青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅虫水族館 イルカショー

2008.8.26 浅虫水族館
2008.8.26撮影




人気ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 00:07:23|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

久慈琥珀博物館

おばあちゃんをひきつれていってきたのは、ここ岩手県にある久慈琥珀博物館。
私が以前気になっていて行きたかった場所でしたが、妻は興味がない様子。
ユートリーにある琥珀を見てから興味がわいたみたいで、今回妻の要望でいってきました。
2008.8.18 久慈琥珀博物館1
2008.8.18撮影

博物館に着いて思ったことが一つ。
ひどく大きな建物をイメージしていたのですが、そんなことはなくこじんまりとしていました。

館外では、琥珀坑道跡がありました。
この坑道を一般に見れる場所は世界にもここしかありません。
それゆえに非常に貴重です。
2008.8.18 久慈琥珀博物館4
2008.8.18撮影

坑道内です。
2008.8.18 久慈琥珀博物館2
2008.8.18撮影

こちらが、琥珀が採掘されていた場所みたいでいろいろな説明書きもありました。
ただ、琥珀の採掘場所の前には強化プラスティックで仕切られていて、それに水滴がついて中の様子があまりみれませんでした(汗)
2008.8.18 久慈琥珀博物館3
2008.8.18撮影

この博物館を訪れて、琥珀についていろいろわかりました^^
その内容は、ここでは紹介しません。
ぜひ皆さんも行ってみてください♪

今回撮影させてもらったのは、館内ではフラッシュをたかないという条件のもと許可をいただきました。
また、こちらのブログに載せることについては、非営利であることと個人のブログということで許可をいただいています。
画像の転載や複製は、禁止します。


人気ブログランキング

  1. 2008/08/30(土) 00:00:05|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

霧の睡蓮沼

2008.7.30 霧の睡蓮沼
2008.7.30撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/29(金) 00:03:29|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

残暑

こんな景色はどこへやら。。。
2008.8.9 夏の雲
2008.8.9撮影

九州は今の時期まだまだ残暑で苦しんでいた時期です。
こちらはでは、夏のお祭りが終わるや否や涼しい風に秋を感じる季節。
しかしながら、現在はというとそれを通り越してもう寒くなってます(笑)
8月25日気象庁発表によると、9月前半は残暑が厳しくなるとのこと。
雨は、太平洋側で多くなるみたいです。
紅葉早まるかなと思っていたけど、やっぱりどうなるかわかりませんね。


人気ブログランキング

  1. 2008/08/28(木) 00:03:48|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

落葉

蔦沼散策をまたやってしまいました。
紅葉はというと。
まだまだですよね~(笑)
待ち遠しくてたまりません。
2008.8.25 水と葉
2008.8.25撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/27(水) 00:05:02|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

瞰湖台から見る十和田湖

実は、ここへ来たのは2回目でした。
始めてきたのは、まだ根室に住んでいたころでちょうど東北旅行したとき。
なぜそうそういかないかというと、休み屋へ抜けるトンネルができたためです。
東北旅行した時は、まだこの道しかありませんでした。

こちらに住み始めたころはもうトンネルが出来上がっていて、トンネルを越えて休み屋へいっていたため、ここの存在に気づくのにだいぶ時間がかかりました。
気付いたのは、誰だかの写真を拝見したとき。
よくよく思い出してみたら、ここで写真撮ったんだと。
ひさびさの瞰湖台は、何か不思議な気持ちになりました。
2008.8.9 瞰湖台から見る十和田湖
2008.8.9撮影

そうそう、ちょうどおばあちゃんと妻がこの景色を眺めていたときです。
妻が何か小さく叫びました。
よくよく聞いてみたら、カモシカがいたとのこと。
その時は、既に隠れてしまったのか見えなくなっていましたが、ずっと待っていると2頭のカモシカがいました。
私も妻も初めてみたので感激。この1年半待ち望んだカモシカでした。
それにしても、おばあちゃんはラッキーだなぁw
ここ2ヶ月でみられたんだもの。
また一つ思い出をあげられたと思います^^

人気ブログランキング

  1. 2008/08/26(火) 00:03:11|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

花輪ばやし

花輪ばやしは、この市街地の東約3.5キロに位置する幸稲荷神社(さきわいいなりじんじゃ)の「祭礼ばやし」として現在に引き継がれている。当地の代表的な民俗芸能で、秋田県の無形民俗文化財の指定を受けております。
 産土の神を奉る幸稲荷神社は元久元年(1204年)の創建と伝えられ古来近郷の信仰を集め祭礼はもとより、元朝詣りには、多くの老若男女を集め年々栄えております。毎年の初午には、この地に生まれた厄年の人々が一同に会して産土の神の前にて厄払いの儀式が盛大に行われていることは他に類を見ない程です。
 祭典は、お盆明けの8月16日本殿から、神官、氏子総代に守られたお御輿が、直径1m余りの大太鼓を従えて町内を一巡りして「御旅所」に安置されることから始まり、20日本殿へ還幸されるまでの5日間行われます。
 花輪ばやしは、その中の19日・20日の両日幸稲荷神社・産土の神に奉納するため盛大に行われているものです。青垣山に囲まれた城下町は祭り一色に彩られ、近隣はもとより多くの観光客で賑います。
                                         <秋田県無形民俗文化財 秋田県鹿角市 花輪ばやしHP参照

鹿角駅前の様子です。
各町内全ての山車がここに集まってきます。
その並んだ様子、圧巻ですね♪
2008.8.20 花輪ばやし4
2008.8.20撮影

実はここ、気になって去年も撮影してた場所「旧関善酒店」(国登録有形文化財)。
この店とこみせの雰囲気がいいですね。
昔ならではの町並みを感じさせます。また、すぐ隣には有名な湧水もありました。
2008.8.20 花輪ばやし1
2008.8.20撮影
夕飯を抜いて歩いていたので、この店の麦そば100円をいただきました。
こちらのお母さんがまた素敵な方で愛想がよく、昔の田舎の良い匂いがしました。

こみせ前の山車運行の様子です。
2008.8.20 花輪ばやし3
2008.8.20撮影

この祭り、実は深夜も行われています。
興味深く追い求めたいところでしたが、流石に朝方までの取材はできません。
昨今この祭りも人が少なくなってきて、寂しいと地元の人はいいます。
折角の素晴らしいお祭りですから、後世にも残したいです。
少しでも興味ある方がみてくださればいいんですが。
2008.8.20 花輪ばやし2
2008.8.20撮影

そうそう、このお祭りでやすおさん(ブログ名:あちゃこちゃばやばや)に会いました。
やっぱり、知ってる顔を見ると嬉しいもんですなぁw
それと、前日にはtengtian60さん(ブログ名:ライフワーク)もいってらっしゃいましたのでそちらも参考に!

人気ブログランキング

  1. 2008/08/25(月) 00:01:24|
  2. 秋田(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ブナ林の小路

最近は、めっきり寒くなって秋の気配です。
朝夕だけでなく、昼さえも寒いですよね。
今日あまりにも寒く感じて暖房を付けました。
この景色が、そろそろ見られなくなって、次は素晴らしい紅葉の時期を迎えます。
これを待ち望んでいるかた一杯でしょうね♪
2008.8.15 八甲田ブナ二次林
2008.8.15撮影

九州の方からみたら、もう暖房!?って思うかもしれませんね。

そうそう、カメラ戻って来ました^^
故障のほうも大したことなく、またウミネコ爆弾の後も綺麗さっぱり無くなっていました。
親切丁寧に対応していただきありがたかったです。


人気ブログランキング

  1. 2008/08/24(日) 00:02:01|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日本三大流し踊り「黒石よされ」

「こみせ通り」にて。
2008.8.15 黒石よされ5
2008.8.15撮影

出発はここ、御幸公園からです。
2008.8.15 黒石よされ1
2008.8.15撮影

お囃子の山車と消防団第三分団第三消防部屯所。
2008.8.15 黒石よされ2
2008.8.15撮影

こちらは、「廻り踊り」。
2008.8.15 黒石よされ6
2008.8.15撮影

ところで、日本三大流し踊りの残りの2つ知ってますか?
参考までに紹介すると、徳島県徳島市の「阿波おどり」と岐阜県八幡町の「郡上踊り」です。
2008.8.15 黒石よされ3
2008.8.15撮影

こちらは、「流し踊り」。
2008.8.15 黒石よされ4
2008.8.15撮影

こみせ通りで、撮影したあと途中まで着いて行ったのですが、自宅へ帰るのが遅くなるのもあったためここで切り上げました。
後で分かったことですが、このまま御幸公園へ戻って廻り踊りがあったみたいです。
来年行かれる方の参考までに♪

人気ブログランキング

  1. 2008/08/23(土) 00:12:53|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

透過光

2008.8.5 もみじ
2008.8.5撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/22(金) 00:03:00|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月沼

私の出番はありませんでした(笑)
2008.8.6 月沼
2008.8.6妻撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/21(木) 00:13:43|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

弘前ねぷた

金魚ねぷた、もっともっと見ていたかったな。。。
2008.8.6 弘前ねぷた3
2008.8.6撮影

弘前の魅力が詰まった太鼓。
弘前城・桜・扇ねぷた・岩木山・林檎・岩木山お山参詣。
2008.8.6 弘前ねぷた1
2008.8.6撮影

太鼓にまたがる女性。
格好いいなぁ。惚れますね。
2008.8.6 弘前ねぷた4
2008.8.6撮影

途中、私に色々よくしてくださるハセピーさん(ブログ名:hasepeeのブログ)に声掛けられました(笑)
遠くからすぐ分かったそうですw
そうそう、写真ありがとうございました^^
2008.8.6 弘前ねぷた6
2008.8.6撮影

2008.8.6 弘前ねぷた7
2008.8.6撮影

2008.8.6 弘前ねぷた5
2008.8.6撮影

2008.8.6 弘前ねぷた2
2008.8.6撮影

今回、動きだす前の写真ばかりです。
お祭りに行けば大体最後までいる私なのですが、この時は早く帰ってしまいました。
ゆったりとじっくりと見て周ったためでしょうね。
満足したんです。しかしながら、撮影した写真を見るとこれだっていうのがありませんでした。
やっぱり、最後までいることが大切だと身にしみて感じました。

人気ブログランキング

  1. 2008/08/20(水) 00:01:22|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

遠位型ミオパチーについて

画像とは関係ないのですが。。。
先ほどテレビを見ていて「遠位型ミオパチー」という病気で苦しんでいる方の放送を見ていました。
私この名前初めてきいたんですね。
たぶん皆さん、筋ジストロフィーとかいう病名は聞いたことあると思います。
それとはまた違う病気みたいですが、同じような症状で筋肉が弱って無くなっていくらしいのです。
筋ジストロフィーもですが、この病気も難病に認定されていないらしく非常に治療が進んでいないみたいです。
いつもこういうのを見てグッとくるのですが、自分から何かをして上げれることはなくって。。。
ですが、今はブログやっています。
ここに毎日みてくださっている方がいるんだから、こちらに来ていただいている方だけでも知ってもらえるんじゃないかと思い、熱い気持ちがあるうちに思い切って書いてみました。
それでこの放送を見た後、病名とかで検索したら、放送で出演してらっしゃった方のブログを発見しまして。
少しだけ覗いてみましたが、難病登録してもらうために署名活動されていました。
少しでも多くの方に署名してもらったら、この方達が救われるかもしれません。
署名は、「遠位型ミオパチー患者会」もしくはこちらのブログ「空と向日葵」にいけばできるようです。


熱くなってしまいました。
複雑な気持ちですね。最後まで読んでくださった方にお礼申し上げます。
2008.8.6 蔦沼周辺
2008.8.6撮影

なお、こちらの記事でのコメントは受け付けておりませんのでご了承ください。
  1. 2008/08/19(火) 00:33:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八戸花火大会

2008.8.10 八戸花火大会6
2008.8.10撮影


2008.8.10 八戸花火大会1
2008.8.10撮影


2008.8.10 八戸花火大会2
2008.8.10撮影


2008.8.10 八戸花火大会3
2008.8.10撮影


2008.8.10 八戸花火大会4
2008.8.10撮影


2008.8.10 八戸花火大会5
2008.8.10撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/18(月) 00:03:04|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

第9回Yosakoi三海祭り 青森県三沢市

朝から何やら開始の花火が上がっていて思い出しました。
この日は、三沢で「Ysakoi三海祭り」がおこなわれてたんだよなぁ。
2008.8.10 YOSAKOI三海祭り
2008.8.10撮影

自宅からすぐ近くなんでゆったり構えて昼寝してましたw
起きたら1時くらい。
おばあちゃんを連れてちょっと三沢市役所前まで。
2008.8.10 YOSAKOI三海祭り2
2008.8.10撮影

いつも思うんですが、ヨサコイしてる人楽しそうですよねぇ。
このヨサコイは、見るよりやる方が楽しいですよね。絶対。
2008.8.10 YOSAKOI三海祭り3
2008.8.10撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/17(日) 01:04:12|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

下北半島と津軽海峡

下北半島のまさかりの部分から撮影したものです。
そういえば、妻の友人も一緒に撮影してたな(笑)
2008.8.4 下北半島から見るむつ湾
2008.8.4撮影

今日は、黒石のよされを見てきました。
行く前は、すごい雨で行くのをやめようとおもったくらいです。
けど、黒石方面は大丈夫だろうと勝手に考えていきました。
そうしたら、いい感じにおさまっててくれて。
ありがとう~~~♪

そうそう、私の40D壊れて今修理に出しています。
どうもシャッターボタンが壊れたようです。
なので、八甲田夕焼けロープウェーや八戸花火大会等はレリーズで撮影してました。
今回は、妻のEOS kiss X2を借りて何とか撮影。
早く元気になって戻ってきておくれ~。


人気ブログランキング

  1. 2008/08/16(土) 01:28:00|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

八甲田夕焼けロープウェー

青森県文化観光情報サイト/アプティネットから良くイベント情報を頂いているのですが、今回の「八甲田夕焼けロープウェー」も参考にさせていただきました。

このイベントですが、通常ロープウェーの乗降りに料金がかかるのですが、このイベント期間中、
なんと無料なんです!!!
それに、八甲田ロープウェーには、以前父母を連れていったことがあるのですが、あの景色素晴らしいんですよね♪
あれ以来行ってなかったし、おばあちゃんにもあの景色見てもらいたかったんです^^
2008.8.9 八甲田山頂駅
2008.8.9撮影


八甲田スキー場の駐車場に着くと既に人でいっぱい。初日・土日ということもあるんですよね。
ですが、意外に2回目のロープウェーで乗れました。(10分間隔で乗れます)
ロープウェーの中は人でいっぱいでしたが、そんなの気にならない^^
岩木山・青森市内・むつ湾・下北半島・北海道まで見えました。
そうこうしてるうちに、もう上に着いちゃいました。
夕日まで時間があったので、とりあえず撮影w

こちらは、毛無岱(けなしたい)。紅葉の時期は、見事な景色みたいです!是非見てみたい!
2008.8.9 毛無岱(けなしたい)

田茂萢(たもやち)湿原へ行く途中からの景色です。
下北半島・むつ湾が見えますね。(北に向かって右側)
2008.8.9 八甲田山頂駅からみる陸奥湾
2008.8.9撮影

津軽半島・青森市内・むつ湾です。(北に向かって左側)
2008.8.9 青森市内とむつ湾
2008.8.9撮影

夏泊半島ですね。奥に見えるのは、下北半島です。
2008.8.9 夏泊半島
2008.8.9撮影

こちらは、下北半島にある恐山です。
恐山は、カルデラ湖である宇曽利湖(うそりこ)を中心とした外輪山の総称です。
外輪山は釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰。
手前に見える湖みたいなのは、むつ湾です。
2008.8.9 恐山
2008.8.9撮影

2008.8.9 八甲田ロープウェー
2008.8.9撮影

こちらは、津軽平野にある岩木山。いわゆる、津軽富士ってやつですね^^
2008.8.9 八甲田山頂駅からみる岩木山の夕景
2008.8.9撮影

夕日が落ちるか落ちないかくらいまでしかみれませんでしたが、それでも有意義な時間を過ごせましたし、ロープウェーから降りてる間に夕日もちょっと見れました^^
まだまだ今週まではイベント開催されてます♪

■夕焼けロープウェーについて
平成20年8月9日~17日の期間、営業時間を2時間延長し、運行致します。
今年は特別に、開業40周年記念イベントとして、夕焼けロープウェーの時間帯に限り、
“無料” でご乗車いただけます。八甲田から見る夕景をお楽しみ下さい。

夕焼けロープウェーの時間等は下記になります。
上り 16:40 ~ 18:20
下り 17:00 ~ 18:40
※通常20分間隔で運行致しております。
                                        <八甲田ロープウェーHP参照



人気ブログランキング

  1. 2008/08/15(金) 00:05:24|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

青森ねぶた海上運行・花火大会

こちらは、花火大会の様子です。
海上運行はというと?
2008.8.7 青森海上ねぶた運行の花火2
2008.8.7撮影

遠くに小さく見ることができました(汗)
やっぱ、海上運行を見るならチケット購入ですね。


                    2008.8.7 青森海上ねぶた運行の花火1
                    2008.8.7撮影


2008.8.7 青森海上ねぶた運行の花火3
2008.8.7撮影


今年の夏の花火は、こちら(浅虫温泉花火大会・十和田湖湖水まつり)になります。
気になるかたは、クリックしてみてください♪

人気ブログランキング

  1. 2008/08/14(木) 00:10:15|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

青森ねぶたと跳人(ハネト)

2008.8.7 跳人4
2008.8.7撮影


2008.8.7 跳人
2008.8.7撮影

2008.8.7 青森ねぶた
2008.8.7撮影


2008.8.7 青森ねぶた2
2008.8.7撮影


2008.8.7 跳人2
2008.8.7撮影




             2008.8.7 跳人3
             2008.8.7撮影


人気ブログランキング

  1. 2008/08/13(水) 00:05:33|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

黒石ねぷたまつり

う~ん、祭りのムードさいこう~♪
2008.7.30 黒石ねぷたまつり2
2008.7.30撮影

この日は、もう早くからスタンバってました!
2008.7.30 黒石ねぷたまつり3
2008.7.30撮影

見送り絵。
2008.7.30 黒石ねぷたまつり4
2008.7.30撮影


2008.7.30 黒石ねぷたまつり10
2008.7.30撮影

扇ねぷた。
2008.7.30 黒石ねぷたまつり8
2008.7.30撮影

こみせ通りにて。
2008.7.30 黒石ねぷたまつり7
2008.7.30撮影

組ねぷた。
2008.7.30 黒石ねぷたまつり5
2008.7.30撮影


2008.7.30 黒石ねぷたまつり6
2008.7.30撮影

2008.7.30 黒石ねぷたまつり9
2008.7.30撮影


2008.7.30 黒石ねぷたまつり11
2008.7.30撮影

拙い記事など必要ないですよね。
ということで、写真だけお楽しみください♪

人気ブログランキング

  1. 2008/08/12(火) 00:03:00|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日本三秘湯「谷地温泉」復活!!!

待ちに待った谷地温泉復活でした。
今年の冬に大元が倒産したため、この傘下に入っていた谷地温泉も倒産してしまったんです。
しかしながら、つい先日伊東園ホテルグループが新たに谷地温泉を引き継ぐことが決まって復活したのです。
この谷地温泉ですが、日本三秘湯のうちの一つで兎に角私たち夫婦は思い出の温泉でもありました。
倒産当初いきなりの事でビックリ。
お金があれば、うちらで買い取りたいと思わせるくらい好きな温泉でした。
しかしながら、そんなことできるはずもなく。。。
いつか復活してほしいと夢見ていただけにその情報が舞い降りてきたときははしゃぎましたよ。
それに、今回ちょうど彼女らが来た時に入れるということで5日朝早くからいってきましたよ。
2008.8.5 谷地温泉
2008.8.5撮影(撮影許可はとってあります)

結果はどうかというと!
やっぱ2人とも大満足でした!
誰もいない温泉だったし、途中男女入れ替えがあったり掃除が入ってくる時間ではあったのですが、
谷地温泉さんのほうのお気遣いのおかげでゆったりとはいれたようです。
こういう心遣いも昔から変わらない所で本当に良い温泉です。
リピーターにならずにおられないです(笑)
因みに、料金体制等昔と変わらずです。
変わったのは、混浴でなくなったことと日帰り入浴の時間が短くなったことです。
しかしながら、復活してもらえたただけで十分満足。
これからも長くお付き合いしたい温泉であってください♪

話はあの観光の続きに戻りますが、この後奥入瀬と十和田湖を観光しました。
午後2時位の三沢発の飛行機だったため大急ぎで周りましたが、無事自宅に帰ることができたようです。
この期間本当にお疲れ様でした。良くついてきてくれました(笑)
最初からハードにいくとはいってたものの大丈夫だったかな?と気にはなっていたのですが、
満足したようなので一安心です。
またいつかきていいからね^^
これで今回の旅行の記事は終わりにしたいと思います。
お付き合いいただいた方々に感謝いたします。


人気ブログランキング

  1. 2008/08/11(月) 00:01:51|
  2. 青森(温泉)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

「願掛け岩」と「仏ヶ浦」

大間を出た後、下北半島のまさかりの刃の部分にある「願掛け岩」と「仏ヶ浦」を周りました。
2008.8.4 願掛け岩の見える海岸より
2008.8.4撮影

まず、願掛け岩。
すぐ前の海岸では、家族づれが海水浴を楽しんでいました。
下北の海水浴場を知らなかったんですが、こういうところで楽しんでたんですね☆
願掛け岩に関するパンフレットあったんですが、どうも見当たらない。。。
次行った時はきちんと調べてかいておきたいものです(汗)
2008.8.4 願掛け岩
2008.8.4撮影

その後は、仏ヶ浦。
時間も迫っていたためハイペースの観光になっていました。
そのせいか、あの階段を降りるのが速かった速かった。
おかげで、妻と彼女らはめまいがするほどだったみたい。
一人を除いてはね(笑)
それにしても、この日の海の色は綺麗じゃなかったんです。
あまりにも今までと違うと感じたので船頭さんに聞いてみたら、昨日の雨のせいでにごってるんだとか。
納得いきました。次行く時は、前日の雨のことも気にしなきゃねぇ。
2008.8.4 仏ヶ浦
2008.8.4撮影

帰りはあの駐車場の熊の看板の前で襲われている格好をして記念撮影。
あの子はほんとにタフだわ(笑)
妻ともう一人の子は、もうグダグダw
帰りに車内では、放心状態でしたよ(汗)
それでも、青森のねぶたが見れる頃には回復していましたけどね(笑)
若いもんだなぁw


明日は、最終日5日の記事です。
内容は、谷地温泉・奥入瀬渓流・十和田湖になります。

人気ブログランキング

  1. 2008/08/10(日) 00:02:07|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

大間のマグロ「華喜」

大間での目的は、当然マグロ丼ですよね♪
参考にさせてもらったのは、青森の食のブログ「まるごと青森」さんです☆
お店に到着するやいなや、彼女らはもう大喜び(笑)
店も休みじゃなくて良かったぁ~^^

中に入ると早速お目当てのマグロを頼みました。
こちらは、盛合わせ定食です。
2008.8.4 大間「華喜」の盛合わせ定食
2008.8.4撮影

お店の外観はこんな感じです。
すぐ隣もお食事処でした。
2008.8.4 大間「華喜」
2008.8.4撮影


こちらは、盛合わせ丼。
2008.8.4 大間「華喜」の盛合わせ丼
2008.8.4撮影

お店情報は下記を参照してください。
店名:華喜
住所:青森県下北郡大間町大字大間字大間七七
℡:0175-37-2320
営業時間:11:30~13:30、17:00~21:00
休み:不定休
その他:駐車場あり、カード利用不可

<メニュー>
定食(味噌汁、お新香、小鉢(マグロの角煮・皮の酢味噌和え)付き)
刺身定食     2500円(赤身のみ)
中トロ定食    3000円
大トロ定食    3500円
盛合わせ定食  3000円(赤身、中トロ、大トロ)

丼もの(味噌汁、お新香、小鉢(マグロの角煮・皮の酢味噌和え)付き)
まぐろ丼      2200円(赤身のみ)
中トロ丼     3000円
大トロ丼     3500円
盛合わせ定食  3000円(赤身、中トロ、大トロ)

※マグロ以外のメニューも多数あります。


食事をした後、大間を観光しました。
これは、大間最北端の記念碑がある場所からの景色です。
あの有名なマグロと漁師の太い腕のモニュメントもあります。
2008.8.4 大間
2008.8.4撮影

明日は、願掛け岩・仏ヶ浦からお伝えします♪

人気ブログランキング

  1. 2008/08/09(土) 09:03:18|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

尻屋崎

昨日に続き4日の様子です。
この日は、下北半島1周観光、その後青森ねぶたでした。
2008.8.4 尻屋崎2
2008.8.4撮影

朝6時出発だったのですが、流石に昨日の疲れで出発は7時になりました。
ここに着いたのが9時ちょいすぎ。
3日までの雨が嘘のよう。
尻屋崎では、灯台下に寒立馬が集まっていました。
これまで来たことあったけどこんなに集まってるのなかったなぁ。
2008.8.4 尻屋崎1
2008.8.4撮影

崖下に下りてみると1頭だけ半島のさきっちょにいるではないですか!
なんかさすらいって感じでカッコイイなぁ。
あいつ何をおもってるでしょうねw
2008.8.4 尻屋崎3
2008.8.4撮影

その崖に生えていた花。
これユリですよね。なにユリだかわからんけど。
2008.8.4 尻屋崎に咲くユリ
2008.8.4撮影

明日は、大間からお伝えします♪

人気ブログランキング

  1. 2008/08/09(土) 00:03:42|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夏の思い出(秋田・岩手)

妻の友人2人が2日から5日までの間、青森に来ていることをご存じの方もいらっしゃると思います。
その時の話になります。
予定では全て青森観光にするはずだったのですが、ご存じの通り悪天候が重なり予定を変更しまた。
青森の魅力を伝えたいけど雨じゃどうしようもないですからね。
ということで、3日向かった先ですが、岩手県八幡平市でした。(因みに、2日は八戸市内観光及び八戸三社大祭でした。)
八幡平国立公園では、弱い雨と予報で出ていたのですが、霧程度で済んだようです。
これも、この友人が晴れ女だったからかな?
それにしても、風がものすごく強かった。
気持ちよさそうに見えますが、実はものすごい強風で吹き飛ばされそうでした。
けど、これがまた楽しくって(笑)2人ともはしゃいでたなぁ。
2008.8.3 松尾八幡平
2008.8.3撮影

次に向かったのが、玉川温泉。
ここって、日本一温泉の湧出量が多いんですよね。
ほら、こんなに湧き出ているっ!(比較すべき対象がないから分からないですよね?(汗))
それはいいとして、朝ごはんはコンビニでした(朝は毎回です)。
なので、この時すごく皆ハラ減ってて。
彼女達は、玉川温泉の売店で売っている「きりたんぽ」(1個200円)を購入。
初めての「きりたんぽ」もまずまずで美味しそうでした♪
そうそう、笑えるのが「きりたんぽ」と「つくね」って全然違うでしょう?
それなのに、形が一緒だからか「つくね」とか言ってたなぁ。
どう考えても原材料が全然ちがうでしょ~(笑)
2008.8.3 玉川温泉
2008.8.3撮影

昼も近くなって来たので、予定してた田沢湖へ。
田沢湖近くの「山のはちみつ屋」に買いたいものが合ったのでそれを買いに寄りました。
その目的の商品とは、はちみつとミックスした酢です。
前回来たときより種類が増えていて美味しい酢がありました。
色々試飲した結果、はちみつりんご酢とはちみつブルーベリー酢にしました。
そのあと、田沢湖周辺を散策。
お土産屋みたり、田沢湖入ったり、たつこ像と記念撮影したり。
ウグイへのエサやりも当然やります(笑)
2008.8.3 田沢湖
2008.8.3撮影

そこから、メインの角館へ♪
初めて来たとき感動したなぁ。
その感動を味わってほしくて連れてきました。
暑かったけどね(汗)
現地では、やっぱ名物の「稲庭うどん」食って武家屋敷見て、お土産買ってと~。
2008.8.3 冷やし稲庭うどん
2008.8.3撮影

2008.8.3 角館「武家屋敷ともみじ」
2008.8.3撮影

岩橋家にいた蝉です。
そういえば、八戸や三沢ではあまり蝉の声きかないなぁ。
この脱皮している姿の写真撮りたいと思いました。来年だなw
2008.8.3 角館
2008.8.3撮影

で、昼3時位だったかな?
抱返り渓谷がもう復旧したとのことだったので行ってみました。
実は、私たちも奥まで行ったことないんですよね。
なんで今回私らもワクワクw
着いてみると何か変。
ちょっと水量少ないんじゃないの?
それに青さがないっ!
仕方なく、奥までテクテク歩いてくことに。
帰ってきている家族連れにどれくらい行けばいいですかと尋ねると10~15分くらい行けばいいとのこと。がんばりましたよ~(笑)
途中、先が見えない真っ暗な洞窟があって彼女らは非常に怖がっていましたが(笑)
やっぱ女性はこういうの怖いのね。
2008.8.3 抱返り渓谷
2008.8.3撮影

そのトンネルを抜けるとすぐ名所でもある「回顧の滝」があらわれるじゃないですかw
あやうく、ここに辿りつかずに帰るとこでしたよ(汗)
がんばってよかったでしょ?おちょう(爆)
マイナスイオン、バンバン感じられたよねぇ!
ここまで来た甲斐あったよぉ。
けど、ここから帰るときは暑かったよねぇ。
2008.8.3 回顧の滝
2008.8.3撮影

そして、秋田岩手の県境を通り、岩手の一本桜へ♪
やっぱここは見せておかないとね☆
2008.8.3 一本桜
2008.8.3撮影

夕方は、盛岡さんさ踊り♪
まさかこれが見れるなんて思ってもみなかったな。
ホント彼女らも私らもラッキー^^
2008.8.3 盛岡さんさ踊り
2008.8.3撮影

さんさ踊りの熱気をじっくり感じた後は、飯!
いざ飯!!!
やっぱ、旅行に来たらそこの名物食べないとねぇw
ということで、お決まりの「盛岡冷麺」。
それと、腹が死ぬほど減っていたので焼肉やその他もろもろ。
彼女ら大満足で私らも連れて行った甲斐がありました^^
2008.4.18 ぴょんぴょん舎「盛岡冷麺」
2008.4.18撮影

えっ?帰り?
帰りは高速でビュッとひとっとびですよw
いやいや、まだ旅行は始まったばかり。
4日目も長いですよ~(笑)

人気ブログランキング

  1. 2008/08/08(金) 01:11:07|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

青森ねぶた

青森ねぶた、友人達は見る前からワクワクしていたものの一つです。
この日、ねぶたを見る前下北を1周してきたのですが、そのせいで青森ねぶたを見るのが1時間ほど遅くなってしまい。。。
申し訳ないっ。
2008.8.4 青森ねぶた3
2008.8.4撮影

現地に到着したのは20時過ぎ。
すぐ様、近くに友人と妻をおろして見せてあげました。
私が駐車場を探して戻ってくるともう最後辺りの山車が前を通りすぎていました。
妻に聞いてみたら6~7台しか見れなかったみたい。
2008.8.4 青森ねぶた1
2008.8.4撮影

そのせいか、まだ友人達は見足りない様子。
当然私もです。なので、終わったねぶたの横についてアスパムまで2kmくらい歩きました。
アスパム辺りでは、運行を終えて帰ってきている青森ねぶたが終結していました。
2008.8.4 青森ねぶた2
2008.8.4撮影

終結しているのをいいことに記念撮影。
最初から見ていればこういうことしないんでしょうがねぇ。
でも、終わった後も何かと面白いものが見れて良かったと思います。
友人達は、次はこれだけを見るために来たいと言っていたくらい青森ねぶたに魅了されたようです♪
人気ブログランキング

  1. 2008/08/07(木) 00:05:22|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

加賀美流騎馬打毬(かがみりゅうきばだきゅう)

八戸三社大祭の中日(八月二日)に行われる加賀美流騎馬打毬(青森県無形民俗文化財)。
八戸藩八代南部信真(のぶまさ)が武芸奨励の目的で長者山新羅神社(ちょうじゃさんしんらじんじゃ)の祭典に奉納したのが始まりとされています。
全国では他に宮内庁主馬班の騎馬打毬と山形市豊烈神社の騎馬打毬・徒打毬しか行われていません。
昭和期徳島(~1943年末まで)においても騎馬打毬が行われていたようです。
しかしながら、馬の需要の減少等に伴い徐々に衰退したようです。
今もこれ以外の三つが残ったのは、祭礼・神事と結びついているため、また八戸については免許制度も確立されていたためのようです。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬1
2008.8.2撮影

内容ですが、騎馬武者が毬杖(まりづえ)で毬を奪い合い放り投げる壮果敢な伝統行事として長者山新羅神社境内の桜の馬場で「徒打毬(かちだきゅう)」(馬に乗らないで打つ打毬)とともに行われます。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬3
2008.8.2撮影

騎馬武者は、四騎ずつ紅白二組に分かれ競技します。
毬は、紅白それぞれ4個。
毬杖(まりづえ)を使い、約十六メートル先の各々の毬門(上の写真の奥に見える赤白青の幕が見えるところで、竹で5つに区切られていて毬門はあの1つのみ)にノーバウンドで毬を投げ入れれば得点です。
合計四得点を挙げると勝利となり2勝したほうが勝ちとなります。
2008.8.2 加賀美流騎馬打毬2
2008.8.2撮影

勝利した側は、最初の場所へ戻り勝利のポーズをとり、馬を下りた後馬場の中央で各人表彰を受けます。
負けた方は、ゴールと反対側へ行き、馬を下り被り物を外して歩いて最初の場所へ戻らなければなりません。2008.8.2 加賀美流騎馬打毬4
2008.8.2撮影

私事になりますが、この行事を見るためにJR等を使用して本八戸まで来ました。
そこからが大変でした。
結構近いと思っていたため時間ぎりぎりになってしまい、急いで長者山新羅神社までいったんです。
だから、着いた時はもう汗だく(笑)
それに雨で湿度が高くって。。。
また、ぎりぎりについてしまったため、撮影場所探すのも一苦労。
全部で三試合ありましたが、全部撮影場所変えながらウロウロ。
最終三試合目は、観光客も少なくなり、やっとゆっくり撮影^^
そうしてたら、やすおさん(ブログ名:あちゃこちゃばやばや)に会いました(笑)
やっぱり来てたのねw
試合が終わると、なかちっぱさん(ブログ名:進め!八戸せんべい汁推進委員会)と藤九郎さん(ブログ名:みなと八戸日記)にも会いましたw
藤九朗さんとは初顔合わせwいきなりで申し訳ありません!
しかしながら、次第に緊張もお互い溶けてきてですね^^
またまた、輪が広がった感じですw

その後、八戸市内へ繰り出したのですが、マツリング広場で再度なかちさんと藤九朗さんに会いまして。
そこでまた初めて会うブロガーさんが(汗)
名前は、ともえさん(ブログ名:ともえの館)です。
なんでも東京からわざわざ来て下さっているとか!
すんばらしいっ!!!
色々青森の魅力にとりつかれているようでして(笑)
分かります分かりますw

その後、妻の友人と合流するため解散。
友人には時間の都合によりこの八戸三社大祭の山車だけしか見せてあげることができませんでした。
しかしながら、八戸三社大祭だけでも思い出に残ったようです。
2008.8.2 八戸三社大祭中日
2008.8.2撮影
友人達もきて賑やかになり、5日の昼まで友人達への青森観光をしました。
その様子は後ほど?


※騎馬打毬については、文献など詳細に調べていないので間違いもあるかと思います。
ご了承ください。

人気ブログランキング

  1. 2008/08/06(水) 00:30:24|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

弘前ねぷた 2008

並んでました!^^
沢山のねぷたが!!!
この日は、夜までいて弘前ねぷたを撮影しようと思っていたのですがとりあえず今日は様子見ということで昼だけにしました。
これを見た後、弘前市観光館でお土産を(笑)
いつもどこかしらの土産屋寄りたくなりますw
その都度、おばあちゃんはお土産を買うのですがw
そうそう、祭りの時期に見られる光景が。
ここでは、林檎ジュースを配られていました。
こんなサービスも青森の魅力かもしれません^^
2008.8.1 弘前ねぷた
2008.8.1撮影


ねぷたまつり開催期間:2008年8月1日(金)〜8月7日(木)

運行日 運行コース 運行時間 備考
8月1日(金) 土手町コース 19:00〜 ※
8月2日(土) 土手町コース 19:00〜
8月3日(日) 土手町コース 19:00〜
8月4日(月) 土手町コース 19:00〜
8月5日(火) 駅前コース 19:00〜
8月6日(水) 駅前コース 19:00〜
8月7日(木) 土手町コース 10:00〜 なぬか日



人気ブログランキング

  1. 2008/08/04(月) 00:10:45|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

睡蓮沼

7月30日もここを訪れたのですが、その時は深い霧の中でした。
打って変わってこの日は晴れていて八甲田の綺麗な景色をみることができました。
2008.8.1 睡蓮沼
2008.8.1撮影

ちょっと気になることがありました。
何かというと。。。
この睡蓮沼に踏み込んだ足跡がありました。
遠くまで続いているようなのでおそらく登山家とか写真家とかでしょう。
それで思うところは、やはり自然を大切にしてほしいということです。
私は写真を初めて気付いたのですが、結構マナーの悪い写真家が目立ちます。
傑作を求めるのはいいんですが、ゆき過ぎている部分もありますよね。
今日も加賀美流騎馬打球をみてきたんですが、良い写真を撮ろうとしたためでしょうか?
自分の写真の視界を遮る人がいたのをどいてくれと言っていました。
気持はわかりますが、皆同じ条件なんですよね。
それを自分が撮りたいがためにあんな風に言われる方、何度か見ています。
あぁいうのを見るとなんか気持ちがですね。。。

話を戻しますが、睡蓮沼へ入ったことで自然が少なからず破壊されたでしょうね。
破壊と言えば、温暖化が気になります。
すりぶるさん(HP:すりぶるの青い森探訪)の写真を見ていただくとこれまでの自然が目に見えて変化しているのが分かります。
これはぜひ皆さんにみていただきたい現実でした。

私が温暖化を語れるほどのことをしているかというと全然してないです。
逆に、ドライブが好きだから温暖化を促進している方なんです。
しかし、私なりにどうにかこれに代わる方法として節電やゴミを最小限にとどめることには気を付けています。
あの素晴らしい景色がどんどん消えて行ってる現実をみてしまったら、意識が変わるかもしれません。
皆さんも少しずつ何か温暖化に役立てることをしてみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキング

  1. 2008/08/03(日) 00:51:31|
  2. 青森(夏)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

第60回 浅虫温泉花火大会 2008

弟60回浅虫温泉花火大会に出かけてきました。
十和田湖湖水まつりで花火の面白さを知ったのですが、今日は難しさを知りました。
前回の反省点を踏まえて頑張ってみましたが、結果はこれでした。

こちらは、露出オーバー気味だし煙が目立ちますね!
花火の形も綺麗にでていません。
夜景の露光も短すぎですね。
2008.8.1 浅虫温泉花火大会3
2008.8.1撮影

こちらは、最初から露光してないから上がってくる光線がないし、さびしげ。
2008.8.1 浅虫温泉花火大会2
2008.8.1撮影


これなんか途中からの露光で中心がないし(笑)
2008.8.1 浅虫温泉花火大会1
2008.8.1撮影

満足のいく写真が撮れないとガッカリですよね!
でも、花火を撮影しているときのワクワク感がたまらないんですよねぇw
良いのが撮れるかなぁ?撮れないかなぁというのがあるからだろうなぁ。
今回は残念でしたが、また良いのが撮れるのを期待して撮影に行ってきます♪


人気ブログランキング

  1. 2008/08/02(土) 01:47:39|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
次のページ

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。