青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毘沙門沼と磐梯山

キャノンからも多数新作レンズが出されるみたいですね。
その中でもフィッシュアイ、気になります。
フルサイズにおいては、全集魚眼と対角魚眼撮影が可能ということでいずれは是非購入したい一品です。
レンズ欲しい~とあまり思わない私ですが、これだけは欲しいです!!!
2010.8.9 毘沙門沼
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 19:00:58|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩手山

黒谷地湿原近くの駐車場から登ったところの眺めです。
2010.8.10 岩手山
  1. 2010/08/31(火) 00:00:09|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

八幡平の朝

桧原湖からひたすら下道を移動して10日早朝にはここ、八幡平にいました。
岩手の雲海も久々に見れました。
自宅までの距離はあとわずか。
帰ってきたも同然です。
あとは、いつのも散策路を楽しんで自宅に帰ったのでした。
2010.8.10 八幡平の朝
  1. 2010/08/30(月) 00:00:22|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝焼けの桧原湖

9日、桧原湖で朝を迎えました。
いつものように3時30分、すぐに空の雲が焼けてきました。
2010.8.9 桧原湖
この後、桧原湖、小野川湖、五色沼を周回し、米沢神社へ向かいました。
その後、ひたすら北上し岩手県八幡平市に向かうのでした。
  1. 2010/08/29(日) 00:00:10|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出会い

アルパカファームで楽しんだあとは、塔のへつりへ向かいました。
何が一番気に入ったかというと駅です。
あの駅はいいわぁ。
2010.8.8 塔のへつり
その後は、すぐ近くの大内宿へ。
私の好きな郷土玩具が沢山あって思わず衝動買いしてしまいました。

こちらは、芦の牧温泉駅です。
偶然猫の駅長がいることを知り行ってみましたら運良く会えましたよ~。
2010.8.8 芦の巻温泉駅 猫の駅長(バス)
駅での戯れの後の夕焼けです。
この日もきれいでした。。。
2010.8.8 夕暮れ
  1. 2010/08/28(土) 09:03:54|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アルパカファームにて

暑い暑い中、アルパカファームいきましたよぉ(笑)
本当は毛が駆られていないのが可愛いのですが、一足おそかったみたいです。
2010.8.8 アルパカファーム
んでも、可愛かったですよ~。

追加(アルパカと私)
2010.8.8 アルパカと私
後ほど妻の方でも記事がアップされると思います。
可愛いアルパカはそちらに掲載されるかもしれません。
妻のブログ→真白手帖
  1. 2010/08/27(金) 08:00:21|
  2. 栃木県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

戦場ヶ原

8日、いつもと同様朝から出発です。
誰かいるかなぁと思いましたが意外にいません。
戦場ヶ原の展望台からの眺めを狙おうかと思いましたが、意外にも面白みがなく他の場所を探してみました。
私好みの景色を発見。こちらで撮影を試みました。
染まり始めは、あまり期待出来ませんでしたが、時間差で2段階の染まり方を見せてくれました。
染まり終えたころはこんな感じで青空が綺麗でした。
2010.8.8 戦場ヶ原2

戦場ヶ原方面です。
反対側も染まってきました。
しかし、撮影するときはだいぶ薄くなってしまいました。
2010.8.8 戦場ヶ原1
明日は、妻の目的だった栃木県にあるアルパカファームからです(笑)
  1. 2010/08/26(木) 11:29:26|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

芳ヶ平より

いつもと同じようにこの日も3時30分起床。
草津温泉から白根山方面へ登り朝日を待ちました。
2010.8.7 芳ヶ平の朝
撮影後は、草津温泉を経て、伊香保温泉、水沢うどんを食べて栃木県日光を目指しました。
  1. 2010/08/25(水) 01:15:56|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地獄谷野猿公苑の子ザルさん

6日、渋温泉を出て早朝撮影に出かけましたが、曇に遮られて光はほとんど差し込みませんでした。
すぐさま金具屋へ帰ると朝食をとります。
今日はどうする~なんて言いながら、全く頭に予定がありませんでした。
しかしながら、妻は即座に地獄谷と。
そう妻らしい答えでした。
2010.8.6 地獄谷野猿公苑
私もじゃぁ行ってみようといったのですが、何といってもその暑さ。。。
こんなんじゃ、おサルさんが温泉になんか浸かっているわけないと勝手に思いながら泣く泣くいきましたが、温泉に入っているじゃありませんか(笑)
それで撮影を開始してみると意外にハマるんですね。
結局午前中いっぱいこちらで撮影してしまいました。
ここを終えると後は、草津へ行ってみようということに。
その途中志賀高原を散策したり、昼寝したりで結局草津に着いたのは夕方でした。
温泉街を散策して観光。
こんなに人が多いとはねぇ。。。
結局ササッとすませて大滝の湯に入浴しました。
明日は、ここから日光までほぼ移動でした。
  1. 2010/08/24(火) 06:20:50|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お花畑

長野県と群馬県の県境にある志賀高原では、ヤナギランなどの植物が群生していました。
このヤナギラン、毎年同じ場所に群生するかと思ったらそうではないらしいです。
いつの間にかなくなっていたり、いきなり今までなかった場所に植生するらしいです。
そんなヤナギラン、このお花と長野のアルプスなどを撮りたかったけれども今回は撮ることができませんでした。
2010.8.5 ヤナギラン
次回は、地獄谷野猿公苑よりお伝えします。
  1. 2010/08/23(月) 21:58:11|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

渋温泉 金具屋

この写真を見れば分かると思います。
あぁ~この温泉ねというほど有名な渋温泉「金具屋」に泊まったのでした。
2010.8.4 金具屋5撮影許可済
泊まるとはいうものの、私は早朝撮影のため深夜抜け出したい旨をお伝えしたところ、快諾していただき自由に撮影することができました。(面倒な客ですみません)

次ページに温泉などの写真を掲載していますが、まだまだ様々な温泉がありました。 [渋温泉 金具屋]の続きを読む
  1. 2010/08/22(日) 13:55:30|
  2. 長野(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

霧ヶ峰八島ヶ原湿原

8月5日、午前3時、高ボッチ高原。
またしても、霧に包まれていました。
夕方から霧が出ていて一向に消える気配なし。
諦めて八島ヶ原湿原に向かおうと思い、急ぎました。
諏訪市内を運転すると下は快晴。
雲の流れがはやく、ところどころで空が見えていました。
更に急いで湿原に向かいました。
2010.8.5 霧ヶ峰八島ヶ原湿原
到着したのは4時30分くらいだったでしょうか。
ギリギリ朝焼けが見えていました。
カメラマンは、私を含めて3~4人だったでしょうか?
1回目より少なく撮影には快適でした。
日が昇るころ、太陽とともに湿原をパチリ。
そして、湿原の反対側まで散歩をしてみました。
こちらの写真はそこからのものです。
次の目的地である、善光寺を目指しました。
同僚の奥様方が妊娠されているので、安産のお守りも。
暑さの中、名物らしき名店で蕎麦を頂き、今日のお宿「金具屋」を目指したのでした。
  1. 2010/08/22(日) 00:01:05|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

乗鞍寸景

2010.8.4 乗鞍寸景3


2010.8.4 乗鞍寸景2


2010.8.4 乗鞍寸景1
  1. 2010/08/21(土) 20:59:56|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乗鞍への道

蚕玉岳(こだまだけ)からの景色です。
2010.8.4 乗鞍への道

ここ乗鞍は、比較的簡単に行ける場所として楽しめます。
なんといってもバスで高い場所までいけますから。
2010.8.4 剣ヶ峰を目指して
なので、観光客の方も沢山いらっしゃいます。
この日は、学生が群れをなして登っておりました。
  1. 2010/08/20(金) 14:50:19|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

蚕玉岳より

肩の小屋から朝日岳、蚕玉岳を経て剣ヶ峰へと歩きます。
歩いていると松本市に所在していた雲海がだんだん拡散してきていました。
2010.8.4 蚕玉岳その2
そうこうするうちに剣が峰に到着するころには、辺りが霧に包まれてしまいました。
2010.8.4 蚕玉岳
剣ヶ峰に登頂すると爽快感が漂っていました。
休憩を十分にとったあと、畳平のお花畑を散策し昼食を終えて山を後にしました。
そのあと、一の瀬園地で沼めぐりなどしたかったのですが、下界はものすごい猛暑だったため諦めて白骨温泉で汗を流しました。
その後、前回ダメだった高ボッチ高原に足を運んだのです。
  1. 2010/08/20(金) 00:00:26|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

乗鞍 御来光

朝焼けが終わると太陽が昇り始めました。
2010.8.4 乗鞍御来光
撮影を終えると頂上まで山頂を目指します。
畳平では、イワカガミ、コバイケイソウ、コマクサ、クロユリ、イワギキョウ、イワブクロ、アオノツガザクラ、チングルマなどなど多数の高山植物が出迎えてくれました。
青森では終わった花々がまだこちらでは見れるんです。
やはり3000m級の山々ですね。
肩の小屋口に着くと妻と二人休憩をとりました。
明日は、蚕玉岳、剣ヶ峰を登った様子をお伝えします。
  1. 2010/08/19(木) 00:00:10|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

乗鞍より

乗鞍の朝です。
今回、長野旅行する一つの契機となったのがこちらの景色でした。
撮影は日の出前の4時30分くらいでしょうか。
2010.8.4 乗鞍の朝
以前は乗鞍山頂まで自動車で来ることが可能だったらしいのですが、観光客の増加に伴い今では観光バスでしか行くことができません。それだけに貴重な景色です。
御来光バスの出発時間である3時30分、私達はそれに合わせて時計をセットしていましたが、マナーモードにしていたため気付いたのは20分。
ギリギリ間に合いひと安心。
心配だった天気は、今シーズン最高とのアナウンスが流れました。
私のメイン撮影だった雪渓とのコラボ。
こちらも素晴らしかったです。
この写真では、単なる風景写真にしかなっていませんが、こんな朝だったよというのが伝わるかなと思います。
この撮影の後乗鞍山頂まで登るのでした。
  1. 2010/08/18(水) 01:37:43|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上高地

河童橋手前までくるとだいぶ披露していました。
やはり、高地とはいえ今年の暑さは尋常じゃありません。
2010.8.3 上高地
そのため、上高地バス停にておやきやソフトクリーム、写真展展示場所などをゆったりして河童橋に向かいました。
そこは、あのポスターで見たような景色が広がっており、沢山の観光客でにぎわっているのでした。
槍ヶ岳や涸沢(からさわw)などの景色には、とことん癒してもらったのですが、あの場所まで行くのは到底無理でした。
それどころか、ここから45分も歩かなければ明神池までいけないのです。
二人して途方もないし、なんか疲れたということで諦めて、坂巻温泉へ出掛けたのでした。
坂巻温泉では、入浴客がだれ一人おらず一人占めでした。
そうこうするうちに外ではにわか雨が。
あのまま突き進んでいたら今頃ずぶぬれで体調を壊していたかもしれません。
それにしても、あんなに快晴だったのにいきなりですから、山の天気を侮ってはいけませんね。
ここを後にすると、高校の修学旅行で訪れた岐阜県は飛騨高山へ観光しに出かけたのでした。
疲れた身体でしたが、懐かしき景色は私達二人を元気にしてくれました。
早速街道を歩きながらお土産屋さんをテクテク。
旅行をすると必ずそこらの郷土土産を買うのですが、ここで買ったのは春秋と年2回ある高山祭りの屋台を購入しました(笑)
なかなか手が込んでいる屋台(山車)で、お気に入りです^^
高山市内を観光し、明日の準備にかかりました。
明日は、長野県松本市にある乗鞍です。
  1. 2010/08/17(火) 07:37:52|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

田代池

田代池です。
こちらを後にするとあの有名な河童橋に着きます。
2010.8.3 田代池
私達は、途中の散策路を歩きながら夏の高原を楽しんだのでした。
[田代池]の続きを読む
  1. 2010/08/16(月) 22:14:25|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

上高地より

大正池から5分ほど歩くとこの湿原が目に飛びこんできました。
ここを分岐に右に田代池(行き止まり)左へ行くとあの有名な河童橋まで続いています。
2010.8.3 上高地にある湿原
もちろんこの後、右に進みました。
  1. 2010/08/16(月) 06:24:24|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大正池

早朝3時30分、高ボッチ高原で起きると辺りは霧。
夕方に登ってからずっと同じ状況です。
もしかしたら、日の出には晴れる可能性もあるかなと思いましたが、他の場所の方がいいかなぁ~と思い急きょ上高地へ移動しました。
2010.8.3 大正池
昔は一度は訪れてみたいところと思っていましたが、今や観光地化した場所は観光客でいっぱいだし疲れるだけと思うようになった私でしたが、一度も行ってないから今回は観光だと気持ちを決めここを訪れたのでした。
ここに着いたのは、確か6時30分くらいだったでしょうか。
大正池が見えてくると水面に川切りが立ち込めているではないですか。
綺麗な景色が見えてきたんで思わず、ワァ~となりました。
大正池のバス停で降りるやいなや、撮影開始。
人気のスポットということもあり、早朝から観光客が10人くらいいらっしゃいました。
ここで澄んだ空気を吸い、景色を楽しみながらこの日の散策が始まったわけです。
  1. 2010/08/15(日) 21:12:50|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

片倉館

富士見高原ゆりの里でダルダルになった身体を癒すため、上諏訪温泉にある片倉館にきてみました。
2010.8.2 片倉館
パンフレットをみると情緒溢れんばかりの浪漫風呂みたいな感じだったんです。
訪れてみると歴史を感じさせる建物で中も興味深いものが沢山ありました。
お風呂も、深さ1mくらいほどの湯船で下には丸い石が敷き詰められています。
ステンドグラスの窓や内装を見ながら風呂でゆったりしていると小学生らしい団体がドガーッと入って来ました(笑)
ちょうど上がるとこだったので、スタコラサッサと脱衣所に行き身体を拭いていると、さっき入った子ども達がもう上がってくるではないですが(爆)
それにちょっと心と顔がホッコリしてしましたよw
さっぱりした身体で休憩所でゆったりしたあと、この前にある噴水周辺に住んでいるカモの親子を妻が撮影して、その夜は高ボッチ高原へと向ったのでした。
  1. 2010/08/15(日) 11:11:39|
  2. 長野(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士見高原 ゆりの里

高原を降りると暑い暑い。
自分がとろけちゃいそうでした。
あまりのダルさにあてもなく、ただドライブ。
富士見ゆりの里ってのがあるんで行ってみることにしました。
2010.8.2 富士見高原 ゆりの里
着いたのはちょうどお昼。
ご飯を済ませて入場料を支払ってプラプラ。
それにしても、関東に近いのか何をするにしてもお金はかかりますし、観光客だらけで。。。
長野って大都市圏の避暑地なんだなぁと改めて感じました。
百合園のゆりは、見ごろを半分くらい終えておりましたが、観光スポットとしてはいい感じでした☆
その後、温泉を探そうと上諏訪へ車を走らせたのでした。
  1. 2010/08/14(土) 14:46:42|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧の中

霧ヶ峰八島ヶ原湿原を後にして、車山肩の方へドライブをしてみました。
ここは、今回の目的の一つである場所でした。
通常7月末辺りからニッコウキスゲなどの高山植物が咲き誇っているその風景がいいなぁと思っていたのですが、
その時期に休みが取れず今回のようにずれてしまったこと、また6年に一度くるというニッコウキスゲが咲かない時期も重なり全く見れませんでした。
2010.8.2 美ヶ原高原
また、霧が立ち込めて視界も望めません。
どんな景色なんだろうと思いながらここも後にして、美ヶ原高原へと向かいました。
こちらでも、その霧は晴れず道路だけが見える状態でした。
高原美術館に着くとそのまま下山をし、すぐこちらの写真の場所に着きました。
何となく撮りたいかなぁということで、とりあえずこちらで撮影。
白樺と霧がよくお似合いでした。
辺りをうろつくとツツジの木が繁茂しているらしく、時期に当たればすごいいいんじゃないかと想像できました。
地元では有名なのかな???
その後、武石へおり休憩をとるのでした。
  1. 2010/08/13(金) 06:37:25|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

八島ヶ原湿原

休暇明けの夜勤のためか、結構しんどかったです。。。
夏バテもしてるみたいで、夏風邪みたいな症状がでていますが、何とか乗り切っています。
それでは、旅のお話にうつりたいと思います。
こちらは、長野県諏訪郡下諏訪町にある霧ヶ峰八島ヶ原湿原になります。
霧ヶ峰は標高1600~1900mにあり、年間平均気温は5.8℃で北海道と同じような気温で、日本最南端の高層湿原になるようです。
2010.8.2 八島ヶ原湿原
この日は、前日の移動の疲れからか朝起きるのが大変でしたが、撮影グループのバスらしいものが朝3時くらいに到着したため私も目が覚め、結局3時30分くらいから湿原へと足をのばしてみました。
始めて訪れる場所で道も分からなかったので不安でしたが、どうも駐車場からすぐというのが看板で分かり一安心。(妻は寝ています笑)
この撮影場所につくともうカメラマンがうようよしていました(笑)
話を聞いてみるとプロに連れられてきたツアー客らしく、総勢20人くらいでしょうかw
そんな中私も撮影場所を探してこちらに決めました。
このころ、湿原に霧が立ち込め、皆の頭の中は太陽の光で染められた湿原をイメージしていたんでしょう。
しかしながら、結局太陽は顔をほとんど出してくれず、何でもない風景となっていました。
私はそれでもはじめての景色でしたから楽しみにながら撮影しておりましたが、ツアーの方々は高いお金を払って関東から来られていたらしく、ものすごい焦燥感が漂っていました。
自然が相手とは言え、高いお金を出すのですから自然にも当たりたくなるのでしょうね。
その後、車山湿原ものぞいてみようとここを後にしたのでした。
  1. 2010/08/12(木) 17:53:43|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ただ今帰りました。

先程無事帰りつきました。
今回の行程で思ったのは、「どこも暑い~っ」てことでした笑
旅の記事については、ゆっくりではありますが、できるだけ記事にしたいと思います。
旅の行程については、下記のとおりです。

1日目
東北自動車道~磐越自動車道~北陸自動車道~上信越自動車道~長野自動車道~長野県霧ヶ峰(八島ヶ原湿原)
2日目
八島ヶ原湿原~車山~美ヶ原~武石~白樺湖~諏訪(片倉館)~高ボッチ高原
3日目
高ボッチ高原~上高地~坂巻温泉~岐阜県飛騨高山~乗鞍高原
4日目
乗鞍岳山頂(御来光撮影)~白骨温泉~高ボッチ高原
5日目
高ボッチ高原~霧ヶ峰(八島ヶ原湿原周回)~長野市善光寺~志賀高原~湯田中・渋温泉(金具屋)
6日目
湯田中・渋温泉~志賀高原~野猿公苑~志賀高原~草津温泉
7日目
草津温泉~志賀高原(芳ヶ平)~伊香保温泉~水沢観音~戦場ヶ原湿原~栃木県日光~霧降高原キスゲ平~日光
8日目
日光~戦場ヶ原湿原~栃木県那須高原(アルパカ牧場)~福島県塔のへつり~大内宿~芦の牧温泉~芦の牧温泉駅(猫の駅長)~桧原湖
9日目
桧原湖~小野川湖~五色沼~山形県上杉神社~お釜~岩手県八幡平
10日目
八幡平頂上~十和田湖~奥入瀬~自宅
  1. 2010/08/10(火) 13:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。