青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏祭り真っ只中だぁ。

ねぶたやら三社大祭やら色々祭りの時期がやってきました。
そんな中うちら家族は、先日までの暑さにダレて家でグゥたらしてます。
熊本生まれなのに暑いのが苦手なのです。
もう熊本に帰らないかも笑
2012.6 チャグチャグ
写真も随分撮ってなくてどうとればいいのか分からなくなってますが、過去の写真をたまに見て楽しんでます。
そんな中、とあることでプリンターに興味が出て今更ながらCANON PIXUS pro9000mark2を買ってしまいました。
プリントしてみましたら、すごい満足感がありました。
今までどうして買わなかったんだろう的な感じが。。。
モニターとかはキャリブレーションしてないので、撮影データそのままでだしますが、それでも十分です。
これからは、撮影した写真を家に飾りたいです。
話は変わりますが、風景写真1-2月号に応募してみました。
眠っている写真をちょこっとずつ出していこうと思いますが、すぐにストックなくなりそう。
秋からは、また撮影を本格的に再開できたらいいなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/03(金) 15:18:26|
  2. 岩手(祭り・行事)

白山神社 春山神楽

岩手県東和町にある白山神社をたまたま通りかかったときにみたものでした。
ここで行われていたのは、地元の人々だけでひっそりとおこなっているようなものでしたが、私はこのようなものを見ると実家で行われる伝統行事を思い出さずにはいられません。
2009.5.3 白山神社の春山神楽
2009.5.3撮影

春山神楽ですが、最近岩手でも有名になっている早池峰神楽(はやちねかぐら)の一つ、大償神楽(おおつぐないかぐら)の流れをくんでいるらしく伝統あるものだったようです。
その歴史などについては私にはわかりかねますが、ネットで配信されている(下記参照)お面の数や古さを見るとそれが一目で分かると思います。
もちろん、神楽の舞も見事なもので伝統が培われているのが容易にわかるものでした。
写真については、少し時間が間に合わなく十分な撮影ができずメインの神楽を撮影できませんでしたが、最後に行われた獅子舞だけは写すことができたのでアップしました。
それにしても、トトロにでてくるようなシーンの場所で田んぼの中に神社があってそれも心懐かしくなるんですね。
その写真も撮っておけばよかったと今更ながら後悔しております。


<参考>白山神社に残されるお面

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング

  1. 2009/08/11(火) 00:00:08|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新しいレンズ

色々とレンズ購入で迷いましたが、結局Canon EF 17-40m f4Lにしました。
2009.1.1 鬼越蒼前神社にて6
2009.1.1撮影

このレンズがどのような描写をするのか楽しみなところではありますが、本当にそんなに変わるのか疑問でもあるところです。
その疑問を吹き飛ばしてくれるくらいの描写を期待し、また撮影に励みたいと思います。
色々アドバイスしてくださった方々には、感謝しております。
今後もこのような機会がありましたら、助言お願いいたします。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/03/14(土) 23:36:38|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

毛越寺二十日夜祭

「二十日夜祭(はつかやさい)」とは、正月二十日に行われる摩多羅神(またらじん)の祭礼のことを言います。
2009.1.20 二十日夜祭2
2009.1.20撮影
厄年の老若男女が、夜、平泉駅前に集合、たいまつの明かりを先頭に常行堂まで行進、仏前に大根や白菜などの野菜をささげ、無病息災・家内安全を祈願します。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
[毛越寺二十日夜祭]の続きを読む
  1. 2009/01/27(火) 22:45:04|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十日夜祭

岩手県平泉町にある毛越寺で行われる「二十日夜祭」です。
2009.1.20 二十日夜祭3
2009.1.20撮影
とりあえず、写真だけアップ。
そのうち記事を書きたしたいと思います。すみません(汗)

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/01/26(月) 15:15:24|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雫石裸参り

復活第30回雫石裸参りの様子です。
2009.1.18 雫石裸参り2
2009.1.18撮影

(裸参りの由来)
 昔、雫石広養寺と臨済寺の間に高島屋という大きな酒屋があり、大正時代に入っては、大久保、和川と二軒の酒屋があった。
 酒屋の蔵廻りの若者たちが健康を祈願しての行事で、毎年厳寒の12月14日に実施された。お酒を呑んでから、足をそろえてゆっくり歩き、永昌寺の「あみだ様」にお参りした。
 昭和7年両酒屋が営業を止めてから中断し、昭和12・3年ごろ青年会で再興したが再び中断した。昭和55年雫石町青年団体連絡協議会により再興され、今年で30年目となる。
                                                               <裸参りで配られた資料による>

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
[雫石裸参り]の続きを読む
  1. 2009/01/23(金) 00:00:55|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

平笠裸参り vol4

ここでも心温まる表情がみれました。
2009.1.1 鬼越蒼前神社にて4
2009.1.8撮影

カメラを前にして恥じらう姿が可愛らしく感じます。
このシーンではありませんが、撮影をしている時一人の女の子が私の前で手で作ったハートマークをかざしてくることがありました。
なんだかその可愛らしいしぐさと愛らしい表情に、学生時分に感じた仄かな甘い記憶がよみがえりました。
帰り際もなんだか気になりつつうかがいみてみると、その子はずっと手を振ってくれてました。
本当に愛らしいその姿が愛おしく、いつまでもみていたい気持ちになりました。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/01/13(火) 00:00:19|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

平笠裸参り vol3

古来より自然に畏敬の念をこめ、崇めてきたその歴史は今でもこのような形で受け継がれている。
2009.1.8 平笠裸参り3
2009.1.8撮影
こういう風景を見ると日本人でよかったなという気持ちがわき起こるのはなぜだろう。

幼少のころ、田舎暮らしの私はこのような地域の小さな行事に慣れ親しみ、神社などでしばしば遊んでいたのを覚えている。
慣れ親しんだその情景は、潜在意識としてすりこまれ、年をとるにつれそれを思い出す機会が大きくなるような気がしてならない。
だからであろうか。
今では、それに近づく事によって安らぎにも似たようなものが得られている。
この事と撮影活動とが重なることにより、私の写真に対する行動が加速しているように感じる。


応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/01/12(月) 00:00:13|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

平笠裸参り vol2

このお祭り、伝統を後世に残そうと毎年参加者を募っているようです。
2009.1.8 平笠裸参り2
2009.1.8撮影

今年は約30名程度参加。
参加者が増えれば、もっと見ごたえあるものになるんでしょうね。
特によくみる写真に、岩手山をバックに歩く姿があるのですが、長い行列であればある程見ごたえもあるもんです。
岩手山をバックにみてみたかったぁ!

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/01/11(日) 00:00:01|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

平笠裸参り

平笠裸参りは1710年代(享保年間)、岩手山の噴火沈静化を祈願し始まった。
2009.1.8 平笠裸参り1
2009.1.8撮影
寒中に難行苦行することにより、無病息災、家内安全、五穀豊穣を祈願する。冷水で水ごりをとった参加者は、神前で、拝詞を唱え、午前9時に宮田神社を出発。裸祭り保存会会長を先頭に、神官、のぼり、お賽銭、燭台、お供え、御神酒と続き、験竿と鈴を手にした女性が後に従う。戦時中に銃後を守った女性達によって始められたこの「平笠裸参り」は、全国的にも例のない女性の荒行としてしられている。

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/01/10(土) 00:00:15|
  2. 岩手(祭り・行事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。