青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の好きな。。。

道路脇に何気なく咲いている花々。
写真で撮るとこんなにも素敵になっちゃいます。
誤解を与えてしまうこともありますが、小さい世界をうまく切り取ることで素晴らしい世界へと変えてしまうもの、それが私の好きな写真撮影です。
2009.8.29 蟹田にて
2009.8.29撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 00:00:06|
  2. 青森(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の終わり

青森の暑い夏を感じないまま既に秋の気配を感じております。
辺りには、早咲きの秋桜がちらほらとみられるまでに。
2009.8.23 大須賀海岸
2009.8.23撮影

去年の八甲田における紅葉の撮影には、かなり足を運びました。
今年はどうなることでしょう。

去年の八甲田の紅葉は、一部を除いていまいちでしたね。
それは、雨が少なく夏日も少なかったからではないかという風にも聞いています。
今年、雨は十分でした。
しかしながら、暑いと感じられる日は例年に比べ少ない状況です。
期待しているだけに綺麗な紅葉が見れないと残念で仕方ありません。
綺麗な紅葉が見られるといいですね。
  1. 2009/08/30(日) 08:00:46|
  2. 青森(海)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ねぷた祭りについて 最終章

ねぷたは扇形ばかりではなく人形型のねぷたもあります。ですが、完全な人形型は青森市のねぶたになります。弘前で言う扇形でないねぷたは、組ねぷたと呼んでいます。青森との最大の違いは、開きに牡丹の絵が描かれることです。裏には見送り絵もあります。元々人形型の組ねぷたが主流だったのですが、これは費用と製作日数がかかるので、安価な扇形に取って代わられました。ねぷたも日々進化を続けていますが、2004年の必殺ねぷた人の前ねぷたでは八角形の台座が出てきました。ねぷたの台座と言えば四角形が主流ですが、ねぷたは新たな進化を迎えているようです。2009.7.30 黒石ねぷた8
☆keiさんが運営するHP「弘前ねぷた祭り」から記事を引用させていただいています。(クリックしてください)
keiさんのHPでは、その他興味深い記事が掲載されています。
祭りは、その場で見ることによりその時期ならではの雰囲気と伝統を味わうことができますが、その歴史やルーツなどを深めることによって更に味わい深いものへと変わっていくと思います。
皆さんも地元に昔からあるお祭りについて、そのルーツを探ってみてはいかがでしょうか。
最後に長くお付き合いいただきありがとうございました。
また、記事を引用させていただきました方々に深くお礼申し上げます。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/29(土) 00:00:45|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ねぷた祭りについて vol5

ねぷたの殆どは扇形をしています。ではなぜ扇形が主流となったのでしょうか?それは津軽藩の藩祖・津軽為信の幼名が扇丸だったことに由来していると言われます。
2009.7.30 黒石ねぷた3
<ねぷたの運行隊形>
ねぷたの運行を眺めると、まるで上洛する際の大名行列に似たところがあります。ここでは、順を追って運行の様子を紹介します。
町印………………町名や団体名を入れた、ねぷた運行の先頭を飾る燈籠。
一人持ち燈籠……子供が持つ扇、角燈籠や金魚ねぷた。
前ねぷた…………大型ねぷたの前に登場する小型ねぷたや担ぎねぷた。
曳き手……………ねぷた本体につないだ綱を引っ張る人達。子供は小若・中若のハッピを着る。ただ歩くだけ。
大型ねぷた………ねぷた本体。電動式モーターや発電機が額絵のスペースに入る。
囃し方……………太鼓・笛・ジャガネ(小型のシンバル)を鳴らす。

keiさんが運営するHP「弘前ねぷた祭り」から引用させていただいています。(クリックしてください)


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/28(金) 00:00:40|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねぷた祭りについて vol4

雲漢とは漢雲のことで、乾いた川…つまり天の川のこと。肩の下には雲が描かれる。また、見送り絵と額絵の縁にも内側には蔦が、その周囲には雲が描かれています。2009.7.30 黒石ねぷた4
☆ねぷた絵の場所と名前
鏡  絵……扇ねぷたの上の部分にあたる勇壮な武者絵(表側)
見送り絵……裏面の扉絵(裏側)
袖  絵……扉絵の両側の絵(裏側)
開  き……三角形の部分で鏡絵の受け皿にあたる部分。主に牡丹が描かれる(全体)
額  絵……開きの下に見える台の部分。正面に雲漢と書かれる(下側)
肩…………裏表の絵をつなぐ横の部分。町名などが書かれる(横)
た  め……鏡絵と袖絵の一部、半円になっている部分

keiさんが運営するHP「弘前ねぷた祭り」から引用させていただいています。(クリックしてください)


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/27(木) 00:00:57|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぷたまつりについて vol3

弘前ねぷたまつり(インターネット配信)を参照しております。
Q.「ねぷた」の前のところに描いてある「雲漢」って何?
A.「雲漢」は、中国では「天の川」という意味があります。それにねぷたの肩には、「七夕祭り」などと書かれたりもします。これらは災厄のなからんことを星(神)に願うという意味もあるそうです。
2009.7.30 黒石ねぷた7

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/26(水) 00:00:52|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねぷたについて vol2

弘前観光コンベンション協会(インターネット配信)にあるQ&Aを引用しております。
Q.「開き」の部分に牡丹の花が描かれているのは、なぜ?
A.明治の中頃、津軽家の関係などを重んじて、格式めかしたと思われます。(津軽家の紋が杏葉牡丹だったため)
2009.7.30 黒石ねぷた6



応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/08/25(火) 00:00:16|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねぷた祭りについて vol1

弘前観光コンベンション協会(インターネット配信)にあるQ&Aを引用しております。
Q.どうして「ねぷた」って呼ぶの?
 津軽弁で「眠い」ことを「ねむてぇ」または「ねぷてぇ」と言い、これがなまって「ねぷた」になったのではないかというのが一般的な説です。「ねぷた祭り」のはじまりについては、昔、農民が夏の忙しい時期に襲ってくる眠気を追い払うため、睡魔を船や燈籠(とうろう)などにのせ、川に流した「ねむり流し」という行事から発展し、祭りになったという説があります。
2009.7.30 黒石ねぷた5


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/24(月) 00:43:32|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

火の鳥

今年行われた八戸花火大会は、市政施行80周年記念ということで通常より各段に多い8000発が打ち上げられたそうです。
2009.8.16 八戸花火大会
2009.8.16撮影
おや?と思われる方もいらっしゃるでしょう。また、見に行かれていた方はある意味思い出深いでしょう。
そうです、花火が雲のせいで大きな玉のものはすべて見えませんでした。
見えるとしたらこういう感じか下で打ちあがる小さいものばかりでした。
1発目の大きく打ちあがる花火が音だけしか聞こえず、その後に雲の隙間から赤い色が仄かに漏れ出す光景は多くの人にとっては残念な光景だったかもしれません。
ところがです。その時、私の近くにいた男の子が残念そうに文句らしきものをお姉ちゃんにいっていましたが、そのお姉ちゃんは「どうして?雲の色がキレイだよ」と言っていたのには私も感動しました。
確かに、雲の切れ間から漏れ出す光は幻想的でしたから。
その言葉に素晴らしい感性の持ち主だなぁと今でも忘れらないでいると同時に、私達は固定観念に縛られていたんだとハッとさせられたものです。
その言葉を聞いた後は妻と二人して夏のゆったりとした花火を楽しんで過ごしました。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/08/23(日) 00:00:12|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

涅槃

涅槃(ねはん)とは、さとり」〔証、悟、覚〕と同じ意味であるとされる。


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/22(土) 00:00:13|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

虹の十和田湖

瞰湖台から望む。
写真に写るのは、十和田湖の中山半島。
2009.8.14 虹の十和田湖
この裏側に休屋(やすみや)が所在する。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/21(金) 00:00:18|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

奥入瀬渓流

奥入瀬ってどんなとこ?
まだ訪れたことがない人のために。
2009.8.14 奥入瀬渓流
あなたの一生の思い出になる地だと思います。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/20(木) 00:00:09|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

煌めく

チョコレートがとろけ出してるような感覚に陥りました。
2009.8.13 波面
2009.8.13撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/19(水) 00:00:43|
  2. 青森(夕方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

潮の道

遠くどこまでも続いて天までいけそうな気がする。
2009.8.13 潮の道
2009.8.13撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/18(火) 00:00:11|
  2. 青森(海)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

銀の海

海と光の織りなす風景。
2009.8.13 銀の海
2009.8.13撮影


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/17(月) 00:00:53|
  2. 青森(海)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒谷地湿原まで

日光黄菅(ニッコウキスゲ)の群生が見られるのですが、辺りにその様子はありませんでした。
2009.8.12 黒谷地湿原周辺
よ~く見てみると辺りには群生していたらしい花の枯れた後と種の袋のみ残っていました。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

[黒谷地湿原まで]の続きを読む
  1. 2009/08/16(日) 00:00:42|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八幡平

八幡平アスピーテラインと八幡平樹海ラインの交差するところからの眺めです。
反対側には八幡平頂があり、付近には八幡沼やガマ沼などの自然が広がっています。
2009.8.12 八幡平


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/15(土) 00:00:19|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松川渓谷にて

紅葉スポットとして知られており、渓谷はブナやナラの原生林が原生しています。
上流には、松川温泉があり乳白色の温泉が魅力となっています。
2009.8.12 松川渓谷



応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

[松川渓谷にて]の続きを読む
  1. 2009/08/14(金) 00:00:46|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

見送り絵

見送り絵とは、ねぷたの後ろ側の絵のことを言います。
裏面中央の見送り絵には虞美人のような女性、左右には袖絵が描かれるそうです。
2009.8.5 五所川原立佞武多3
先日紹介した人形ねぷたについての表記ですが、誤りがありました。
正式な名前は、組ねぷた(人形型)といいます。


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/13(木) 00:01:24|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明鏡止水

静まる水面に映り込む妖艶なスイレン。
2009.8.5 スイレン
2009.8.5撮影
曇りの天気には、こんな色合いの写真を求めてしまいがちです。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/12(水) 00:00:27|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白山神社 春山神楽

岩手県東和町にある白山神社をたまたま通りかかったときにみたものでした。
ここで行われていたのは、地元の人々だけでひっそりとおこなっているようなものでしたが、私はこのようなものを見ると実家で行われる伝統行事を思い出さずにはいられません。
2009.5.3 白山神社の春山神楽
2009.5.3撮影

春山神楽ですが、最近岩手でも有名になっている早池峰神楽(はやちねかぐら)の一つ、大償神楽(おおつぐないかぐら)の流れをくんでいるらしく伝統あるものだったようです。
その歴史などについては私にはわかりかねますが、ネットで配信されている(下記参照)お面の数や古さを見るとそれが一目で分かると思います。
もちろん、神楽の舞も見事なもので伝統が培われているのが容易にわかるものでした。
写真については、少し時間が間に合わなく十分な撮影ができずメインの神楽を撮影できませんでしたが、最後に行われた獅子舞だけは写すことができたのでアップしました。
それにしても、トトロにでてくるようなシーンの場所で田んぼの中に神社があってそれも心懐かしくなるんですね。
その写真も撮っておけばよかったと今更ながら後悔しております。


<参考>白山神社に残されるお面

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/11(火) 00:00:08|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

霞の中で

しっとりとした空気に木々がぬれて、蔦の水が澄みきっていました。
2009.8.5 蔦沼
2009.8.5撮影
こんなに水が澄んでましたっけ?

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/10(月) 00:00:41|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

睡蓮沼

神奈川から帰って以来、妻と二人でゆったりとした日々を過ごしています。
あれだけ色々行きたいっていう気持ちになっていたのに最近ではそうでもないです。
2009.8.5 睡蓮沼
そのかわりといってはなんですが、自然の風景をじっくりみるようになったのかもしれません。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/09(日) 00:00:26|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黒石ねぷたの歴史

黒石ねぷた祭りは、江戸時代中期に書かれた『分銅組若者日記』という文献によるとすでに250年以上も前からから行われていたようです。
2009.7.30 黒石ねぷた2
昭和30(1955)年から私ども社団法人黒石青年会議所が黒石ねぷた祭りを主催し、2008年で53回を迎えます。
また、この間に平成2年(1990)黒石市無形民俗文化財指定、平成5年(1993)青森県無形民俗文化財の指定をいただいております。
<参照>黒石青年会議所 黒石ねぷた祭り(インターネット)

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/08(土) 00:00:29|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

黒石ねぷた

青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)以外にも、青森には沢山のねぷたがあります。
ここ黒石にも。
2009.7.30 黒石ねぷた1
2009.7.30撮影
黒石ねぷたは、その精緻で有名です。
私もお気に入り。
また、扇ねぷたが主流ですが、その他に写真にあるような人形ねぷたなどもあり必見です。
応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/07(金) 00:00:24|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夕景

2009.7.26 城ヶ島2
2009.7.26撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/06(木) 00:00:23|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

城ヶ島

課程終盤に発見した場所でした。
2009.7.26 城ヶ島1
2009.7.26撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/05(水) 00:00:43|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイレンブルー

静けさの中、虫の鳴き声が響く。
高原らしき澄んだ空気に我が身が生きかえる。
2009.7.30 睡蓮沼
2009.7.30撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/04(火) 00:00:02|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

上野公園 不忍の池のハス

東京上野にある不忍の池にて。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/03(月) 00:00:07|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

中華街の夜

横浜中華街にて。
2009.7.12 横浜中華街2
2009.7.12撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/02(日) 00:00:31|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。