青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森の廃船

今日は、寒立馬を見に行こうということで下北半島にいったのですが、生憎雨がひどく行く気が失せてしまいました。
それで何をしようか迷ったところ、以前訪問したjazz-photoさんのブログ「JAZZの普段着写真館 -青森編-」記事に書いてあった廃船に行ってみようということになりました。

だいたいの見当は付いていたにも関わらず、いざ探してみるとこれが意外に大変!
見つけるのに本当に歩き回りましたよw
結局1時間くらい浜辺を歩いてやっとこさみつけました^^
それにしても、すごく寂しい海です。冬ということもあるのでしょうね。
波の音が寂しさをより一層強くさせてました。

廃船を見つけたときには、妻と二人して大喜び。
何か宝物でも見つけた気分ですよ^^

こちらがその廃船です。
4隻ほどの廃船がありました。
2008.2.29 廃船1
2008.2.29撮影
誰かカメラマンがいるかなぁと期待したのですが誰もいませんでした。
少し残念ですが、そりゃぁそうですよね。そうそういるわけないですもん。

それにしても、妻は相当疲れてました。普段歩いてないからでしょうw
私の方はというと、私も疲れてます(笑)
だって夜勤明けですもの。最近は夜勤明けで撮影に出かけるので少しずつ慣れてはきましたが、
やっぱり疲れるものは疲れますね。
事故などに用心用心。。。

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 23:25:10|
  2. 青森(夕方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

角館の冬がたり 秋田

角館」は春のさくら祭りが有名ですよね。
ですが、春以外でも色々な祭りやイベントが催されています。
今回は、「火振りかまくら」のついでに周ってみました。

石黒家」の前です。
いつもは雪灯籠はないのですが、この火振りかまくらに合わせて作ってあるみたいです。
2008.2.14 角館(石黒家前)
2008.2.14撮影
カメラマンも相当いましたよ~(笑)
皆写真が好きなんだなぁ^^

こちらは、岩橋家で行われる「冬語り」です。
冬の期間、土日祝日とその他の日程で行われています。
25人限定で、1日2回無料になっています。
2008.2.15 角館の冬語り
2008.2.15撮影
角館の歴史や家屋で使用されている道具類やその名称、使用方法、家の造りなど興味深いものばかりで参加された皆さんは勉強になったと非常に喜んでいました。こういったイベントも実際にいってみないと分からないことばかりですね!非常に有意義な時間を過ごせると思うのでぜひ行かれるかたは心にとめておいてください^^

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/28(木) 08:59:01|
  2. 秋田県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

十和田湖冬物語 2008

十和田湖冬物語」も2月24日で終わりましたね。
この祭りには初めて行きましたが、2月1日から2月24日までと期間が長いので、長期間に渡って訪れることができる祭りでした。
2008.2.11 十和田湖冬物語1
2008.2.11撮影

祭りの内容ですが、なまはげハネト体験、冬花火、遊覧船ライトアップ、雪灯籠作り、ワックスボール、かんじき体験、ホーストレッキング、スノーモービルなどなど実施されていて、楽しめるイベントも盛りだくさんでした。
寒いなかの杉桶露天風呂は体験しませんでした。
なんでかって?こんな寒い中で入るし、周りは祭り会場でそんな勇気はでません(笑)
でも、入っている方もいらっしゃいましたねぇ。すごいすごいw
2008.2.11 十和田湖冬物語2
2008.2.11撮影

                          こちらは、乙女の像へ行く途中の道です。
                          灯りが灯してあり、幻想的です。
                          2008.2.24 十和田湖冬物語3
                          2008.2.24撮影
最終日の24日は、あまり人もいないだろうと踏んでいたのですが、その予想に反して多数の観光客が見に来ていました。
その賑わいのおかげで、冬の厳しさも忘れて今年最後の祭りを楽しめた気がしました。
来年もこの祭りが無事に行われるといいですね。

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/27(水) 01:12:39|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

氷の牢屋 青森

十和田湖畔の「しぶき氷」というのがあります。
今回は、それを撮りにいったのですが、どうも天気も良くないし、撮影した写真をみたら水面が斜めになっているのばかりw
湖畔に入りながらも頑張ったのですが、いいのがないので次回また撮り直しです!
しぶき氷ではないですが、氷ということでこれ撮りました。
もっとピントが合っていて光の具合が良ければ、ダイアモンドみたいになるかなぁ。
2008.2.24 岩についた氷(十和田湖)
2008.2.24撮影
中に松の葉(たぶん)が閉じ込められてたのので、題を「氷の牢屋」にしてみました^^

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/26(火) 11:46:21|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

強首温泉 樅峰苑 (こわくびおんせん しょうほうえん) 秋田

2月16日に立ち寄った、強首温泉「樅峰苑」についてです。
こちらは「日本秘湯を守る会」と「日本温泉遺産を守る会」に登録されています。
ちょうど私達が行ったときには、リニューアルするためにボーリング工事等やっていて忙しかったようですが、温泉には入らなければということできちんと入浴してきました。
ですが、やはりちょうど工事中ということもありかけ流し状態ではなかったのが残念でした。
とはいえ、立派な温泉宿です。
1人200円で、見学と宿の歴史や館内の細部説明などもあり、折角だからということで色々説明していただきました。
その中でもいいなぁと思ったところが、下記の写真の「一枚杉」を使った廊下。
これは、よく雑誌でも使われている場所だそうです。
何でも樹齢400年ほどほ秋田杉から削り出されたそうだとか。
2008.2.16 強首温泉 樅峰苑一枚杉
2008.2.16撮影

また、この宿自体が立派ですが、それはその時の当主が、わざわざ宮大工を京都に出向かせ技術を学ばせたその腕で作らせたものだからだそうです。
なので、建築については様々な所で技巧をこらせているのがよくわかります。
また、下記の写真は鹿鳴館風に作られた階段です。
天井の部分の丸み部分が非常に難しく、今も貴重な技法として文化財に登録されているみたいです。また手すりの部分は、「ちぢみ欅」を使っており、普通の欅(けやき)より硬いもので、数百本に1本しか取れないものだそうです。
                         2008.2.16 強首温泉 樅峰苑鹿鳴館風階段
                         2008.2.16撮影

興味のある方はぜひ一度訪れてみてください。

fc2 blog ranking
祭り好きの人もそうでない人もポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/25(月) 14:40:51|
  2. 秋田(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

乳頭温泉郷「妙乃湯温泉」 秋田 

今回、去年鶴の湯別館「山の宿」に宿泊して湯巡り帳なるものを購入したので、それを使って「妙乃湯温泉」、「蟹場温泉」、「孫六温泉」、「鶴の湯温泉」、「大釜温泉」に3日ほどかけて入湯してきました。

こちらは、「鶴の湯温泉」で有名な「乳頭温泉郷 妙乃湯温泉」です。
ネットでもよく見かけるのは、女性に人気らしいとのこと。
中を覗いてみてそれがよくわかりました。
宿の人の対応についても、親切丁寧ですごく好感が持てました。
2008.2.15 妙の湯温泉 金の湯 岩風呂
2008.2.15入湯
平日ということもあり、休日みたいにごった返している感じではなく、ゆったりと入れました。
お風呂は全部で7か所あるみたいで、いろいろ楽しめます^^
この時は子供連れのお父さんと出会い、写真を撮っている私をみて、「ここは写真撮りたくなりますよね^^」って話かけてくれました。


                          2008.2.15 妙の湯温泉 銀の湯混浴風呂
                          2008.2.15入湯

泊まってゆっくりしたい宿だなぁとしみじみ思いました。


fc2 blog ranking
祭り好きの人もそうでない人もポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/24(日) 01:27:55|
  2. 秋田(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八戸えんぶり 2008

初めての「八戸えんぶり」に行ってまいりました。
日程では、2月の17日から22日までで、そのうちの18日と19日、それも夜のかがり火えんぶりのみとなりました。

太夫が3人のどうさいえんぶりでした。
夜間のこの撮影はとにかく難しく感じます。
わざと長くとった方がいいのでしょうか?
色々試してみるべきでしたね。
2008.2.18 八戸えんぶり1
2008.2.18撮影

ピントあってる?う~ん、今度からメガネをかけて撮ろうかなぁと考え中です。
2008.2.19 八戸えんぶり5
2008.2.19撮影

前のかがり火にピントを合わせたやつと後ろの太夫にピントを合わせたやつを何枚かとりましたが、これがいい感じに見えたので載せてみます^^
2008.2.19 八戸えんぶり2
2008.2.19撮影

こいつはぶれて撮るタイミングが難しかったです。
背景にちょうどいい具合に男の子がはいってくれたのがいいのかな^^
2008.2.19 八戸えんぶり3
2008.2.19撮影

夜間ということと僕の腕の悪さが偶然重なりあって、このぼやけ具合、やわらかさがちょうどいい感じになりました(笑)
2008.2.19 八戸えんぶり4
2008.2.19撮影



fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/23(土) 03:41:06|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月18日の八戸大橋

ちょうど「八戸えんぶり」にいくときに、撮影したものです。
この日もやっぱり来てる人達が^^
私と妻を含めて3人ですがw
2008.2.18 八戸大橋1
2008.2.18撮影

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/22(金) 18:42:46|
  2. 青森(夕方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

火振りかまくら 2008

2月14日のこと。
今回の秋田のかまくらの祭りはこれが最後になります。
2008.2.14 火振りかまくら2
2008.2.14撮影

この祭りは、縄にくくりつけた墨俵に火を灯し、体の周りをぐるぐると振り回す、角館に伝わる小正月行事の一つです。無病息災・家内安全・豊作などを祈願し、神聖な火によって厄を払うといわれています。(こまち路ドライブマップ2008冬編より)

2008.2.14 火振りかまくら1
2008.2.14撮影
この寒い中、ボーッとあの火を見つめているとなんだか温かくなってきて気持ちのよい感覚に浸ってしまってました。子供のころ、火遊びをした時のようななんだかワクワクしながらも、昔を懐古して忘れられない何かを思い出せたような気持ちになりました。

東北には、このように冬に火を使って盛り上げる祭りが沢山みられますが、昔の人々もこの火をみて、何かを懐かしんでいたんでしょうか?なんだかそんな気がします。

2008.2.14 火振りかまくら3
2008.2.14撮影

fc2 blog ranking
祭り好きの人もそうでない人もポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/21(木) 21:44:36|
  2. 秋田(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

奥入瀬渓流 氷の滝 青森県十和田市

この日は、前回も紹介したように暴風雪でしたが、この滝の所では谷の合間ということもあるせいか少し雪が小康状態になってました。
たまに晴れ間も見えるかなぁと言う感じです。

いつもは何気なく通って行くところでしたが、たまたま色々な風景を注視してみてみましたら、
こんな滝もあり綺麗だなぁと。。。
2008.2.14 奥入瀬渓流(滝)2
2008.2.14撮影

少し雪の間をかきわけて近づいて撮ってみました。
数日前でしょうか?僕の前に誰かが通った後がありましたね^^
皆感動するものは同じなんですよね♪
2008.2.14 奥入瀬渓流(滝)1
2008.2.14撮影
厳しい冬もこんな風景を見れば安らぎますね^^

fc2 blog ranking
寒い冬を乗り越えるためにもポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんですよ~^^
  1. 2008/02/20(水) 13:37:44|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

六郷のかまくら 2008

今回は、2月15日に秋田県の六郷というところで行われた「六郷のかまくら」を紹介します。
詳細についてですが、国指定重要無形文化財で、蔵開き、天筆書初め、鳥追い、左義長、竹うちの一連の行事で、2月11日~15日までで行われました。
鎌倉初期に六郷地区に土着した二階堂氏が鎌倉幕府政所の「吉書初め」の行事をもたらし、豊作祈願の火祭りとして続いてきているそうです。(こまち路ドライブマップ2008冬編より)

今回は、見どころの15日のみ行ってきました。
北軍と南軍に分かれて竹うちを行う前の様子です。
こちらは北軍だったかな。
2008.2.15 六郷のかまくら1
2008.2.15撮影

こちらは天筆焼き。
竹うちは3回行われて勝敗を喫するのですが、そのうちの2回が終わった後にこの天筆焼きが行われます。
2008.2.15 六郷のかまくら2
2008.2.15撮影

寒かった手や足がこの炎のおかげでだいぶ温かくなりましたよ^^
2008.2.15 六郷のかまくら3
2008.2.15撮影
このあと3回目の竹うちが行われ勝ったのは北軍だったような気がします(笑)
最後に打ち上げ花火が上がり、六郷のかまくらは終わりました。
竹うちの最中、非常に熱くなるせいか殴る蹴るなどの行為におよび怪我をする人も絶えないみたいですが、ひどい怪我もなく無事に祭りを終えたようでその喜びなどが全体に広がって
いて、長い歴史の一部に関われたことに感動しました♪

fc2 blog ranking
祭り好きの人もそうでない人もポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/20(水) 02:44:53|
  2. 秋田(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手のかまくら

九州にいたときからこちらの「横手のかまくら」は知っていましたが、自分がこの祭りに
行けるとは夢にも思っていませんでした。
夢にまで見た「横手のかまくら」でしたが、結果から申しますと兎に角人が多かった。
イメージとはだいぶ違っていたのがちょっと残念でした。

イメージでは、シンシンと降る雪の中で、子供達が囲炉裏側に座り、お餅を焼いたりして寒い冬を乗り越えている様子だったのですがw
ところが、シンシンというイメージはなかったです(笑)
だって観光客だらけですもの。
ですが、行きたかった祭りに行けたことは良かったです。
それと初めて知ったのが、「ぼんでん」という作りものの祭りもあるのですね。
同じような日程で組まれていたので、市内を「ぼんでん」が行きかってました。
出来れば17日が奉納なので見たかったのですが、予定を早めて帰りました。

2008.2.16 横手のかまくら
2008.2.16撮影
人が多いし、カメラマンが沢山いて良い場所は取られていました。
自宅に帰ってみてみましたら、よい写真が全くない。。。
それにピンボケばかり。。。ハァって感じです。

fc2 blog ranking
気が向いたらポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/19(火) 15:40:28|
  2. 秋田(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みちのく深沢温泉

青森の八甲田山には、沢山の温泉がありますが、こちら「みちのく深沢温泉」には全く入っていないということで入って来ました。
以前から気にはなっていたもののなぜか後回しにしてましたが、それが正解だったようです。
兎に角ここは冬に来るのがいい感じ。

こちらが入口。すごいでしょう?笑
2008.2.17 みちのく深沢温泉入口
2008.2.17撮影
この入口を入るとすぐに薪が高く両脇に敷き詰められてます。
そこを通りすぎると土間みたいなところに、おじいさんとおばあさんがいらっしゃいました。
それに温泉でくつろいだおじ様も(お客さんのようですが常連でしょうねwタオル一枚でウロウロしてましたwww)

こちらは混浴露天風呂。混浴といってもあのすだれがあるので大丈夫です。
2008.2.17 みちのく深沢温泉1
2008.2.17入湯
他に男女別内湯があります。


fc2 blog ranking
気が向いたらポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/19(火) 01:27:43|
  2. 青森(温泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥入瀬渓流

冬の奥入瀬渓流は全く撮影してませんでした。
こんなに良いロケーションがすぐ近くにあるのに撮らないのはバカらしいので、秋田に向かう
途中にいくらか撮らせていただきました。
2008.2.14 奥入瀬渓流
2008.2.14撮影

fc2 blog ranking
気が向いたらポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じなんです(笑)^^
  1. 2008/02/18(月) 11:54:17|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

乳穂ヶ滝のライトアップ 2008

先日から良くないことが重なっていたのですが、今日はいいことがありました。
なにかって?
以前からネットで懇意にして頂いている方(ハセピーさん)とここでお会いしたからです♪
(HNは出してよろしいですよね?もしダメなのであれば一方ください!)
到着したのは夜の7時ころ。
人が多いかなぁと思っていたところ人はまばら。
そんな中一人の見覚えのあるウェアの男性が!
それがまさにその方だったのです^^


2008.2.17 乳穂ヶ滝ライトアップ2

ハセピーさんとは初対面ということと写真について色々教えてくださる所謂、師匠みたいな感じも私にはあったので少し緊張しましたが、すごく笑顔の優しい方だったのですぐに安心してしまいました(笑)
その後は、ハセピーさんと一緒に撮影三昧w
ハセピーさんは自分の撮影が終わったにも関わらず私にお付き合いいただき、しかも写真について親切に沢山の助言等まで頂きました。
撮影ポイントや構図などまで教えて頂いて!!!
ほんとに身に余るご厚意、ありがとうございます。

2008.2.17 乳穂ヶ滝ライトアップ1

とっておきの構図で撮った写真はハセピーさんが教えてくれなきゃ分からなかったです。
あれはぜひここでは出さないでおきたいです^^

今回の出会いがまたさらに今後に続くと思うと非常に嬉しいです。
これからもどうかよろしくお願いします。


fc2 blog ranking
ポチッとしてください♪

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じです
  1. 2008/02/18(月) 02:48:39|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八戸のとある工場

久々に自宅に帰ってきました。
ちょっと冬の祭り周りをしていたので、そのうちその写真などをアップしていきたいと思います。
とりあえず今日は今の時間に帰ってきたということで過去画像から。。。
(何も用意してなかったからです笑)

こちらもスノーボードの帰りに撮った八戸の工場の風景です。
ちょっと今までと違うルートで自宅に帰ったときに見つけた場所でした。
2008.2.9八戸のとある工場の夜景
2008.2.9撮影

うぅ~、内容適当すぎですが寒いのでまた今度きちんと書きます。
とりあえず寝ます!(笑)
  1. 2008/02/17(日) 03:55:57|
  2. 青森(夜景)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八幡平リゾート パノラマスキー場&下倉スキー場 

2月9日のことになります。
この日は、今シーズン12回目となるスノーボードをしてきました。
今回は、ある所で知り合ったなおとさんとスノーボードをご一緒させていただきました。
因みに、なおとさんとは数回ご一緒してます^^

出発は朝6時30分の予定でしたが、私遅れてしまいました。。。
で予定より30分くらいしてから出発。
なおとさん家は八戸なのですが、これがまた八戸って感じです。
兎に角、八戸の街は入り組んでいてわからないっw
覚えるのに一苦労です。
で、今回も行ったことがない道ばかり。
ですが、その分新しいことばかりで新鮮でしたよ^^
(なおとさん、道教えてくれてありがとう笑)


スキー場の近くになると、岩手山が綺麗に見えたのでとりあえず写真をパチリ。
なおとさんも一緒になって撮りました!
2008.2.9 岩手山
2008.2.9撮影

こちらが今回滑ったゲレンデ。
八幡平リゾート パノラマスキー場&下倉スキー場というスキー場です。
この2つをまとめた総称で八幡平リゾートというみたいです。
因みに、正面に見える山には「安比高原スキー場」があります。
そしてこの山の裏側には、「岩手高原スノーパーク」、「網張スキー場」、「雫石スキー場」が
あり多数の有名なゲレンデが乱立しています。
これだけ聞いたら岩手ってすごいですよね。
2008.2.9 八幡平パノラマリゾート
2008.2.9撮影

なおとさんは3シーズン目でしたが、うまいのなんのってw
アルペンライダーなのですが、綺麗に滑ります。
私は我流でどうも癖がついちゃってて。
いつも滑った後はゲンナリ気分ですwハイw

滑ったのは4時間くらいだったかな?どうだろ~?
結局私めが疲れていたため早めに切り上げてしまいました。
帰りの運転ではその疲れが出ていたみたいで。。。
すごい居眠り運転w
たぶんなおとさんは、ハラハラだったでしょうね(笑)
なおとさんを送り届けたあと無事に家に辿りつきましたよ^^
って、家に帰る前に途中蕪嶋あたりで夕日とか工場撮ってましたがね(笑)

また今度機会あればご一緒しましょう^^
(彼女さんには申し訳ありませんですw)
  1. 2008/02/14(木) 01:06:26|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紙風船上げ 西木地区

予定していた秋田「紙風船上げ」に行ってまいりました。
日程は2月10日。毎年この日で行われる祭りで長い伝統のある冬祭りです。
この祭りは15時からオープンで、紙風船を上げるのが18時だったのでそれまでに間に合えばいいや程度だったのですが、予想外のことが。
それはなんとも長い渋滞。
17時位からほぼ2、3キロ手前で渋滞して駐車場に着くまでに1時間以上はかかりました。
これほどまでとは思っておらず甘くみてましたね。
すごく人気あるんだなぁ。

着くと同時に撮影を開始しましたが、とにかく難しい。
紙風船の上がるスピードが速いのと人が多いのと下が雪でツルツル。
終いには風船だからクルクル回って一定しない。
手ぶれは三脚で何とか防げるが風船自体が回ってピント合わせが。。。
それに夜なのでシャッタースピードも長くとってと。。。
ほんとにむずかし~wでも撮りがいすごくありますね。
2008.2.10 紙風船上げ5
2008.2.10撮影


2008.2.10 紙風船上げ1
2008.2.10撮影

おじいさまはあの風船を見て何を思っているんでしょうね?
なんだか雰囲気が出てる感じです。
                            2008.2.10 紙風船上げ3
2008.2.10撮影

たまに飛ばしてすぐに正しく上がれずに落ちてくる紙風船があります。
これもその一つ。シャッターチャンスとばかりにバシバシ撮りました(笑)

2008.2.10 紙風船上げ2
2008.2.10撮影

寒かったけれどすごく楽しかった思いでです。
来年も都合が合えば、この祭りにきたいなぁ。
  1. 2008/02/13(水) 01:59:19|
  2. 秋田(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

道の駅「雫石」 雫石牛のたたき丼

この日は岩手、秋田の間をうろうろしていて、昼食がちょうど道の駅「雫石」でとりました。
この道の駅は、結構東北の道の駅ランキングでもベスト10入りしています。
行ってみたことがある人は分かると思いますが、施設も綺麗だし、特産品もたくさん。
食事処でのメニューも結構独特なものがあり、目をひかれました。
その中の一つがこの「雫石牛のたたき丼」。
味は食べてみてください。
2008.2.10 雫石牛のたたき丼
2008.2.10撮影

妻はこちらの「地鶏冷麺」を食しました。
2008.2.10 地鶏冷麺
2008.2.10撮影
こちらも盛岡冷麺に劣らず美味しかったです。

その他、ここらではトマトが特産なのかトマトアイスやトマト冷麺、ひっつみ膳などなどありました。人気商品としては、雫石牛のわっぱ飯らしいです。
とにかく色々あって楽しめます。
  1. 2008/02/12(火) 22:54:13|
  2. 岩手(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

弘前城雪灯籠まつり 2008

お久し振りです^^
今休暇中でいろんな所をプラプラしてました。
なのでちょっとブログがお休み状態。

今日は久々早く帰ってこれたのでこれまで撮った写真の一部をアップしたいと思います。
とりあえず今日は「弘前城雪灯篭まつり」。

8日にいったのかな?うん、そうだそうだ。
この日は午前は曇天であまり良い状況ではなかったのですが、
弘前周辺で食事をした後に青空が広がったため、急いで写真撮影に向かいました。

で、昼いっぱい撮影し、その後休憩を挟み夜の撮影へ!
こちらが夜撮影したものの一部になります。
こちらは昼のミニかまくらと岩木山。
2008.2.8 弘前雪灯篭まつり2
2008.2.8撮影

夜でしたが、空に雲がかかっていたようなので少し空が白っぽいです。
補正してなんとかしてますがどうにもこうにも。トホホ。
2008.2.8 弘前雪灯篭まつり1
2008.2.8撮影

こういう絵って青森独特のものを出してますよね^^
ほんとにこっちにきてこの絵が好きになりました(笑)
なんか迫力ありますしね♪
その他、女性の艶めかしい表情などもありましたよ。
2008.2.8 弘前雪灯篭まつり3
2008.2.8撮影

この日は朝7時位から出発して次の日の1時30分くらいに家に着きました。
相当疲れました。ほんっとに弘前が遠く感じた日でした。

今後も祭りの予定を入れていますので、ブログアップがあまりできないと思います。
休暇が終わり次第ゆっくり写真アップしていきたいと思っております^^
  1. 2008/02/12(火) 02:57:19|
  2. 青森(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤い日

スノーボードの帰りに撮影してみました。
ここはなんだか好きで、よく行く場所になっています。
時期、時間帯を変えてここを撮っていこうかな。
2008.2.9八戸の夕日拡大版


夕日ってなんでこんなに癒されるんだろう~。
皆も癒されてますよね?
  1. 2008/02/09(土) 21:51:57|
  2. 青森(夕方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小岩井農場牛舎と岩手山

去年こちらに引っ越してきて、妻がここには何度も足を運ぶんじゃないのっ?
ってことで去年1年パスを買っておいたのですが、結局あれからこちらに寄ったのは数回。
元はとれたのかとれてないのか?w

一人呟く
冬になると小岩井農場は無料開放になるから元は取れてないんじゃないかなぁ?

2007.12.25 小岩井農場と岩手山
2007.12.25撮影

なんとなくこの牛舎が撮りたくてわざわざ道を後戻りしてとったものでしたw
この先の場所でも何箇所か撮影するために来た道を何度も戻ったなぁw
懐かしいなぁ。。。
この休暇中にもう一度ここら辺を通れればなぁ。。。
  1. 2008/02/07(木) 23:20:34|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いきなり団子

今日から休暇に入りました。
休暇と言えば大体実家に帰ってしまうのですが、今回は辛抱して自宅から観光できる
ところを周ろうということになりました。

話は変わりますが、前回の夏の休暇に実家に帰って久々に食べた「いきなり団子」を載せて
みました^^
「いきなり団子」の中身ですが、サツマイモであんこを挟み、それを皮で包んだ団子です。
熊本の名物ともなり最近では色々な種類が出てきて人気だとか。
5種類あって色撮りどりできれいですね。
黒砂糖、さつまいもなどなどを使って色を出してるのかな?
2007.9.30 いきなり団子
2007.9.30撮影

またまた明日もスノーボードです。
と9日は八幡平リゾートでスノーボード。。。
あとは祭り周りをする予定です。
とりあえず予定しているのは、八戸えんぶり十和田湖冬物語弘前城雪灯篭まつり秋田火振りかまくら
秋田紙風船上げかまくら(よこて雪祭りを予定してます。
  1. 2008/02/07(木) 01:10:35|
  2. 熊本(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昆布風呂

今日は10回目となるスノーボードにいってきたのですが、早い段階で引き上げてきたので
自宅に帰ってから温泉に行くことになりました。
妻がどうしてもということだったので。

温泉は八戸のシーガルビューホテルにある昆布風呂に入りました。
昆布の香りが強くてむせそうになりましたw
浴槽は青のタイル張りで銭湯チックでしたね。
海岸に面した場所に位置しているので海を見渡せるのかなぁと期待したのですが、
見渡せるような感じではなかったです。

こちらの写真は過去のもの。
何だか妻が入っているといい感じに見えてしまいます(笑)
今度から妻を入れてみようかなぁと呟いたら、「そうでしょ~」と後ろでニヤニヤしている
妻がいましたw
なんとも満足そうな笑顔。。。
2007.12.22妻のシルエット
2007.12.22の妻

カメラを買ったのですが、今のとこ活躍してません。
撮りたいとか思いつつもスノーボードばかりしている始末です。
ですが、明後日から休暇だからカメラが活躍すると思ってます。
いい写真撮れるよう活動的に行動してきますね~^^
  1. 2008/02/05(火) 22:20:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

郷土料理 ひっつみ  (鯉艸郷)

こちらは青森(八戸)の郷土料理として有名な「ひっつみ」になります。
これは「鯉艸郷」というところの茶屋で食べたのですが、この料理は僕には体にあっていて
すごい美味しく感じました。
基本、僕は胃が悪いのでこういうのはもってこい。
しかも値段が400円とお手頃でした^^
量はそれほどありませんので2杯は僕でもいけるかなぁ。
2007.6.26 ひっつみ
2007.6.26撮影

6月になるとここは色々な花で彩られて、綺麗な花模様を見ることができます。
特に、ルピナスが綺麗です。
場所は十和田市です。
分かりづらいですが、主要道路にのぼりがあるのでそれを辿って行かれるといいですよ。
  1. 2008/02/03(日) 23:04:27|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

花咲灯台とユルリ島

根室の自宅から車で約15分くらいのとこです。
北海道の写真ブログなどを見ていて癒されたので自分の過去の写真をまた見直してました。
北海道ってやっぱ自然ですよね。
癒されるなぁ。

あの遠い海の中に真っ平な島が見えるでしょう?
あれはユルリ島といって無人の島なのです。
あの島の後ろには、もう一つモユルリ島というものがあり同じように真っ平の断崖絶壁の
島があるのです。
それに手つかずの自然と野生動物がいます。
その中でも、絶命危惧種として有名な「エトピリカ」もここユルリ・モユルリ島に住んでいるそうです。みたことありませんが。。。以前は仕事の都合でここに数日上陸していたらしいですが、僕が来た時にはもうできない状態で非常に残念な思いもしたとこです。

2005秋 花咲灯台
2005秋
そんなこんなを思い出しながら写真に見入って、物思いに耽っていました。

青森もだいぶ寒いですが、この根室では夏でもすごく寒かったなぁ。。。
ポツリ呟いてみたくなりました^^
  1. 2008/02/03(日) 00:47:44|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

塔下煎餅 (三浦煎餅店)  弘前にて

最近妻が色々と食のネタを調べているようです。
そのせいもあり、今まで知らなかったものがどんどん入ってきて、いい情報が集まってきてます。

こちらは弘前の最勝院(五重塔があります)のすぐ下に位置する煎餅屋です。
2008.1.29塔下煎餅
20081.29撮影
今回のこれもその情報を頼りに撮影したものです。
これ見たとおり煎餅屋なんですが、外観はまったくもって普通の民家。
いや、ほんとにわからないんですよ^^
でも、ひとたび中へ入ってみると全く驚かされるほど感動させられます。
中はこのように煎餅が入れられた箱が並んでおり、幾種類もの煎餅があるのです。
思わず食べてみたくなり数種類買わせていただきました♪
また、写真では見えませんが、横の部屋はねぷたの絵が沢山額に入れられてまたこれも
昔ながらの雰囲気を漂わせていました。

店の主人も昔ながらの職人でしょうか^^
なんとも人のいいかわいらしいおじさんで、僕が写真を撮ると恥ずかしそうににっこりされてました。
その笑顔をみたらまた行きたくなりました。次回機会を見つけてまた訪れたいと思います。
  1. 2008/02/01(金) 15:49:57|
  2. 青森(食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乳穂ヶ滝(におがたき) 西目屋村

ここは、滝が凍る場所で有名な「乳穂ヶ滝」という滝です。
これなんて読むのかわからなくて、最初はちちほがたき?とか思ってたら、
におがたきと読むんだそうです。あぁ恥ずかしw

それはいいとして、この滝は3年ぶりにつながったそうです。
去年一昨年は暖冬のせいでつながる前に落ちてしまったらしいです。
これも地球温暖化のせいでしょうね。

拝見した感想なんですが、実は行ってみるのと写真で見るのと大違いでした。
滝自体小さくってつららもそうとうしょぼいのかなぁとおもったらどっこい!
かなり大きくて圧倒されました。やっぱりこういうのは行ってみないとわからないもんですねぇ。
2008.1.29乳穂ヶ滝(におがたき)
2008.1.29撮影

追記
今は2月23日です。
この滝は見事なまでの大きな氷の滝となり、まだライトアップしているようです。
近くのみなさまぜひ見に出かけてくださいね。


fc2 blog ranking
ポチッとお願いします^^

人気ブログランキング
↑あなたのポチっがいい感じ^^ [乳穂ヶ滝(におがたき) 西目屋村]の続きを読む
  1. 2008/02/01(金) 01:04:34|
  2. 青森(冬)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。