青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八戸キャニオン 青森県八戸市

青森には、グランドキャニオンに似たような場所があるということで、観光地化しているところが2か所あります。
今回紹介するのは、八戸市にある「八戸キャニオン」です。
ここは、住金鉱業の石灰石採掘場なんですが、日本で一番低い場所(海抜160m)なんです。
展望所(90m)から最深部までは、250mにも達し、東京にあるサンシャインのビルが丸ごと入るそうです。
展望所には、そこで使用しているダンプのタイヤが展示されおり、2メートル以上ありました。
その展示されいる写真がこちら。
2008.4.30 八戸キャニオンで使われているダンプのタイヤ
2008.4.30撮影
そう考えるとどれだけダンプが大きいかわかりますよね。
そのダンプですが、こちらの写真の一番上付近を走っています。見えるかな?
2008.4.30 八戸キャニオン
2008.4.30撮影
あの黄色で書かれている「0m」という表記。
あれの大きさって、ビル4階か5階位の大きさですよね(笑)
どれだけ広くて深いんだって感じました。


その他、ボタン式のアナウンスもあり、将来的には海抜210mまで掘り進めるらしいです。
また、今採掘している石灰石は八戸港へ送られているのですが、なんとその送り方が地下のベルトコンベアによるとのこと。
八戸の鮫付近まで続いているということは、ものすごく長いベルトコンベアなんですね!
考えただけでもものすごい!
注意点もありまして、12時10分に発破があるそうです。
そのため、11時45分から12時30分までは退場しないといけないそうです。



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング


スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 08:05:11|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

北八甲田の春 青森県

青森・下北お散歩ブログ」でお馴染みのreev21さんや「ライフワーク」のtengtian60さんの記事にも載せてあった写真の場所です。
七戸町営の牧場だったと思います。
北八甲田山系の山々が見渡せて、気分が開放的になってきます。
なんて雄大な自然なんだろ。
なんか外国のアルプスをイメージしちゃいます。
2008.5.9 八甲田連山
2008.5.9撮影

明日は、アメリカンデーですね♪
ですが、なんだか天気がよろしくないみたい。
どうなるんでしょう。
私は雨でも行きますが(笑)
パレードがなかったらどうしようもないかっ(汗)

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング


  1. 2008/05/30(金) 20:28:32|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

ぴょんぴょん舎「ユッケジャンスープ」 岩手

過去の写真を見ていて美味しそうな食べ物「ユッケジャンスープ」発見(笑)
いや、美味しそうなじゃなくって美味しかった!
岩手、冷麺が有名ですがその冷麺を出すお店「ぴょんぴょん舎」は本当においしいものばかりなんですよねぇ。
これは妻が頼んだやつ。
最初は辛そうで、妻にそんなの食べれないと後でべそかいても知らんぞといってたのにw
食べてみたらおいしいのっw
私が横取り?(いやいや、少しだけですよ^^)したみたいな感じになっちゃって(笑)
2008.4.18 ぴょんぴょん舎ユッケジャンスープ
2008.4.18撮影

もうすぐ、岩手県では「チャグチャグ馬コ」が行われますね。
ちょうどオフなのでそれに行こうと思っています♪
去年から狙っていたので、ほんと楽しみです^^


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/30(金) 07:33:34|
  2. 岩手(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小坂精錬(小坂鉱山近辺) 秋田県鹿角郡小坂町

小坂鉱山は、文久元年(1,816年)に発見され金や銀を採掘していた。現在は小坂製錬として残っており鉱山跡は製錬所となっていて、小坂鉱山の元山も昭和21年(1,946年)枯渇してしまい採掘を中止した。
その後探査の結果近くの内の岱に昭和34年(1,959年)内の岱鉱床が発見され、小坂鉱山は息を吹き返したが平成2年(1,990年)に内の岱鉱山も掘り尽くされ閉山となってしまった。
現在は、小坂製錬として金属製錬を行っている。
※「鉱山情報・鉱物産地情報」参照


こちらは、その後に出来て現在も稼働状態にある「小坂精錬」みたいです。
何とも時代と逆行しているような景色。
この奥に見える町が小坂町です。
2008.5.22 秋田県小坂精錬工場
2008.5.22撮影
撮影場所は、この鉱山を奉っている神社からでした。
それにしても、この神社の寂しいこと。
神社といったら、御神木とかがあって荘厳なのですが、ここは周りに一切の草木がありませんでした。
これも鉱山や現在の精錬工場のせいかなぁ。
階段を登っているとき苦しかったです。
空気がすごくよどんでいるというか、工場からでるカルキ臭みたいな臭いがしてですね。
何とも凄い場所があるものだと驚いたものです。

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/29(木) 10:43:43|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

奥入瀬渓流「銚子大滝」 青森県十和田市

5月初めは、新緑もなく寂しい景色だったのがこの数週間でこうも変わってしまいました。
やっぱり、新緑と滝の組み合わせはいつ見ても癒されます。

奥入瀬渓流へ注ぎこむ滝は沢山あるのに、奥入瀬渓流を本流とする滝は、この銚子大滝ただ一つなんです。そこから、十和田湖を「徳利(とっくり)」とみたてて銚子大滝と呼ぶのだそうです。
なるほど~♪
2008.5.22 新緑の銚子大滝
2008.5.22撮影



☆過去関連記事
奥入瀬渓流 銚子大滝 青森
眠い目




あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング


  1. 2008/05/28(水) 21:11:46|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日本最古の現役現存木造芝居小屋「康楽館」 秋田県鹿角郡小坂町

日本最古の現役現存木造芝居小屋「康楽館」へ行ってまいりました。
芝居小屋では、常設公演と施設見学があります。
私たちは、施設見学だけさせていただきました。
施設見学では、黒子さんが付いて小坂の歴史とともに康楽館の沿革まで説明されます。
2008.5.22 秋田県小坂「康楽館」外観
2008.5.22撮影

芝居小屋は、全国に5か所(東北1か所、四国2か所、九州2か所)あり、東北では唯一です。
また、その中でもただ一つしかない和洋折衷の造りがこの康楽館なのです。
最初の写真を見て分かるように、外観は洋風、また内装ではこの写真にもあるように、天井が洋風なのです。
2008.5.22 秋田県小坂「康楽館」舞台
2008.5.22撮影
その他、上の写真で花道が見えると思います。
それで一つ覚えたことが。(皆さんしっているかもしれませんが)
花道っていう名前の由来です。
今も昔も変わらず、「おっかけ」と呼ばれる方がいると思います。
そのおっかけの方は、あの花道沿いに席を取って公演を見学するわけですが、なぜあそこに席を取るのでしょうか?
通常役者さんの演技を一番見やすい席(上等席)は舞台に向かって右側ですよね。
その反対側、いわゆる花道沿いの道は役者さんの後姿しか見えないわけで、良い席とはいえません。
しかしながら、役者さんに一番近づくことができる席なわけですよね。
だから、おっかけの方はあの席を好まれるそうです。
そして、その席から「おひねり」を手渡すのです。
そのおひねりを、この世界では「花」と呼ぶそうです。
そのことから、この道を「花道」と呼ぶようになったというのです。
勉強になりました。


次に、舞台の地下に行き説明を受けました。
舞台の地下は、奈落(ならく)といいます。
奈落には、「回り舞台」と「切穴」がありました。
回り舞台は、この写真のものです。
これを4人がかりで回して、舞台を入れ変えるわけです。
2008.5.22 秋田県小坂「康楽館」回り舞台
2008.5.22撮影

切穴(すっぽん)は、役者さんを奈落から舞台へ上げる装置のことです。
ここでは、今での手動(2人がかり)で役者さんを舞台へ上げているのです。
これが立派にできるには4年の歳月がかかるそうです。

楽屋へも行きましたが、過去の有名人の方などが多数落書きをされていました。
今は、重要文化財に指定されてしまって出来なくなりましたが、それまであった落書きはすべて文化財として保存されています。

撮影についてですが、公演中と楽屋以外は撮影可能でした。
館内は暗いので、撮影したいかたは三脚持参がいいと思います(笑)

講演の内容は、時期により変わります。
講演時間や入館時間・料金等は、HPを参照してください♪

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/27(火) 21:36:54|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

奥入瀬渓流「三乱の流れ」とつつじ 青森県十和田市

またまた、三乱の流れへ撮影に出かけてしまいました。
つつじと水の流れが見事すぎてですね!
今の時期しか見れないと思うと何度も通いたくなってしまったのですw
2008.5.22 奥入瀬渓流「三乱の流れ」に咲くつつじ
2008.5.22撮影

それにしても、ここには沢山の方が撮影に来られるのがよ~くわかりました。
今回私は3度訪れましたが、毎日着てらっしゃる方がいらっしゃいました。
話をさせていただいたのですが、その方は二科会の方らしくプロカメラマンでしたw
ここで出会ったのも何かの縁。
名刺まで頂きました^^ありがとうございます♪
今後交流が深まればいいなぁと思ったりしてw

その他、弘前・札幌・愛知・秋田などなどから来られているカメラマンもいらっしゃっていてw
皆好きなんだなぁと思いましたね^^
私もその一人になってるのかなぁ?^^

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/26(月) 12:33:09|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

奥八九朗温泉 秋田県鹿角郡小坂町

風景を載せようと思ったのですが、やっぱり温泉日記を続けます(汗)
こちらが昨日いっていた「奥八九朗温泉」です。
八九朗温泉手前の橋を渡らず、その脇にある砂利道を行くとこちらにつくわけです。
途中分かれ道になっている箇所が3か所位あったと思います。
最初の分かれ道は「右」、その後の2か所の道はすべて「左」へ行けば着きます。
道路からすぐ見えているので見過ごすことはありません。

奥八九朗温泉の全景になります。
こんな風に山の中に突然温泉が現れるのです^^
2008.5.22 秋田県小坂「奥八九朗温泉」の全景
2008.5.22撮影

こんな風に自然湧出で、ず~っと温泉がでっぱなし。
すごいでしょう^^天然ジャグジーだぁ。
2008.5.22 秋田県小坂「奥八九朗温泉」
2008.5.22撮影

こちらは、野湯なので無料です。だからと言って、汚く使わないようにしましょう!
私らが行った時に、だれかが入った後だったのでしょうね。
ピーナッツの入っていたつまみの袋が浮いていました。。。

温泉の泉質ですが、ここはなめてません。
なんでかって?忘れてましたw
あまりにも、アブなどが多かったので襲われていてそれどころじゃなかったのです(笑)
たぶん昨日紹介したのと同じだと思います。(見た目からw)

温泉の数ですが、全景で見えていましたよね。
あれだけ入れます。しかし、湧出しているのはたぶんこれだけかな?
後は、ここから流れ出た温泉がたまったやつかなぁ。
深さは、膝より少し上ですね。
寝湯として楽しめそう^^
着替える場所?
もちろん、このスノコの上ですよ(笑)

記念にあなたもどうぞ♪



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/26(月) 00:06:26|
  2. 秋田(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

八九朗温泉 秋田県鹿角郡小坂町

以前から行ってみたかった「八九朗温泉」を紹介します♪
温泉通の方には、もう有名な所でしょう!
場所はといいますと、秋田県鹿角郡小坂町の野口とか言う部落だったと思います。
アクセスですが、小坂町から国道282号線を北上します。
そうすると、野口という部落あたりに「あすなろ」の看板があるので、それを右折します。
(坂梨峠の手前になります)
右折したらそのまま直進、「あすなろ」が見えてきます。
そのまま通過して、小さな川に掛かる橋を渡ってすぐ右側に小さくハウスが見えると思います。
その景色がこちら。
写真は道路から幾分か入って撮影しているので、道路からみたら家が2棟ほどあると思います。
2008.5.22 秋田県小坂「八九朗温泉」の風景
2008.5.22撮影

温泉については、きちんと管理してらっしゃる方がいらっしゃるようです。
もし利用する場合は、マナーを守って綺麗に使ってください^^
入口に箱がかかっていますので、そこに管理者の方達へのお礼等を含めて、入れてください♪

温泉に入るとやっぱり気持ちいいもんです。
味を見てみると、青森県碇ヶ関にある「古遠部温泉」と似ている気がしました。
2008.5.22 秋田県小坂「八九朗温泉」
2008.5.22入湯
こちらは男性用。女性用にもきちんと仕切られていますよ♪
虫が多いので気になる方もいらっしゃるでしょう。
その時は、虫よけのスプレーや殺虫剤あった方がいいのかな?
私が行った時は、それも用意されていました。


この後、野湯である「奥八九朗温泉」へ行くのでありました(笑)

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/25(日) 01:05:46|
  2. 秋田(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

十和田湖「御鼻部山展望台」 青森県十和田市

十和田湖の全貌は何度も見たことあったけど、なぜか写真は撮ってなかったのに気付きました。
これは、朝4時か5時位の撮影です。
朝の澄んだ空気感が漂ってきませんか?
2008.5.22 十和田湖御鼻部山展望台
2008.5.22撮影

新鮮な朝の空気を吸いながら、少し体を動かしたりしてこの時間を楽しんだあとは、撮影に取り掛かりました。妻は眠いらしくまだ就寝中w
本当によくついて聞くてれる人だこと。
感謝してますよ。でも、いつまで続くかなぁ?と少し心配(笑)
本人も楽しめるし、あまりできない体験だからという風に言いますが、やはり朝は眠そうですねw

この後、秋田県小坂方面へ行き、日本全国に5つしかない芝居小屋の1つ(東北ではただ1つ)「康楽館」の施設を見て回り、近くの「八九朗温泉」、「奥八九朗温泉」巡り、そして黒石へ行けば必ず食べる「汁やきそば」を食って、最後に奥入瀬渓流の撮影をして帰ったわけです。



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/24(土) 18:46:24|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

奥入瀬渓流グランドホテル 青森県十和田市

北東北日帰り温泉本2008年版、去年に引き続き愛用させて頂いています。
今回そこに載っている「奥入瀬渓流グランドホテル」に行ってきました。
通常日帰り入浴であれば、1人1000円なんです。
でも、温泉本のおかげ(温泉本は税込み1000円くらい)無料^^
他の温泉もいっぱい入れてトクトクなんです♪

今回オープンの9時から入浴させていただきました。
ちょうど東館の方の温泉は、清掃中とのことではいれませんでしたので、こちら西館の展望岩風呂のみ紹介させていただいてます。
2008.5.21 奥入瀬グランドホテル
2008.5.21入湯
景色が凄いいいですねぇ。
お陰で妻はかんなり長い時間ゆったり入ってましたw


温泉本持ってる方ぜひ行ってみてくだい。
また、近くの方は今から買っても損はなし^^なんてね(笑)


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/23(金) 10:51:17|
  2. 青森(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

稜線 青森県

御鼻部山展望台(十和田湖北方面)から田子町方面(御鼻部山展望台から南東)を望んだ景色です。
本当は、朝日と十和田湖を絡めた写真を撮ろうと思っていたのですが、この展望台って太陽が昇る東方面は木々で覆われてて見れないんですね(笑)
ということで、山の稜線と十和田湖を撮影して満足することにしましたw
2008.5.22 稜線
2008.5.22撮影

とりあえず、くたくたなんで、その後の様子はまた後ほどということで。。。
すみません><


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/22(木) 23:46:46|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

奥入瀬渓流「三乱の流れ」 青森県十和田市

奥入瀬渓流という素晴らしい被写体がすぐ近くにあるというのに、私は今まであまり撮影していないのです。
今日もいつもの通り遠出しようと思ったのですが、ちょっと奥入瀬渓流でもゆっくり散策してみようということになって。
ここは皆さんも一度はみたことあるんじゃないですか?
有名な景色ですよね^^三乱の流れ(さみだれのながれ)です。
ちょうどツツジも咲いていて綺麗でした。
2008.5.21 奥入瀬渓流「三乱の流れ」
2008.5.21撮影

その後、十和田湖を一周してまたこちらにきたのですが、カメラマンが午前も午後もカメラマンだらけ(笑)
田代平へも行ってみましたが、時期が早く何も咲いてなくて。
いや、モウセンゴケとワタスゲが少しだけ(ちっちゃくですが^^)
時期になったら、ここも人でにぎわうのでしょうねぇ。


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/21(水) 21:30:20|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

姉沼 青森県東北町

仕事が終わって、空がすごく厚い雲に覆われていました。
台風とかが近くを通っているから?
天気予報見てないのでわかりませんが、とにかく全国的に天気が悪いみたいですね。
そんな中、6時位から妻とドライブ。
くら~いどんよりして風の強い中、小川原湖ではウィンドサーフィンしている方が1人いました。
ちょうど良い被写体だと思って撮ってましたが、光が良くない。
でも、小川原湖でウィンドサーフィンしてる方がいるという事を知って、また来ようと思いましたw

帰りは、姉沼周り。
途中、廃車と田んぼに反射した光の具合がいいな~と思ってここでもパシャリ。
何となく好きな写真でした。
2008.5.20 姉沼
2008.5.20撮影

明日から2日間休みです♪
仕事も特に溜まっているわけではないので、思いっきり遊びに行きたい気分です。
けど、天気はどうなんでしょうね?


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/20(火) 20:21:50|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

太宰治記念館「斜陽館」 青森県五所川原市

青森の著名な人物の中に、「太宰治」がいます。
代表作である「斜陽」から「斜陽族」という言葉が生まれたくらいですもんね。

こちらは太宰治が生まれ育った住宅の外観です。
2008.5.9 斜陽館
2008.5.9撮影
<創建および沿革>
1907年 津島家6代の源右衛門が当時経営中の金融業店舗を兼ねた住宅として竣工する。
1909年 太宰治(本名 津島修治 源右衛門6男)が誕生する。
1948年 角田唯五郎が角田家住宅として買い取る。
1950年 旅館「斜陽館」を開業
1976年 黒滝氏夫妻の所有となる。
1989年 旧金木町指定有形文化財に指定される。
1996年 旧金木町が買い取る。
1997年 復元修復工事完成
1998年 金木町太宰治記念館「斜陽館」として開館
1998年 旧津島家住宅主屋一棟県重宝に指定される。
2004年 旧津島家住宅(斜陽館)国重要文化財にしてされる。
(斜陽館パンフレット参照)
ちょっと省いちゃってます。

たまたま近くまで来てて、前々からいかなきゃなぁと思っていた場所だったので迷うことなくいっちゃいましたw
太宰治の小さい頃の写真を見ましたが、あの大人になってからの影がある感じの写真とは全く違っていて、明るくにこやかに笑っていました。
あんなに笑顔だったのにどうしてでしょうね?
あの頃の物書きをしている人たちは、何かしらの苦悩を抱えていたんでしょうね。
(いつの時代もかわらないかw)
2008.5.9 斜陽館内部
2008.5.9撮影

話は変わりますが、と~ってもここまで遠かったような印象が。
1つの県だけでも色々なものがあって本当に広いもんですねぇ。
まだまだいろんな所にいってみたいなぁ。

※撮影については、許可を得てください。また、蔵内部についての撮影については禁止になっています。

<開館時間>
5月~10月 8:30~18:00(最終入館は17:30)
11月~4月 9:00~17:00(最終入館は16:30)
<休館日>
12月29日
<入館料>
     一 般   高・大学生   小・中学生
個人  500円   300円     200円
団体  400円   200円     100円

<共通券>津軽三味線会館入館料+斜陽館入館料
     一 般   高・大学生   小・中学生
個人  900円   500円     300円
団体  810円   450円     270円

住所:青森県五所川原市金木町朝日山412-1
TEL 0173-53-2020・FAX 0173-53-2055


あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/20(火) 00:15:32|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

松川渓谷 岩手

岩手県、松川温泉下流にこの松川渓谷があります。
渓谷内には、こんなに荘厳な岩肌が!
目の前にすると圧巻なのです。

渓流の色ですが、上流からの温泉などの成分のせいもあるのかな?
ちょっと綺麗にも見えちゃう色合いですね♪
2008.4.11 松川渓谷 玄武岩
2008.4.11撮影

最近どうも体が不調続きで、職場と自宅の往復のみ。
ドライブに行きたい衝動に駆られていますw
素敵な景色をみて癒しを得たい。。。



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/18(日) 12:29:50|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

林檎の花達 青森県浪岡

青森っていったら、やっぱ林檎!
過去に思い浮かぶ最初のワードだったかなぁ^^
でも、青森に暮らしてみて色々なことを知りました。
今では、青森といったら?って質問されたらこまっちゃうなぁ(笑)

もう今の時期、林檎の花は散ってしまっていることでしょう。
タイムリーに記事をアップできてないのが残念ですが、それでも青森を代表する林檎の花は載せなくっちゃね^^
2008.5.9 リンゴの花(浪岡)
2008.5.9撮影

この林檎の花もそうですが、林檎の木も変わった形をしていて面白いものです。
何の木に似てるのかなぁと考えてみたら、梨の木にも似ているような。
地元熊本では吉野梨が有名で、このくらいの時期になるとやはりこのような白い花を咲かせます。
今では、梨の生産も少なくなり、あまり見られることもなくなりましたが、幼少の思い出はなくなりませんね。
この林檎の木をみて、少し懐かしさを覚えたからちょっとかいてみました♪

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/18(日) 01:28:01|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

青森市の夜景

青森市の夜景を初めて見ました。
都会のような華やかさはないですが、これはこれで青森らしい素朴さが出ていていいなと。
2008.5.9 青森市夜景
2008.5.9撮影

撮影してた場所ですが、モヤヒルズにあるホテル前の駐車場からでした。
夕日が落ちるまで撮影していたのですが、それをホテルから見ている女子大生か何かのグループが私をみていたようでした(汗)
途中、「お~ぃ、お兄さ~ん、なにやってんの~?」とかいいながら、キャッキャッと騒いでいて若いっていいなぁと感じましたよ。
私は私で気恥ずかしくなりましたけどね。



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/17(土) 19:32:57|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

AMERICANな日常

今日ある方(仕事上の上司)からのお誘いで、アメリカの方達のハウスへお呼ばれしてきました。
2008.5.16 クリスパーティー2
2008.5.16撮影
この間、沢山の友人がひっきりなしに訪れて、なんともアメリカンチック☆
文化の違いを感じますねぇw



立食形式で、外にももちろんバーベキューセットが置いてあります♪
各人セルフで、いろいろな料理を頂いて楽しんでます^^
2008.5.16 クリスパーティー
2008.5.16撮影

部屋には日本的な要素を取り込んだものが沢山。
こけし、日本人形、祭りに関する本、壺などなど、和が部屋中にちりばめられていて、私達はそれがまた新鮮なものに見えました。

この家の方達は、世界各地を回っているらしく、やはりそういう方達の視線は私達を刺激してくれます。
活動的な様子もうかがえ、今では毎週パーティーやらイベントを企画w
そして、十和田のYOSAKOIチームにも参加して踊ってらっしゃるようですw
前回紹介した十和田YosakoiやAOMORI春フェスティバルにも出場してらっしゃったみたいで、何かの縁を感じてしまいました^^

今回、招待してくださった上司や食事をふるまっていただいたクリスさん達に感謝いたします♪
また、これからも交流の機会があることでしょうね☆

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/16(金) 22:39:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

はちのへワッフル in さんぷく 青森県八戸市

こういう食べ物ネタに関しては、妻がいっぱい調べてきています。
私はそれに従って運転するだけ^^
今回は、百石にある桜と自由の女神を撮影して、そのあと八戸キャニオンに行った帰りでした。
どこか美味しもの食べたくなった私は、美味しものがあるところへ連れてってとおねだりw
そうしたら、この「はちのへワッフル」がいいよとのこと!
お店の名前は、「さんぷく」という名。
場所は、八戸駅前道路沿い。
駐車場がないので、八戸駅にある無料駐車場(30分以内)に停めていってください。
2008.4.30 さんぷく
2008.4.30撮影

お目当てのワッフルですが、こちら。
カスタードと生クリーム。どちらも、1個100円。
ワッフルがフワフワで、しかも冷え冷えなのが美味しかったなぁ。
カスタードは手作りっぽい感じがわかります^^
生クリームは、砂糖などいれてないせいか、生クリームの濃厚さが伝わってきます。
美味しくいただくには、この2種類を交互に頂くのがいいかもしれません^^
2008.4.30 はちのへワッフル
2008.4.30撮影

久々の食ネタでしたw

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/16(金) 17:44:03|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

第27回八戸うみねこマラソン全国大会 2008 青森県八戸市

デーリー東北主催、第27回八戸うみねこマラソン全国大会が、5月11日(日)行われました。
私の仕事仲間の方も8人参加するとこのことで、この時応援に行っていました^^
(夜勤明けだったので私は参加しなくて良かったんですが、危うく参加させられるとこでしたw)
2008.5.11 うみねこマラソン1
2008.5.11撮影

参加したのは、10km。
皆事前に準備していたかというと?
いや、殆どしてなかったのかなぁ^^
まぁ、参加して楽しんだってことでいい記念になりますよね(笑)

それにしても、天気がやませのせいで寒くて寒くて。
でも、去年は雨ということだからまだましだったのかな!?


こちらは、ハーフマラソン(20km)の部のトップ。
ホント速いわw
2008.5.11 うみねこマラソン2
2008.5.11撮影

応援もなかなか楽しいものですね♪
残念なのは、もっと皆応援してもよかったのかなぁと。
意外に声を張り上げて盛り上がるシーンが少なくって。
でも、年々参加者も増えているということなので今後に期待ですね♪
皆でこういうイベント盛り上げていきましょう!^^

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/15(木) 15:27:30|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

宝寿司 青森県三沢市

ここ宝寿司は、仕事の宴会でよく御世話になっています。
今回もお決まりのパターンだったみたいですが、私は2回目なのでまだ新鮮でした♪

目玉はやっぱこれですね^^
マグロの頭の丸焼き!
2008.4.22 宝寿司 マグロの頭
2008.4.22撮影
写真ばっかり撮っていたので、少ししか食えませんでしたw


そうそう、これも楽しかったかもw
わさび摺りw皆さんからしたらどうでもいいんでしょうけどねぇw
私はこういうの好きなんで、一人で楽しんでましたw
2008.4.22 宝寿司 山葵摺り
2008.4.22撮影


中盤位には、白魚がでてきましたw
踊り食いですね♪苦手な方もいるんでしょうが、私はこれも好きですw
獲れた場所を聞いていませんが、おそらく小川原湖でしょうね。
名物ですしね。
2008.4.22 宝寿司 白魚
2008.4.22撮影

先月あたり、ドガ~ッと宴会あったのに最近全くないです。
助かりますねw宴会多いと大変ですから(汗)

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/15(木) 02:32:11|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

天王神社つつじまつり 2008 青森県七戸町

今年は行くぞと決めていた、天王神社つつじまつり
そうしたら、何度も行ってしまっていました(汗)
2008.5.11 天王神社つつじまつり 七戸
2008.5.11撮影

日に日に朱色が増していくつつじは、ライトアップしても綺麗ですね♪
2008.5.11 天王神社つつじまつり 七戸2
2008.5.11撮影

ところで、昨日今日と喉が痛いです。アタタ
風邪ひいちまったなぁ。
暖かくなっても、また寒くなるというこの環境ですからねぇ。
皆さんも体調管理気を付けてください☆

あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/14(水) 00:39:42|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

菜の花フェスティバル 2008 青森県横浜町

今月の17、18日に、横浜町で「菜の花フェスティバルin よこはま 2008」が行われます。
今の菜の花の様子です。
この日は、曇りがちな天気でしたが、途中晴れ間も見え、撮影するには気持ち良かったです。
2008.5.11 横浜町菜の花フェスティバル4
2008.5.11撮影

撮影は、午後2時位からでした。
その前はというと、八戸で行われた「うみねこマラソン」に出かけていたからですw
で、走ったのかというと私は走ってませんw
同僚7人が走ったのでその応援でした^^

2008.5.11 横浜町菜の花フェスティバル1
2008.5.11撮影

その後、私の師匠ともいうべき人と横浜町の道の駅で合流。
この方は、ハセピーさんという方で弘前に住んでいらっしゃるのですが、今回菜の花の撮影のため朝の7時にはここに着いていたらしいのですw
すごい情熱でしょう^^
その方がこちら^^(承諾は得ています♪)

2008.5.11 横浜町菜の花フェスティバル3
2008.5.11撮影
この方には、非常にお世話になっています。(乳穂ヶ滝のときは、ありがとうございました^^)
写真の知識はもちろんですが、それ以外でも多くのことを教えてもらっています。
今回の撮影についても、撮影方法や自分の知っているスポットを何のためらいもなく私に教えてくれたりと心の広いかたです^^
それにご自身の脚立まで貸してくれたり、私達が到着するまで待ってくれたりと。。。
本当にありがとうございます♪
あっwあと卯の花ドーナツありがとうございましたw
妻と美味しくいただきましたよ。

2008.5.11 横浜町菜の花フェスティバル2
2008.5.11撮影
この上の写真も好きです^^
普通にしていたら気付かなかったです。
小高い丘になっていて、黄色と緑の波が美しいです!
本当はバックに岩木山があるのですが。
少し曇っているため薄くなっちゃいました。
(この写真には写ってません)


メイン会場となる写真もアップしたかったです。
菜の花をメインにバックが白い風力発電。
凄く絵になります。そして、横では観光客用にヘリもあります。
それもちょくちょく上がっていて、菜の花と風力発電、ヘリの絵が素敵でしたよ^^
2008.5.11 横浜町菜の花フェスティバル5
2008.5.11撮影



たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/13(火) 12:46:11|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

春の寒立馬 青森

寒立馬の子供達が生まれる時期です。
私が行った時には既に2頭の子供を確認しました。
2008.5.8 寒立馬1
2008.5.8撮影


何もかもが、知らないものばかり。
何にでも興味を示すのは人間の赤ちゃんと同じこと。
その様子がかわいらしく、何をされても許せるような気がしました。
この時は、私のシャツをたべちゃいましたがね(笑)
(食べたというか口に入れて引っ張ってくるのです。かわいいでしょ^^)
2008.5.8 寒立馬2
2008.5.8撮影


尻屋崎を見回りされる地元の方々と少し話しながら写真を撮らせていただきました。

ここでは、いつものんびりゆったりした時間が流れています。
この時間がいつまでも続きますように☆
2008.5.8 寒立馬3
2008.5.8撮影




たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/11(日) 23:22:23|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

源平ももの花 青森県東通村

何でも珍しい花を見つけたとか妻が。
東通村にある蕎麦屋「田や」の横に咲いている「源平もも」を撮影してきました。

花が散り始めていましたが、何とか間に合ったのかな?
この源平ももの花は、1本の木から3色(白、赤、ピンク)の花が咲いています。
私は特に、白にピンクが混じっているのが好きです。
1枚の花びらで、2色楽しめるなんてっ♪
なんてオトクなんでしょう^^

2008.5.8 むつ市 源平もも
2008.5.8撮影

このあと、またまた尻屋崎に行ってしまうことになるのです(笑)
懲りずに何度行く事やらwハハw


たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/10(土) 16:07:09|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

残雪とブナの森 青森

つい先日、蔦6沼の撮影に出かけたことがありました。その時も同じようにブナの森を撮影していました。しかしながら、新緑が芽吹いておらず諦めていました。

しかしながら、諦めきれず今日再挑戦しました。
結果はご覧の通りw
(ハセピーさんという方の写真が日記にアップしてあり、それが今回行く決めてになりました。ありがとうございます♪^^)
2008.5.9 残雪の残るブナの森
2008.5.9撮影

新緑が生き生きとしており、雪面にも緑の葉が落ちており、求めていたものに近かったです♪
明日明後日は土日ですし、皆さんも見られてはどうでしょうか?^^

たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/09(金) 23:50:51|
  2. 青森(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

第3回AOMORI春フェスティバル(さんさ踊り) 青森市

さんさ踊りって盛岡の盆踊りなんですが、今回AOMORI春フェスティバルのために初参加してくださったようです。
こちらは、ミスさんさ踊りさんでした^^
さんさ踊りをされていた方は、皆さん美しく、さんさ踊りの素晴らしさを十分にアピールされていました。
2008.5.5 AOMORI春フェスティバル さんさ踊り1
2008.5.5撮影

さんさ踊りの由来は、いくつもの説があるみたいですね。
その一つ。
三ツ石伝説に由来し、“鬼退治の喜びに手に笹を持って踊った ところから笹踊りとなり、さんさ踊りとなったものだそうです。

「サッコラ チョイワヤッセ」の掛け声とともに、太鼓を打ち鳴らし優雅に踊ってらっしゃる姿がまた素敵です。
2008.5.5 AOMORI春フェスティバル さんさ踊り2
2008.5.5撮影
頭にかぶっているものですが、菅笠の上にレンゲの花をかたどったものを付けています。
鬼の退散を先祖に報告するためのものだそうですね。

青森、岩手共に素敵なお祭りが沢山です。
どれもこれもいきたくなって困ります(笑)
皆さんもそうでしょう?^^

たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/09(金) 00:15:04|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

AOMORI春フェスティバル 2008 青森市

AOMORI春フェスティバルは、今回で第3回目となりました。
始まったばかりの企画ですが、凄い人気ぶり。
YOSAKOIグループの数も半端じゃなく、またねぶたも見れます。
2008.5.5 AOMORI春フェスティバル YOSAKOI5
2008.5.5撮影

今回は、初の試みで岩手の有名な「さんさ踊り」も披露されました。
イメージしていたのよりも、すっごく素敵でまた見たいですねw


2008.5.5 AOMORI春フェスティバル YOSAKOI4
2008.5.5撮影

2008.5.5 AOMORI春フェスティバル YOSAKOI1
2008.5.5撮影


2008.5.5 AOMORI春フェスティバル YOSAKOI2
2008.5.5撮影


2008.5.5 AOMORI春フェスティバル YOSAKOI3
2008.5.5撮影

とりあえず、枚数載せてみましたw
ねぶたとさんさ踊りは、後ほど^^

たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/08(木) 10:11:35|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

花火アイス 青森

東北にきて、素敵だなぁと思うものの一つにこれがあります♪
ババヘラアイス!(通常おばあちゃんが販売していて、ヘラでアイスを盛ってくれるからこういう名前なのだそうです。おじいさんなら「ジジヘラ」らしいですwたぶんw)
暖かくなるといたるところで見られますよねw
なんだか、ついつい寄っちゃいたくなるw


それにしても、鮮やかだぁ^^
綺麗でず~っと見ていたくなりました。
2008.5.6 花火アイス(横)
2008.5.6撮影
この鮮やかなアイスは、花火アイスっていうみたいですね。


                              何とも言えない雰囲気が漂っていましたw
                              とりあえず、写真写真(笑)
                              2008.5.6 花火アイス ジジヘラ
                              2008.5.6撮影

あっさりしていて、喉が乾かないからまたいいんですよねぇ^^
2008.5.6 花火アイス(上)
2008.5.6撮影
天王神社のつつじを見ながら、美味しく頂きました♪^^


たっくさんによるトラックバック企画です♪
全国のブロガーさんからの記事が集まっていますので、興味ある方はみてくださいね^^
私も参加させていただきました☆
たっくさん TB企画



あなたのお気に入りのブログが発見できるかもしれませんよ♪→fc2 blog ranking


沢山のブログがある中でお気に入りのブログが見つかるといいですね^^→人気ブログランキング

  1. 2008/05/07(水) 02:29:07|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
次のページ

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。