騎馬武者は、四騎ずつ紅白二組に分かれ競技します。
毬は、紅白それぞれ4個。
毬杖(まりづえ)を使い、約十六メートル先の各々の毬門(上の写真の奥に見える赤白青の幕が見えるところで、竹で5つに区切られていて毬門はあの1つのみ)にノーバウンドで毬を投げ入れれば得点です。
合計四得点を挙げると勝利となり2勝したほうが勝ちとなります。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬2
2008.8.2撮影

勝利した側は、最初の場所へ戻り勝利のポーズをとり、馬を下りた後馬場の中央で各人表彰を受けます。
負けた方は、ゴールと反対側へ行き、馬を下り被り物を外して歩いて最初の場所へ戻らなければなりません。2008.8.2 加賀美流騎馬打毬4
2008.8.2撮影

私事になりますが、この行事を見るためにJR等を使用して本八戸まで来ました。
そこからが大変でした。
結構近いと思っていたため時間ぎりぎりになってしまい、急いで長者山新羅神社までいったんです。
だから、着いた時はもう汗だく(笑)
それに雨で湿度が高くって。。。
また、ぎりぎりについてしまったため、撮影場所探すのも一苦労。
全部で三試合ありましたが、全部撮影場所変えながらウロウロ。
最終三試合目は、観光客も少なくなり、やっとゆっくり撮影^^
そうしてたら、やすおさん(ブログ名:あちゃこちゃばやばや)に会いました(笑)
やっぱり来てたのねw
試合が終わると、なかちっぱさん(ブログ名:進め!八戸せんべい汁推進委員会)と藤九郎さん(ブログ名:みなと八戸日記)にも会いましたw
藤九朗さんとは初顔合わせwいきなりで申し訳ありません!
しかしながら、次第に緊張もお互い溶けてきてですね^^
またまた、輪が広がった感じですw

その後、八戸市内へ繰り出したのですが、マツリング広場で再度なかちさんと藤九朗さんに会いまして。
そこでまた初めて会うブロガーさんが(汗)
名前は、ともえさん(ブログ名:ともえの館)です。
なんでも東京からわざわざ来て下さっているとか!
すんばらしいっ!!!
色々青森の魅力にとりつかれているようでして(笑)
分かります分かりますw

その後、妻の友人と合流するため解散。
友人には時間の都合によりこの八戸三社大祭の山車だけしか見せてあげることができませんでした。
しかしながら、八戸三社大祭だけでも思い出に残ったようです。
2008.8.2 八戸三社大祭中日
2008.8.2撮影
友人達もきて賑やかになり、5日の昼まで友人達への青森観光をしました。
その様子は後ほど?


※騎馬打毬については、文献など詳細に調べていないので間違いもあるかと思います。
ご了承ください。

人気ブログランキング

  1. 2008/08/06(水) 00:30:24|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<青森ねぶた | ホーム | 弘前ねぷた 2008>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/08/08(金) 20:14:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Amyさんへ^^

やっぱり行かれていたのですね!
Amyさんならこれ見ているだろうなぁと思っていました。
参考になることもあったでしょうね。
あの馬具、名称など全く分からなくって。
何か分かるようなパンフレット等あれば良かったのですがね。
まだまだPRが弱いみたいなので今後に期待ですね☆
  1. 2008/08/08(金) 11:22:30 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

ACHILLESさんへ^^

今年馬に関係する年みたいですよね。
これは見れなかったけれど、いつも馬と一緒^^
そちらずいぶん上達したんじゃないでしょうか?
来年は、それでイベントに参加できればいいですね。
ただカメラマンさんなんでですねぇ(笑)
やっぱ、撮影の方に回られるかな?w
  1. 2008/08/08(金) 11:20:30 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

フィールダーさんへ^^

ここに来ていた皆、フィールダーさん来ているだろうって話していたんですがねぇw
残念です。
騎馬打毬、やっぱり見ごたえありました。
雨の中の騎馬打毬は、通常の景色と違いしっとりしていて雰囲気がでていたようです。


来年都合がつけばいらしてください♪^^
  1. 2008/08/08(金) 11:18:24 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

reev21さんへ^^

これを見て調べて初めてポロという存在を知った私です(恥)
イギリスのポロも見てみたい気がしますね^^
加賀美流、イギリス人もビックリなんでしょうかね?^^
今回、この伝統芸能を広く知らしめるため、公式な撮影を行っていたようです。
ネットでみてみてもあまり広く知られていないような気がするのででしょうね。
これで広く知らしめられたらまた盛り上がるかな?
ただ、あまり知られていないからいいというものもありますから、広く知られて人が多くなり問題が起きてしまうのは困りますね。
  1. 2008/08/08(金) 11:16:14 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

ユウスケさんへ^^

素晴らしい花火が撮れたら感動でしょうね!!!
私も昨日海上ねぶたで素晴らしい花火が上がって、コレキタ~ッと思ってできた画像を覗きこんだらズーム使ってなくて上が全部切れていましたw
ダメだこりゃ状態でしたよw

加賀美流、この様子をみて格式の高さが伺えると思います。
こういう厳かな感じの伝統芸能は、いつまでも残してほしいものですね♪
  1. 2008/08/08(金) 11:12:52 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

らーまさんへ^^

こんにちは^^
青森の暑い夏が終わろうとしていますね。
なんかこれ書いてて寂しくなってきちゃいました。

本八戸駅から長者山新羅神社まで結構ありますね。
汗だくになりましたよ(笑)
長者山新羅神社の登り口で大きな石が沢山あったのが印象的でした。
あれは昔階段だったのかなぁ?とか思いながら加賀美流を見に急いだんですよね。
今日五所川原の方の最終日で行く予定でしたが、疲れたのもあり、出過ぎてお金の心配が出てきたのもあり今年はもう控えることにしました(汗)
  1. 2008/08/08(金) 11:09:28 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

何年か前に フランスで
日本の馬の祭りの写真集を出す話があり
カメラマンと一緒に 行った事が 有ります。

伝統装束は もちろんですが
伝統馬具の美しさに 感動してました。

あの馬具は 私から見ても素晴らしいものが 何点もあり 伝統の深い美しさに感動したっけなぁ~…
  1. 2008/08/07(木) 21:20:40 |
  2. URL |
  3. Amy #IOwrre66
  4. [ 編集]

加賀美流騎馬打毬、ずっと八戸市民やってたのに
1度も見た事がありません。
今年は僕的には馬の年なので、是非見たかったのですが、
自分が馬に乗る方を取ってしまい、騎馬打毬は見れずじまいでした。
来年はみたいです。
  1. 2008/08/06(水) 21:54:25 |
  2. URL |
  3. ACHILLES #LMpeapMc
  4. [ 編集]

こんにちは

騎馬打毬見に行かれたのですね。
私は都合が付かず行けなかったので、何方かが見に行ってブログで紹介してくれるのを待ってました。
詳しい解説まで書いてあったので、騎馬打毬の事よく分かりました。
来年こそは絶対行きたいです。

ちなみに、本八戸駅からだと遠かったでしょう!
お疲れ様でした。
  1. 2008/08/06(水) 12:40:21 |
  2. URL |
  3. フィールダー #-
  4. [ 編集]

かっこいい!

こんにちは☆

和製ポロ、その言葉がピッタリ来そうな伝統行事です
ね。 イギリスの人が見たら驚くんじゃなかろうか? 
もっと国際的に宣伝した方が良いですよね。
  1. 2008/08/06(水) 12:28:03 |
  2. URL |
  3. reev21 #F0L33Y8c
  4. [ 編集]

いいものですね

clear skyさんの 必死に撮っている姿が目に浮かびそうです 私だったら 涙流しながら撮っていると思います

私の場合花火を写している時 素晴らしい花火に会えたら 泣きながら写していますよ
  1. 2008/08/06(水) 09:22:25 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #.xFlim4Q
  4. [ 編集]

あちゃ。

確かに知らないと結構歩くよね。
休み休み立ち寄りながら行くとそう感じないけど。。

かがみさんまたいつか見に行きたいなぁ。

弘前にごしょに見に行くのかしら。。

四日は、何人かねbuた会場にいましたよ(^-^)v
  1. 2008/08/06(水) 08:31:01 |
  2. URL |
  3. らーま #-
  4. [ 編集]

ポン太さんへ^^

観光するのも体力がいりますねぇw
分かっていたことだけど毎回そう思わされます。
でも、まだましかなw
友人達は相当疲れたでしょう。
帰りもあるし。
でも、本当に青森(岩手・秋田)を堪能したみたいで私本当に嬉しかったです♪
次は、桜・紅葉の時期に来たいといっていました。
  1. 2008/08/06(水) 08:09:50 |
  2. URL |
  3. clear sky #-
  4. [ 編集]

青森観光

お疲れ様でした。
天気はあまり良くなかった気もしますが、奥様のご友人らは楽しめて頂けたでしょうか?
1度、この騎馬打毬見てみたいんですが、いつも何故か見にいかないで終わっちゃう(汗)
  1. 2008/08/06(水) 04:07:23 |
  2. URL |
  3. ポン太 #b4jxZAz.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuyuyakisoba1234.blog33.fc2.com/tb.php/258-d52c3848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。