青国流風

私の日常の何でもない写真のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏が近づくにつれて

先週から一変して、夏を感じさせるような暑さとなっています。
八戸なんかいくと三社大祭前の練習する太鼓の音なんか聞こえてきて、ますます夏近づいてんなと。
そんな中、折爪岳のヒメホタルが見ごろということで妻と子を連れて行ってきました。
妻も子も見たことがなく、初めてだったらしく、しかも沢山の蛍がみれ、いい思い出を作ってあげれたようです。
2012.5 たちねぷたの館
写真はなしよ笑
スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 22:33:39|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)

猛者どもの集い

放射線の健康への影響
色々な考えがあるにせよ考えなきゃならないことは事実です。
今ある問題を背負ってしまうのは、結局はコトハのように今現に生まれてきているこの子たち。
何もできないまま過ぎて行ってしまう、本当に私達は何にもできないんだな…
2011.8 ねぶた
  1. 2011/08/25(木) 18:07:24|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ねぶたの家 ワ・ラッセ

家族3人の思い出の写真をつづるために、青森観光施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に行ってみました。
展示してあるのは、今年のねぶた。
お祭りで見れなかった私達は、こちらで生のねぶたが見れて万々歳。
お目当ての家族写真ですが、うまく撮れませんでした。
やはり、フラッシュが必要と思う今日この頃です。
仕方がないので、妻のkissで撮影。
内蔵フラッシュが役立ちましたが…う~ん。
2011.8.17 ワラッセ
それに、コトハは入るなり寝に入る始末。
結局、思い通りにいかずに次回に期待でしょうか笑
話は変わりますが、一昨日は念願の「大河原の火流し」をみてきました。
2年待ち焦がれたその祭りは、期待通り素敵なお祭りでした。
良い写真も久々に撮れて大満足。
久々の良いオフを過ごせたように思います。
  1. 2011/08/18(木) 05:01:17|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

A-FACTORY

A-FACTORYなるものが新しく立ちましたね!
興味あったのでジブリ展の後にたちよってみました。
最初に見た印象、小さいっ☆
でも、私達にとってはちょうどいい感じで、好印象でした^^
こういうちょっとしたものが増えてくれるとちょっと寄ってみたくなるし、街が賑やかに感じますね。
また、新幹線開業と土日が当たってか結構な観光客がきていらっしゃいました。
なかなかいいんでないの?^^
2010.12.11 A-FACTORY
気になる点は、駅から近かったのですが、車で来たら意外に分からりづらかったことでしょうか。
また、周辺の駐車場、あまりないのかな?
すぐ裏に無料駐車場があるのは、非常に良かったです。
ただ10台くらいしか停められないのかな?
後は、有料でどこかに停めるしかないみたいです。
店内は、天井が高く広く感じます。
ガラス張りのため、明るく海とブリッジが綺麗に見えます。
食事する場所については、多数問題がw
私らは、サフランでバラヤキ定食をたのみました。
味は非常に美味しく満足でした。
ただ、店員さんがちょっとどんくさいかもしれませんw
全員ではありませんが、もうちょっと笑顔とはきはきした声で対応していただけたら、非常にいいと思いますw
どうしても、九州と比べてしまいがちですが、接客業は笑顔が大切ですね^^
あと、下の階に限ってですが、荷物をおけるところがあったらいいと思います。
観光している方々にとっては、荷物を置く場所は非常に重要だと思います。
カウンターテーブル下にちょこっとだけありましたが、あれは意味をなしてないです(泣)
つくったのに、もったいない~><
そのせいで、隣の椅子に荷物を置く方もいて、せっかく食事しようとしてる人が居ても、座れなくて結局どこかにいってしまってました。
あと、セルフサービスだと後で分かりました。
どうせなら最初から一言いっていただければ、何も問題ないと思います^^
分からないで、そのままにされたカウンターテーブルもちらほら見られましたので、座りづらく客が流れてしまいそうです。(店員もテーブルに残っているのに気付いてないので、やっぱり最初に一言いえば良いかも!☆)
あと、すぐ傍のねぶたを見れる展示場所のところは行きませんでした。
というか、開いてないのだと思ってました笑
で、帰りに車の窓からみたら人がはいっていってたので、開いてたんだとその時気付きました。
でも、今まであったねぶたの里のように遠くなく、すぐに観光できるスポットがあるのは、非常にいいのかなぁ~と個人的に思います。
(倉庫と間違える人もいないではないかも!青森では宣伝されてたんで、当然かもしれませんが、下手したら見落とすよぉ~。。。)
色々気付く点があると思うので、そういう意見を募ってより良い青森にしていければいいですね!

※ワラッセと呼ばれるねぶた小屋ですが、オープン前だったようです笑
すみませんw
  1. 2010/12/14(火) 00:00:15|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

我が家の

我が家では、旅行に行くとその土地の郷土芸能品を集めています。
ちょっとづつ集めて今ではこのような感じです。
2010郷土芸能品1

私のお気に入り達。
お祭りが好きな私達なんで、日本各地のお祭りのやつを集めたいと思っています。
とりあえず、ミニのえんぶり、ねぶた、ねぷたがいつか欲しいと願っています笑
2010郷土芸能品2
  1. 2010/10/13(水) 13:29:07|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

でんきのふるさと青森下北半島げんき祭

2009年11月27日(金)~ 11月28日(土)の間、東京電力株式会社が主催となって「でんきのふるさと青森下北半島げんき祭」が東京国際フォーラムにて開催されます。
目的は、電源立地地域と電力消費地の相互理解に向け、電力消費地である首都圏の方々に、でんきのふるさとである青森県下北地方(むつ市、東通村、六ヶ所村)について物産販売・観光案内を通じ紹介するところにあります。
でんきのふるさと青森下北半島げんき祭
今回、この「でんきのふるさと青森下北半島げんき祭」が開催されるにあたり、青森に関する記事や写真を通して活動するブロガーさんの写真が展示されることになりました。
参加されるブロガーさんは下記の通りです。(順不同)
  JAZZの普段着写眞館   
  青森・下北お散歩ブログ
  青い森BLOG
  青森さ来いへ
  日和写真なブログ
  進め!八戸せんべい汁推進委員会
  まるごと青森
  青い森からこんにちは
  真白手帖(ましろてちょう)
  青国流風(あおこくるふう)
ブロガーさん独自の視点で切り取った写真が大きなスクリーンにアップされますので迫力があると思います。また、これ以外のイベントも盛りだくさんで懐かしい青森を感じとれることと思われますし、まだ青森がどういうところなのか知らない方もいらっしゃいます。そういう方に少しでも青森を知ってもらって将来につながる何かを見出せてもらえたら幸いです。近くの方はもちろん、興味がある方は知らない方を誘って足をはこばれてみてはいかがでしょうか。

実施期間 2009年11月27日(金)~ 11月28日(土)
開催時間 11:00~18:00 (2日間共通)
実施会場 東京国際フォーラム 1階Aブロック 「ごはんミュージアム」 (有楽町駅下車徒歩数分)
入場無料

  1. 2009/11/22(日) 21:31:12|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

上北八幡宮 新舘神社

早朝の仏沼を堪能した後に向かったのは七戸の大銀杏。
その途中の新舘神社によりました。
2009.11.8 新舘神社
私は、幼少時代から一人で神社やお寺の傍をうろうろしているような子どもでした。
それは、中学や高校、大学へ行っても変わらず、お寺や神社に一人で寄り道しては心を癒していました。
大人になった今もそれは変わりません。
そういうこともあったからでしょうか。
友達や知り合いからはちょっと変わった子に見えていたようでした。

幼少時代を思い出します。
それは、実家(熊本)のすぐ裏にある小高い山の頂上に金毘羅さんが祀られており、その周りには竹藪が鬱蒼と茂り、境内のすぐ傍には古くからある一本の枝垂れ桜があるような印象的なところでした。
ここで地元の子らは、鬼ごっこをやったり夏には早朝からラジオ体操をしたりするなど親しみのある場所だったのです。
古来より私達日本人は、神仏習合というような言葉に馴染みがあり、自然の全てのものに神が宿ると信じて生きてきたと思います。
私の中でも、幼少時代に過ごしたこういう経験や教えられた知識から自然や神というものに対して特別な思いを抱いています。
そして、そういう場所にはすぐに立ち寄り、必ずお参りをして家族の幸せを願うようになったのです。
これまで特に大きな事故もなく家族が幸せに過ごしてこれたのも、ご先祖様や各地の神々が守ってくださっているからだと信じています。
  1. 2009/11/09(月) 11:44:33|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

滝下

マイナスイオンがあたり一面充満していました。
2009.9.10 清水

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/09/16(水) 00:00:33|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

双竜の滝

予想を遥かに凌ぐパワースポットでした。
2009.9.10 双竜の滝
2009.9.10撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/09/15(火) 00:00:06|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

滝つぼ

双竜の滝へは、まだいったことがなかったので思い切って出掛けてみました。
行ける場所ではありますが、途中道が少し険しく、崖の横をとおっていかなければならず、結構危険な場所でした。
2009.9.10 双竜の滝つぼ
2009.9.10撮影

応援よろしくお願いします。
fc2 blog ranking

人気ブログランキング
  1. 2009/09/13(日) 00:00:48|
  2. 青森(神社仏閣・名所・観光地)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

BGM

ONとOFF、切り替えできます。

プロフィール

杏仁豆腐

Author:杏仁豆腐
性別:男
年齢:36歳
趣味:写真撮影、スノーボード、登山
青森にきて八甲田の自然に魅せられ写真撮影開始。2007年秋の八甲田の紅葉から写真に熱中しだし、2008年念願の一眼レフ購入。風景とお祭り写真が大好きです。
写真暦:5年(2013.9から休止中)

デジタル一眼
CANON EOS40D(2008.1.26~
CANON EOS5D Mark Ⅱ(2010.4.5~
pentax 645D(2015.4.20~
レンズ:
canon EF 17-40 f4L(2009.3.15~2014.3)
canon EF 70-200mm f2.8 L IS Ⅱ USM(2011.7.31~2014.11)
canon EF 16-35mm f4L(2015.1.28~
pentax smc fa 45-85mm f4(2015.4.23~

妻:CANON EOS Kiss X2(2008.7.11~)
レンズ:EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS
レンズ:EF-S 55-250mm f4-5.6 IS

青い森写心倶楽部

青い森の写真好きな皆さんが参加しております。 どうぞこちらへ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスカウンター

2009.2.26より開始(管理人以外2重カウント有)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

あし@

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。