青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尻屋崎へ

朝の睡蓮沼と赤沼散策を終えた後、妻の希望により下北に向けて車を走らせていました。
2010.4.27 寒立馬
到着したのは、ちょうどお昼ごろ。
ここでは妻の独壇場ですw
半島をグルグル周ってまずは馬達の様子を。
しかしながら、お目当てのお馬さんはいないみたいです。
そうなんですね。
この時期、小馬が生まれているはずなんです。
でも、一向に見当たらりませんでした。
妻は、少しガッカリしたようすでした。
しかしながら、帰り際牧場を見てみるといました。
子馬です。
牧場にいたいつものおじさんもいらっしゃったので、声を掛けて小馬が産まれているのかきいてみましたら、
まだまだその子1頭が今日生まれたばかりとのことでした。
この日、この子だけしか見れませんでしたが、もうすぐ新しく産まれてくる小馬さんに会える、そういう期待を胸に
尻屋崎を後にしたのでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 20:49:08|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜流鏑馬 その2

前回に続き桜流鏑馬の写真になります。

後姿の美しいこと。
惚れぼれしますね。
衣装もこの流鏑馬を魅了する大事な要素の一つですね。
また、烏帽子が衣装と相まってその格調高さをみせてくれていました。
2010.4.25 桜流鏑馬4

2010.4.25 桜流鏑馬3

あてぴーさんの写真は、前回出した写真よりもちらの方が良かったですね。
綺麗に写っていますよ^^
2010.4.25 桜流鏑馬2

最後はやっぱりこの清楚感。
競技も好きですが、彩りを添えてくれる衣装に魅了されてしまいます。
2010.4.25 桜流鏑馬1

今回の流鏑馬競技レポートは、これで終わりにしたいと思います。
次回は、どの流鏑馬を記事にできるでしょうか。
楽しみにしております♪
  1. 2010/04/29(木) 14:33:49|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜流鏑馬 青森県十和田市

今年も桜流鏑馬に2日間お邪魔いたしました。
なぜか縁がある流鏑馬。
この行事、いつも休日には当りませんが、近くということで頑張れば全部見れるんです。
それに馬が大好きな妻ですから、いかなくてはならないのです(笑)

では、手始めに。
こちらのお写真、学生の方でしょうか?
すぐ真横で撮影させていただきありがとうございます。
あんなに真横で撮影されると困りますよね?笑
すみません。何話したらいいのか分からなくただひたすら撮影してましたが、快く対応していただき感謝しております。
2010.4.24 桜流鏑馬2

話がまたぶっとびますが、今回撮影メインというよりは、ブロガーさんや新しい方々との交流を求めていきました☆
色々な人がくるかなぁとか期待しながら待つこと2日間。
来ましたよ~。来ましたさ。
お馴染みのメンバーが(笑)
女性大好きなお二人(○ン太さんとフ○ー○ダーさん)にめっちゃ辰巳卓郎に似てる○ブさん、えんぶりマニアななかちっぱさん、いつもかっちょいい写真を撮影されるすりぶるさん、こんな遠くまで来られてる青森太郎さん、なかなか大変な状況なほんずさん、それに嬉しきかなあの懐かしき!?reevさん!いやいや、これにはビックリでしたよw
いつも驚かされるわぁw
また、話をさせてもらったらどうやら青森にまたいらっしゃるようです!
これには、私達も大喜びw
なぜかイベントで会うと嬉しくなっちゃうreevさんですから。
それと、もちろん流鏑馬選手とオフィシャルカメラマンさんにもお会いしました^^
にしてもですよ、新しい人との出会いがあんまりなかったなぁ。
もうちょっとあるかなぁと思ったんですがねぇ。
残念。次回に期待です。
2010.4.24 桜流鏑馬1
そんなこんなで撮影をすっとばして~と(汗)
今回も撮影しましたとも。
少しですが(汗)
選手の皆さんの勇姿を撮りたいと願ってはいるんです。
でも、すみません。あてぴーさん。
こんなんしか撮れてません><
格好良く撮ってあげたいのに~(泣)
でも、応援はしっかりやりましたよ!
心の中でwそしてその願いが叶ったのか優勝でしたね☆
私達のおかげでしょうか?(爆)

2010.4.24 桜流鏑馬3
おやおや、エイミーねぇさんのお子さん?かと思いきやw
知り合いの方のお子様だったみたいです!
可愛らしいので載せさせていただきました!
苦情はエイミーさんまでお願いします♪w

2010.4.24 桜流鏑馬5
おっ、こちらはあてぴーさんのおねぇさんですねぇ。
颯爽と走る馬上の勇姿には見惚れてしまいます。
それに今回姉妹お二人の衣装新調されたらしく。
お二人とも似合ってますよ~♪
後ろからの姿も格好いいし、私好みでした^^
エイミーねぇさんも1日目はシックな感じで私好みでした。
でも、エイミーさんのあの凄みと迫力に似合うだけの衣装は2日目の方がなんかエイミーねぇさんらしくていいかもと思いました。

2010.4.24 桜流鏑馬4
最後に去年お話できなかったかっくいい感じのおねぇさま。
今年はちょっとだけお話できた感じです^^
快く撮影させていただきありがとうございます♪

来年も皆さんに期待してま~す♪
  1. 2010/04/28(水) 00:07:19|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

こうすればよくなる!

今月号のフォトコン「こうすればよくなる」に掲載されている写真です。
2009.10.11 海浜公園
仕事場にたまに持ち込んで批評してもらうのですが、この写真好きという方が多かったので出してみたものです。
掲載されているコメントでは、被写体が非常によく日が全体に当たっているところが良いとのこと。
ただし、上に空が入っているため写真全体として散漫になっているとのことでした。
私的にはあまり感動せずに撮影したものでしたが、何にでもしっかりと自分で観察するという力を付けなければいけないなと思った写真でもあります。
なぜかって?
あまりにも自分の表現したかったものがここには存在しなかったからです。
実際自分で感動してませんでしたし、ただ撮ったという写真だったからです。
写真ってよく人のを見て勉強すると上達するとありますが、自分でつくりあげた作品ではないと感動が薄いことも事実です。
事実、この写真は何かしら似たような写真をどこかでみており、それの真似だなぁなんて自分で感じていたからです。
しかしながら、結局そこには努力を怠った私がいたわけで。
同じような場所でも必ず自分の視点があるわけでして。
今後はより一層自分の表現を取り入れていきたいと感じました。
それに気付かせてくれた大切な写真で、これを取り上げてくださった審査員の前川先生と関係者の方々に感謝しております。
フォトコン応募、色々な意味で自分を成長させてくれる良い場だと改めて思います。
  1. 2010/04/23(金) 04:24:26|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

フォトコン7月号銅賞

嬉しい嬉しい結果が届きました。フォトコンスクールネイチャーの部7月号銅賞(作品名「氷の竪琴」)の通知がきました。
2010.2.22 八甲田の樹氷(掲載写真は、入賞作品とは違います。)
審査員の前川貴幸先生とフォトコン関係者の皆様にお礼申し上げます!
ありがとうございます☆
やっぱり嬉しい~♪
久々の入賞でしたから。

それで、ブログに何の写真を掲載しようかなぁ考えていたときにこの写真を思い出しました。
この日は、早朝3時から往復6時間かけてゴールドラインを歩いた日でしたが、その後に八甲田ロープウェーに行ったんです。
前半で体力を使い果たしていた私は、この山頂につくや否や感動の声を漏らしたのを覚えています。
ここまで晴れ渡った景色をみたことがなかったからです。
山頂付近では、多くのスキーヤーとカメラマンがいました。
時間がない私は、撮影を急いでいたのですが、そんな中声を掛けてくださった方がいらっしゃったんです。
話をきくとどうやら撮影ツアーの最中らしいです。
で、その方はプロの方で隔月雑誌フォトコンにもたまに記事を書いていらっしゃる方でした。
私はフォトコンに応募していたので、ウワァ~と心の中で叫んじゃいましたが。
(私が応募していることはもちろん内緒です笑)
それで、何で話しかけてこられたんだろうと思いましたが、どうやら私がまだ若い!?人に見えたらしく、それが新鮮
だったようです。
確かにツアーの方々は年輩の方々ばかりでしたし、風景写真を撮影している若い方をあまり見かけないですもん。
それで、そのレンズだとこうすればいいなどのアドバイスやこれからもがんばってねというお言葉までいただけました。
なんかめっちゃ嬉しかったんですね^^
そういう出会いがあった日でしたから、今回この写真を掲載させていただきました☆
  1. 2010/04/17(土) 16:54:42|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

小川原湖畔

朝の小川原湖畔。
2010.3.28 小川原湖
湖畔には、散歩途中のおじいさんがいらして、どうも私の車を見て話したくなったようです。
たぶん釧路ナンバーに惹かれたのでしょう。
北海道に住んでいたころの話を懐かしそうに話してくれたものですから。
私はそれに相槌を打ってはいるもののあまり話を聞いてませんでした(汗)
だって、ちょうど朝日が上がりそうなんだもん!

本日の朝、久々に八甲田を楽しみました。
また、初めて5Dで早朝撮影を実行しました。
朝日には恵まれませんでしたが、やはり感動しますね。
また、形は崩れていたものの八甲田大岳には二重の笠雲が見られました。
笠雲が出た次の日の天気って何でしたっけ?
たしか、ん?
  1. 2010/04/16(金) 09:00:48|
  2. 青森(朝方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奥入瀬寸景

この雪解けの時期、新緑がまだ芽生えず枯れた木々と汚れた残雪をみて感動を覚えることはなかなかありません。
写欲もなかなかわかない。
けど、風景って気付いていないだけで色々な表情をみせてくれています。
2010.4.1 奥入瀬渓流
これって、昔の私なら撮影さえもしなかったのだろうけれど、ジッとこの場に立ってみるとこの時期しか見られない景色なんだよなぁ~と感動を覚えてしまいます。
春の生暖かい陽気が渓流に入りこみ、雪をとかします。
温かい雨がポツポツと降って辺りは白い霧で包まれていました。
  1. 2010/04/15(木) 00:17:09|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地獄沼より

またまた、寒い日が続いていますねぇ~。
この1週間でまた桜の開花予想が変わったかも?しれませんね♪
もしかしたら、GWは本当に良いお花見を楽しめるかも?
2010.4.11 地獄沼2
残念ながら、私は仕事のためみれないかも?
う~ん、今年は時期を外されてしまう予感がします。
  1. 2010/04/14(水) 16:33:23|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早春の睡蓮沼

う~ん、いつ来てもここは素晴らしい景色ですねぇ。
2010.4.11 睡蓮沼
この日は日曜で、雪の回廊を楽しめる場所の一つでして、いつも車が満杯です。
この日も、いっぱいだったから沢山の人がいるんだなぁと思ってましたが、人っ子一人いませんw
春スキーやボードを楽しむ人たちの車両だったのでしょうか。
  1. 2010/04/12(月) 21:21:18|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

地獄沼周辺

約1か月ぶりの撮影に行ってきました。
しかも、5Dでの初撮影を兼ねてです。
2010.4.11 地獄沼
行った場所は、やはり八甲田周辺。
今年の回廊は、5mと例年に比べると低くなっていると聞いていましたが、本当に低くて迫力が少なかったように感じます。
4年目ということもあるんでしょうけど。

それはさておき、ここ最近撮影というより外に出ることがほとんどありませんでした。
そのため、妻も私もストレス溜まってました。
そこでストレス発散を兼ねて、今年初めての湊舘鼻の朝市に出かけてきました~♪
相変わらずの盛況っぷり、私達はいつものお店でわらび餅や朝ごはんを調達し、その雰囲気を味わった後、八甲田へ向かったのでした。
そして、到着したときくらいから晴れ間が見えだしこのような快晴に恵まれました。
う~ん、やっぱり私は晴れ男ですわw
で、5Dの手ごたえはというと!
風景が好きだっ!!!て改めて感じさせてくれるカメラでした。
画質やらなんやら、そういうことはあまり分かってませんが、兎に角広角が思う存分楽しめる、そんな感じですかねぇ^^
というか、浮かれているだけかもしれません。すみません(汗)
とりあえず、コイツと今後楽しんでいきたいと思います♪
  1. 2010/04/11(日) 17:00:42|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

冬の瞰湖台

2010.1.8 冬の瞰湖台
  1. 2010/04/09(金) 22:46:35|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

5D Mark Ⅱ 我が家へ!

来ましたよ~!5D Mark Ⅱ^^
購入したのは、40Dを購入したところと同じお店(カメラドーム)でした。
さっき、U-JIROさんから紹介してもらったお店も気になるところでしたが(汗)、時既に遅しでした。
話は変わってフォトコンのお話。
フォトコン22年4月号こうすればよくなる掲載(フォトコン4月号こうすれば良くなる掲載作品)
右上にある二本の木に視点がいくのでそれをファインダー外にするか、木に白い雪がついていれば問題なかったみたいです。
もしくは、構図を変えてアップにしてみるとかそういうアドバイスがしてありました。
先生、アドバイスありがとうございました。
  1. 2010/04/06(火) 10:44:56|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

許可をいただきました!

例の件、妻に頼みに頼みこんで購入させていただけることになりました!
一番大きかったのは、師匠のお言葉です。
妻は、師匠にこうも熱く推していただけたのが嬉しいねっていってくれました。
私も本当に嬉しかったです。
ありがたかったです。
そして、色々アドバイスしてくださったお二方。
悩みました。熱意あるアドバイスにです。
でも、悩みに悩んで結論を出しました。
決めたのは、キャノンEOS 5 DMARKⅡです。
自分でも納得して、そして満足して購入に至る、そんな心境です。
ありがとうございます!
これからどこで買おうか考えてみたいと思います☆
それとバッグも♪
愛用していたバッグのチャックが先日壊れてしまったんです。
壊れたバッグを使ってて落としてしまっては元も子もありませんから。
沢山入るバッグを探してみたいと思います^^

フォトコン22年3月号こうすればよくなる掲載(フォトコン22年3月号こうすればよくなる掲載作品)
講評は、シルエットとなっている木が中途半端でどっちつかず。
シルエットとなっている木を入れないようにするか、もしくは大きく取り入れて迫力ある写真へと昇華するみたいな感じでしょうか。

フォトコン6月号については、一次予選通過でした^^
久々の通過に喜びもひとしおです。
えんぶりフォトコンに関しては、3度目の正直とはいかず、またもや落選。
しかしながら、しゅうげんさん(ブログ名:しゅうげんの調べ)が入賞されたとのことが嬉しいですね♪
私も負けてられないっ、来年だ~という感じです(笑)

  1. 2010/04/02(金) 19:57:33|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

4月になりました~♪

仕事重視!そこに重点を置いて3月の撮影は控えていましたが、4月になったし試験も終わりに近づいたし☆ということで始動です^^
フォトコン22年2月号銅賞(フォトコン22年2月号銅賞作品)
写真は、北海道ニセコにある羊蹄山です。

うっきゃ~、1か月撮影を我慢したからちょっとした撮影でもワクワクです。
その間、カメラ清掃も行いました。
これでゴミに少しの間気を使わなくていいのがいいっす♪
それにしても、撮影を控えたせいで考えなくてよいことを考えてしまった私。
そうです、カメラかレンズが欲しくなったんです><
で、先日話していたように2年間貯金して5D MARKⅡ(ボディだけで20万を越します(汗))をと考えていたんですが、どうにもほしくなってしまいました。
で、ほしくなってしまった私は我慢できなくなり、レンズ購入しようかという考えに至っています。
それで考えているのが、キャノンのEF-S10-22mmなんです。
なんでって思われる方が大多数でしょう。私もそう思います。。。
私は風景が大好きで、やっぱり広角が欲しいからです。
今もっているのでは、もうちょっとって感じるときがあるからです。
要領の悪い買い方なんですけど。。。
でも、このEF-S10-22mm(価格comで6万5千円くらい!)なら手が出せる値段だしっ、もうちょっとってところの写真が撮れちゃうからなぁ。
ずっとAPS-Cサイズ機なら最初からこれを買うつもりでしたが、フルサイズをと考えてEF17-40mm買っちゃったんですよね。
でも、2年も待てないってことで結局これを購入しようと考えるにいたりました。
2年も待ってたらその分の自然の風景が撮れないですし(泣)
ということで、今の私のへそくりと半月分の小遣いを前借りして購入しようかと考えています。

それにしても、最初からこっちを購入しとけばよかったです。


追伸!
多くのコメントを頂き、今興奮しております!
こんなにも色々なアドバイスを頂けたことが素直に嬉しい!そんな感じです!
今奥様と交渉中であります。
皆さまのアドバイスに感謝いたします。良い方向にいくようお祈りください(笑)
  1. 2010/04/01(木) 10:15:43|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。