青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑誌「フォトコン」2月号 銅賞

雑誌「フォトコン」2月号 フォトコンスクールネイチャーの部で銅賞をいただくことができました。
1年間応募した甲斐がありました(嬉)
2009.11.22 北八甲田
(入賞写真とは違います)
力を入れていただけに、この入賞はこれまでと比べ物にならないくらい嬉しいです。
動物写真家であり審査員の前川貴行先生に感謝いたします!
さて、その写真ですが、今年9月に北海道旅行をしたときに撮影したものでした。
このときの旅行では、天候がいいだけでなく、幻想的な景色になんど当たったことか。
その中の1枚(ニセコにある羊蹄山と朝日をバックに、手前には広がるネコジャラシ?が朝露に濡れて朝日でオレンジ色に輝いていました)を出していました。
写真は、こちらで掲載することができませんので、フォトコン2月号(現在12月号発刊なのであと2ヶ月後の雑誌になります)を見てもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 11:28:36|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

朝模様

「写真を楽しみにしています」
この言葉があるから今でも更新を続けられているんだと思います。
2009.9.17 チングルマ
  1. 2009/11/28(土) 00:00:50|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冠雪

気象庁が発表した冬の予想は、またしても暖冬ということでした。
2009.11.24 八甲田大岳
去年初めて樹氷を見るためにロープウェイに乗って出かけたのを思い出しますが、その時は視界が悪く、八甲田大岳など望めず悔しい思いをしました。
今年はどうなることやら。
樹氷を見に行くタイミングは難しいです。

話は変わりますが、昨日百石のジャスコに行ってきました。
久々買い物しましたが、その途中本屋でフォトコンをちょっくら拝見。
いつも応募したものが帰ってきてその状況を知るのですが、妻がフォトコン12月号初級フォトコンスクールネイチャーの部の予選通過者名簿の中に私の名前を見つけ知らせてくれました。ビックリしたのと初の2次予選通過だっただけに嬉しくて仕方ありません。
今年も頑張って1年続けようと思います。
  1. 2009/11/27(金) 00:00:20|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光との協演

法量の大銀杏です。
このように大きな銀杏の木は、通常の銀杏よりもずいぶん遅く紅葉します。
そのため、雪が降ってきて青い葉っぱのまま落ちちゃうなんてことも。
2009.11.22 光もれる
2009.11.22撮影
去年は綺麗に紅葉してましたが、今年は青い葉も混ざっていますね。
端には、昨日まで残っていた雪らしい跡がありましたが、既にみぞれ状態。
惜しいなぁ~とは思いましたが、この紅葉が見れるなんて思ってなかったんで良かったのかな?

11月25日(水)から谷地~酸ケ湯間のゴールドラインが冬季閉鎖に入りました。
当分睡蓮沼から見る八甲田山系の山々とはお別れです。
ちょっと残念な気もしますが、来年の楽しみとしてとっておきましょう。
  1. 2009/11/26(木) 00:00:26|
  2. 青森(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の終わりと冬の訪れ

妻が帰ってきて久々に外にでた~ぁという感じでしょうか?
久々の外の空気は美味しいですねぇ。
2009.11.22 雪に塗れる
久しく撮影をしておりませんでした。
こういうのもいいかなぁという感じでゆったりした時間を過ごしていました。
そうしている間に、八甲田では雪が積もっていたんですね。
八甲田へはよく出かけて大岳などを目の当たりにしていましたが、久々の雪と空の青さに圧倒されたのでしょうか?
二人して感動の嵐。
ウォ~と叫んじゃいましたよ(笑)
やっぱ、自然はいいっすね。
というか、青森最高♪♪♪

話は変わります。
フォトコン応募始めてそろそろ1年くらいかなぁ?
結果、初心者の部で1次予選通過1回がやっとです。
雑誌や新聞社、大きなコンテストの壁は厚いです。
でも、それだからこそやりがいあります。
あと、キタムラのフォトコン 2009春夏の結果は、落選でした。
腕自慢1枚(二次予選通過)、腕試し5枚(なにもなし)です。
あと、環境フォトコン2010、初の応募(かけはし1枚、ふるさとのかお1枚、自然の中に1枚)でしたが、全部落選だったようです。
以上結果報告でした。
  1. 2009/11/25(水) 01:46:49|
  2. フォトコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

でんきのふるさと青森下北半島げんき祭

2009年11月27日(金)~ 11月28日(土)の間、東京電力株式会社が主催となって「でんきのふるさと青森下北半島げんき祭」が東京国際フォーラムにて開催されます。
目的は、電源立地地域と電力消費地の相互理解に向け、電力消費地である首都圏の方々に、でんきのふるさとである青森県下北地方(むつ市、東通村、六ヶ所村)について物産販売・観光案内を通じ紹介するところにあります。
でんきのふるさと青森下北半島げんき祭
今回、この「でんきのふるさと青森下北半島げんき祭」が開催されるにあたり、青森に関する記事や写真を通して活動するブロガーさんの写真が展示されることになりました。
参加されるブロガーさんは下記の通りです。(順不同)
  JAZZの普段着写眞館   
  青森・下北お散歩ブログ
  青い森BLOG
  青森さ来いへ
  日和写真なブログ
  進め!八戸せんべい汁推進委員会
  まるごと青森
  青い森からこんにちは
  真白手帖(ましろてちょう)
  青国流風(あおこくるふう)
ブロガーさん独自の視点で切り取った写真が大きなスクリーンにアップされますので迫力があると思います。また、これ以外のイベントも盛りだくさんで懐かしい青森を感じとれることと思われますし、まだ青森がどういうところなのか知らない方もいらっしゃいます。そういう方に少しでも青森を知ってもらって将来につながる何かを見出せてもらえたら幸いです。近くの方はもちろん、興味がある方は知らない方を誘って足をはこばれてみてはいかがでしょうか。

実施期間 2009年11月27日(金)~ 11月28日(土)
開催時間 11:00~18:00 (2日間共通)
実施会場 東京国際フォーラム 1階Aブロック 「ごはんミュージアム」 (有楽町駅下車徒歩数分)
入場無料

  1. 2009/11/22(日) 21:31:12|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

秋色

湿原が太陽に照らされ輝きをまし、辺りは小鳥たちのさえずりだけが響きわたっていました。
2009.11.8 秋の早朝
  1. 2009/11/13(金) 00:00:05|
  2. 青森(朝方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

青い池

北海道の写真を整理しはじめました。
そんな中の思い出の一枚。
2009.9.13 青い池
もう写真家では有名な場所。
というか、既に観光地化してしまった北海道美瑛に近い青い池。
行く前までは相当期待していたけれども、行った後ではもういいかなぁと思う場所でした。
  1. 2009/11/12(木) 04:20:23|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小川原湖

現在妻が実家に帰省(遊びに)でかけているのでその間いっぱい私も撮影できるかなぁと思いましたが、意外にもそうはいかず。
仕事が立て込んでいる様子なのと掃除家事洗たくに意外にハマってしまったのでした。
2009.11.6 小川原湖の夕焼け
仕事柄、掃除洗濯アイロンなどはよくやっておりましたが、料理の方は全く。。。
今回、初めてこんなに長く一人になるということで一番心配したのが料理でした。
私もそれが不安要素で、毎日外食や総菜を買いあさるとばかり。
しかし、家でやることが多くそれならと料理もはじめてみました。
意外にもそれが未だに続いており、きちんとした生活を過ごしております。
妻からも3日坊主にならないのにビックリしたとのこと。
しかしながら、やっぱ撮影のない私なんて考えられません。
今でも行きたくてうずうずしてます。
帰ってきたら早速どっかいこうかなぁ。
  1. 2009/11/11(水) 19:46:04|
  2. 青森(夕方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

上北八幡宮 新舘神社

早朝の仏沼を堪能した後に向かったのは七戸の大銀杏。
その途中の新舘神社によりました。
2009.11.8 新舘神社
私は、幼少時代から一人で神社やお寺の傍をうろうろしているような子どもでした。
それは、中学や高校、大学へ行っても変わらず、お寺や神社に一人で寄り道しては心を癒していました。
大人になった今もそれは変わりません。
そういうこともあったからでしょうか。
友達や知り合いからはちょっと変わった子に見えていたようでした。

幼少時代を思い出します。
それは、実家(熊本)のすぐ裏にある小高い山の頂上に金毘羅さんが祀られており、その周りには竹藪が鬱蒼と茂り、境内のすぐ傍には古くからある一本の枝垂れ桜があるような印象的なところでした。
ここで地元の子らは、鬼ごっこをやったり夏には早朝からラジオ体操をしたりするなど親しみのある場所だったのです。
古来より私達日本人は、神仏習合というような言葉に馴染みがあり、自然の全てのものに神が宿ると信じて生きてきたと思います。
私の中でも、幼少時代に過ごしたこういう経験や教えられた知識から自然や神というものに対して特別な思いを抱いています。
そして、そういう場所にはすぐに立ち寄り、必ずお参りをして家族の幸せを願うようになったのです。
これまで特に大きな事故もなく家族が幸せに過ごしてこれたのも、ご先祖様や各地の神々が守ってくださっているからだと信じています。
  1. 2009/11/09(月) 11:44:33|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

大銀杏 七戸町

七戸町にある大銀杏が見ごろを迎えようとしています。
2009.11.6 七戸町の大銀杏
その私の情報をもとに、紅葉を見にいかれた方がいらっしゃいました。
そういうことがあると、たまには私のブログも役に立つんだなぁと思うわけです。
奥入瀬近辺にある法量の大銀杏の方ですが、そちらはまだまだ青く1週間以上はかかるような感じでした。
  1. 2009/11/09(月) 01:49:52|
  2. 青森(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧雨降る川原毛地獄

川原毛地獄にある温泉を目指していたのですが、途中からみぞれともとれるような霧雨が降りだしました。
2009.11.1 川原毛地獄
外気温も低く、予想より時間を費やしていたため諦めて泥湯温泉、小安峡を経て帰宅でした。
  1. 2009/11/06(金) 21:05:39|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八幡沼より

手前に岩手山、そしてその左に少し見えている山は早池峰山です。
撮影当初、滝沢村にあるなんとか山ではないかと思っていたその山でしたが、後ほど早池峰山だと知りました。
2009.9.30 八幡沼からの景色
この日は、早朝より八幡沼が赤く染まるのを待ちましたが、霧に遮られ沼も見ることが困難でした。
しかしながら、時間が経つにつれ徐々に霧が晴れてきて岩手山の方はこのような景色が見られました。
また、他の場所に映ると秋田の鳥海山もはっきり姿を現わしておりました。

今現在妻が実家に帰っているのですが、家に誰も居ないというのはさびしいものですね。
その上、掃除洗濯から食事までするとなるとどこにも出かけられなくなりました。
帰ったら早速妻に感謝の言葉を申したいと思います。
早くかえってこ~ぃ!(自分から熊本でゆっくりしてきたらとはいったものの早く帰ってきてほしいです。。。)
  1. 2009/11/04(水) 00:00:43|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋の宮温泉峡 湯の又温泉

秋の宮温泉「湯の又温泉」の紹介です。
雨の紅葉の最中でした。
廊下沿いには、紅葉した葉と渓流が色を添えており、ひっそりとした雰囲気は秘湯好きにはたまらない場所かもしれません。
2009.11.1 秋の宮温泉峡湯の又温泉2
撮影許可等頂いています。

※秋の宮温泉郷 湯の又温泉
宿泊料金 9,000~(食事等については問い合わせてください)
tel  0183-56-2806
日帰り入浴あり 9時~16時だったと思います。

[秋の宮温泉峡 湯の又温泉]の続きを読む
  1. 2009/11/03(火) 10:12:22|
  2. 秋田(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三沢航空祭ポスター

仕事場で毎年張り出されている三沢基地航空祭のポスター。
今年、終わってからどうしているのか聞いてみるとどうにもしてないとのことでした。
なので、思いきってほしいと申し出たところ快く頂けました。
また、その話をするとどうやら去年(2008年版)のも残っているとのことでそれも頂けることになりました。
で、せっかくなので是非欲しいという方がいらっしゃれば差し上げようかと思います。
本当に好きで大切にされる方がいらっしゃればという人限定です。
もちろん、売買目的は却下です。
2009.11.1 鳴子峡
曇り空の中、光もなくただ枯れゆく紅葉。
光をどのように写真に取り込むかでこうにも違ってきます。
そこが写真の面白さの一つでもあるんでしょうね。

※応募は打ち切りました。コメント、メールをくださった方々ありがとうございました。
ポスターの応募は皆さん大切に扱っていただけそうな方ばかりでしたので安心して
お渡しできそうです。外れた方、辞退された方にはお詫び申し上げます。
次回何かありましたら、また応募してくださいね♪
  1. 2009/11/02(月) 09:10:50|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鳴子峡の紅葉とローカル線

JRのポスターにもなっていたくらい有名な場所みたいでした。
2009.11.1 鳴子峡の紅葉とローカル線
  1. 2009/11/01(日) 23:38:41|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。